second hyororin-パクシフ宅

ひたすら楽しく愛してる

悩めるヨンシク語り-第17話Chapter4

2016-09-30 07:28:29 | ヨンシク

ヨンシクパパがヨンシクを訪ねて来ます

大慌てのモク部長

外出中のヨンシクに電話をかけますが

コートに携帯電話を入れたまま

隣の椅子に置いているようです

コートだけで萌~~

おっ!ここはバーですか

珍しくガンウと一緒です

ガンウ「 お~成長ぶりに目がまぶしかった

 

は、ヨンシク(爆)

ガンウ「まぶしいですよ

BGMがコントみたいで、なんとも可笑しいよ

ガンウ「黙っていても、僕にはまぶしい人です

ヨンシクの冷ややかな目が可笑しい~爆

ガンウ「声も銀の皿をころがる、ダイヤの音みたいでうふっ

こいつ、アホか

あははは~~

ガンウ「いいんです

ガンウ「まいりました

キムタックのヤツに相当傷つけられたらしくて

心を開いてくれません

言ってやるな

ヒドス

カチンときたガンウ(爆)気持ちは整理しました?

とヨンシクに反撃して来ます(爆)

ガンウ「早くしないと墓穴を掘りますよ

ガンウ「最近のファンテヒさんを見ると

ガンウはつづけます

グサッ

ガンウ「そう信じたいだけだ

最近、先輩も目の敵にしてたでしょ

わかります」

更に、、

ガンウ「どんなに真剣だろうと

子持ちのバツイチに与えるのは一つだけ」

ガンウ「

同じBGMでも、ヨンシクで使われると

切なく感じます(爆)

深~いため息をつく悩めるヨンシク

それにしても、、、鼻が高いわぁ~ 

 

一方、ヨンシクパパはモク部長から

ヨンシクが一緒に花札をする事や

キムチチゲが好物だという事

モク部長との同居理由も聞いて

なんだか嬉しそうです

 

しかし一方でハン常務が

長兄に頼んで、ファンテヒをクビにし

ヨンシクが社長になるのを妨害しようとしています

Sラインオバサンを軟禁してまでのプレゼン妨害は、

役員や株主のヨンシクへの評価を落とすのが狙いでしょう

長兄いわく、ヨンシクは、父親よりも自分に頭が上がらず

逆らった事も無いそうです

でも「甘くみない方がいい」とハン常務は忠告します

 

その長兄に呼び出されたのか

ヨンシクは長兄の部屋(社長室?)にやって来ます

(あ、先客が、、、)

(何故?)

もふもふ襟が可愛ええわ~

長兄「待ってたぞ

 

「珍しいですね

先客はハン常務でした

ヨンシクの複雑な何かを悟ったような顔つきが分かりますね~

長兄「久しぶりに末っ子の顔が見たくてな

父さんに寵愛されてると聞いた

次期社長候補で

上目づかいにヨンシクを睨むハン常務

長兄「いつから会社に興味が?

なおも睨みつけるハン常務

 

顔をそむけるハン常務

長兄「ハハハ、さすが俺の弟だ

でも、父さんにだけ気に入られてもムリだ

更に続けて

長兄「知ってるだろ?事業は人が財産だってこと」

長兄「こいつ

ハン常務は本当に憎らしそうにヨンシクを見ています

長兄「そうだ、部下にファンテヒがいるだろ?

長兄「クビにしろ

長兄「解雇しろと言ってるんだ

(ははあ、そうきたか、、、)

ハン常務、とぼけた顔をしています

気持ちの悪い微笑んだような顔で

ハン「いいえ、そんなこと頼んでいません

それに、社長に指示などもってのほかです

長兄が

と言います

長兄を見るヨンシク

長兄「契約社員など、お前の了承を得なくても、俺が解雇できるが

でも、お前の部下だから、お前が処理した方がいいだろ」

長兄「そうだな

だがここの重役達は俺の熱烈な支持者なんだ」

続けて言います

と、ヨンシクは問い返します

ハン常務、長兄の返事を期待したような顔で見ます

長兄「理由?ないけど

契約社員なのに理由が必要か

ぎゃあ~!横暴なー

長兄「ハッハハ

期間などどうでもいいことだ

はぁ~

長兄「理由などお前が適当に作ればいい

キッパリ

きゃあーーーー格好ええ~~

しびれる~~

長兄「モッ

ハン常務も長兄もびっくりしています

あの末っ子ヨンシク

逆らえなかったヨンシクが長兄に逆らっています

長兄「兄の頼みを断るのか?

兄ちゃん、思いもかけなかったヨンシクの反抗にたじたじ

ハン常務の殺意に満ちてるような怖い顔

ギリギリギリギリ歯ぎしり

ヒィィィィィーー強くなったわね

ゴールド級御曹司クヨンシク本ぶちょおーー

あっけにとられて言い返せない長兄

席を立ち部屋を出るヨンシク

長兄苦笑いをしながら「ははは、あいつ大人になったな。ハハ

ガキだからほっといていたのに偉くなった

ハン「甘くないと言ったでしょ

チームへの愛着がとても強いの

長兄、大きくため息をつき

そう出たか

 

ひゃあ~手に汗握る攻防でしたね~ドキドキドキドキ

クビの対象がテヒでなくとも

ヨンシクは同じ事を言ったと私は思いますフンガフンガ

コメント (8)

シフシフ、ダンス&歌練習中~

2016-09-29 09:15:03 | シフシフ

コンサートの為に今日も懸命に練習を・・・^^:

おっこのジーンズは

宮崎イベントで履いていた

破れ目から生太腿が見えるジーンズですね~イヤ~ン

LaLaLaLaLaLa~~~

コメント (15)

らぶりぃヨンシク語り-第17話Chapter3

2016-09-28 08:26:54 | ヨンシク

テヒの命令で

「左折」して着いたのは

Sラインオバサンが子供に会いに来る所です

以前見た時は「保育園」と思っていましたが

こうやってキャプってよぉく見ると違いましたね

テヒ「子供には必ず会ってるから

ここで待ちましょう

テヒ「じゃあ帰って下さい

何故ついて来たの

グッ)返す言葉が見つからない~

上目づかいで睨んでチッとするテヒ

はい、来ません何故なら

ヨジンがマンションに連れ戻しましたから

テヒ「おかしいわねえ、月に一回息子に会える唯一の日なのに

意味有り気に言うヨンシク

ヨンシクは、母親とは一回も会ったことないですからね

テヒは「不幸自慢」で、その事を知りましたね~

無言でヨンシクを見ています

とサイドブレーキを外そうとします(萌~

テヒ「もう少しだけ

テヒ「子供に会いたくない母親はいません

仕方なく我慢してるだけです

そうなのか、、、?

(母親って、本当にそういうものなのか?

憂えってるヨンシクの綺麗な顎のラインに

その頃、Sラインオバサンはハン常務に見つかり

ヨンシクチームのプレゼンには出ない事を約束します

ヨジンは、プレゼンに出す為にハン常務に内緒で

かくまっていましたので、ハン常務の報復が怖いです

 

子供に会いに来なかったSラインオバサン 

 

黙っているテヒ

 

テヒ外を向いたまま「(どうでも)いいですけど

 

 キキィィィィィーーー

っで着いたところは

ゲームセンター

テヒ、「子供みたい」と小馬鹿にしていますが

テヒ「遠慮します

 

・・・・・・

テヒ「憎たらしい人?

テヒ、ちょっと考えて、、、

ノリノリじゃん

やる気満々のテヒ子供みたい~

テヒが憎たらしいのは

勿論、、、、あの人、、って殺気立ってますがな

おふぉっ萌~

「アハハハ」

 

「ヤア」

テヒ「アイリスのキムソヨン

あ、検プリでソビョンとマヘリを演じた女優さんですね~

テヒ「盾突いたら、次は撃つわよ

がう

テヒ「ふふふ・・ビビっちゃって

知っとるけど

ふぅぅぅう~~

 

ワタクシ、気付きましたことよ

この「飴と鞭作戦」で

母親の愛に飢えたゴールド級御曹司クヨンシク

ますますテヒをスキになっていくざますね

アイリスのキムソヨンより

はるかに高度な(恋愛)テクニック

 

コメント (10)

七不思議ヨンシク語り-第17話Chapter2

2016-09-27 10:16:07 | ヨンシク

キップムさんのお見舞いも済ませ

帰ろうとしたところに良い知らせが

皆でああじゃこうじゃ言いあっていますが

テヒが「皆で行っても

テヒの言うとおり各々、仕事があります

モク部長がテヒに「本部長と一緒に行きなさい」みたいな~

テヒ「いいえ!一人で大丈夫です(こいつとなんか行きたくないわ!)」

嫌がるテヒを見て、何か言いたげなモク部長を見る恋するヨンシク

モク部長(いいから行け)と目で合図します

ちょっと驚くヨンシク(爆)

モク部長に、同じく目で(嫌がってるし~)と訴えます

モク(でも、行け

ここら辺の無言のやり取りを見ますと

モク部長は寝たふりをして全てを聞いていて、

ヨンシクの恋を応援しようとしてるように思えますね~

物凄~~く嫌そうなテヒ

何かを察したようにその場を離れるヨンシク

テヒが病院から出て来たところに

ヨンシクが車を止めます

覗き込むテヒ

きゃあああああ~!!

超素敵なゴールド級御曹司クヨンシク本部長ーーー

ではなかですかーーー

テヒ、覗き込みながら「部下でしょ

本当にイヤそうに口を尖らせ舌うちまでして

後ろに行くテヒ

テヒ「嫌な人の隣に座ると、すぐ顔に出ちゃうんです

私はタクシーで

呆れて見ていますが

らちがあかないと思ったのか

テヒ、ぶーたれた顔でヨンシクを睨みながら

後ろのドアを開けます

後部座席に乗っても嫌そうな顔でヨンシクを睨んだり

チッっと舌うちをしたりします

信号が黄色になり車を止めるヨンシク

テヒ「急いでるのに何故止まるんですか

ヨンシク「赤信号ですよ

テヒ「人も居ないのに(チッ)」

ああ~~~本当に嫌な女だよ~~~

ヨンシクってば七不思議すぎるよ~~萎える~

でも、らぶりぃヨンシクの顔を見て復活~

テヒ「そうですか~~(ケッ)

政治家になっては?

くぅ~~こんな女のどこがいいんだよ~~

やっぱり萎える~

テヒ「どうして?

続けて言います

誤解されても構いません

本部長は私の夫でも

更に続けて

まだ続けて

 

テヒ「左折です

ああ~~七不思議ヨンシク

オバチャンはこれ以上見てらんないよ~

まさに、惚れたモン負け

 

そういえば、、横浜イベントの人気投票コーナーで

「逆転の女王」が人気NO1だったのが不思議そうだった シフシフ

ヨンシクを演じながら気持ちを理解出来なかったのでは爆~

しかし、テヒが美人で心優しい女性なら

ドラマとしては在り来たり過ぎてたでしょうね~

それにしても、、宇宙七不思議、、爆~

 

コメント (9)

シフシフのインスタ「秋の空」

2016-09-26 08:11:01 | シフシフ

とっても綺麗な「秋の空」ですね~

やはり空が高くなっていますね

おお右側に写っているのは

新築中のマジンガーSですね~

木材が積んであるところをみますと

内装工事中なのかな~?

外壁もコンクリート打ちっぱなしだったのが

お洒落な外装板(タイルかも?)が貼られていますね~

どうやらマジンガーSとはちょっと違った雰囲気になりそうですが

シフシフが操縦席に座ってるところを見たいですね~

って、違っ爆~

コメント (18)

恋するヨンシク語り-第17話Chapter1

2016-09-25 15:42:06 | ヨンシク

と言われ振り向くテヒ

で終わった16話でした

17話の始まりは

ヨンシクの顔をポカ~ンと見るテヒ

しまった」と思ってる(と思う)恋するヨンシク

テヒ「どうして私のせいですか

返事が出来ないヨンシク

テヒ「私が何を混乱させました

二人の顔が交互に映し出されますと

テヒの鼻の下の長さがいっそう目立つ~~爆

何か言わねば~~

えっ違うだろ~爆~

人を見下す人は

呆れたような顔でヨンシクを見ているテヒ

だから

ぶぶぶ、、うまい事言い逃れたわねっ

ところが

テヒは呆れたように黙って聞いています

ほっとけー余計なお世話じゃい

テヒは呆れかえってます

俺とした事が買いかぶり過ぎた

(はあ~この若造何言ってるだ)と思ってるに違いないテヒ

人は変わりませんね

冷たい表情で更にまくしたてます(爆)

 

 「善人ヅラにだまされて、いい人だと勘違いしてました

買いかぶりすぎたわ」そう言い残し

睨みつけながら去ります

あ~~あ、ヨンシクの早とちり、これで二回目だよ~

これは、後悔の表情とため息でしょうね~

 

ネェ

モク「ファンテヒさんに会いに

し、しまった~

だから~オバちゃんが言ったでしょ

そこへモク部長の携帯が鳴ります

ファンテヒからです

モク「帰ったのか?

モク「そうか、具合は大丈夫か?

心配そうなヨンシク

モク「分かった。明日、会社でくれ」と電話を切ります

あ~~あ、、、俺様のしたことが、、

悔やんでも~悔やみきれない~

そっと唇噛んでみる~~(作詞作曲もち子)

はああ~~~~~

ヨンシクも誤解していましたが

テヒはまだポンの事を誤解したままです

 

翌日

キップムさんは「」が悪化しお休みしています 

 重い空気の会議室です

テヒ「最悪の場合彼女は除いてプレゼンを

きゃっ!意地悪そうな顔と言い方!

睨みつけるテヒ

テヒ「代案をたてます

 

呆れた表情のテヒ「対岸の火事ですか?

 

テヒ「消せなかったら私が責任を

皆もヨンシクの絡み具合が「普通」で無い事に気付きます

テヒ「なら総責任者のご自分が代案を出して下さい

揚げ足を取らずに

テヒ、やれやれという風です

ヨンシク「会議は終わりです

時間の無駄だから

会議室に気まずい空気が流れます

そこでオ課長が

キップムさんをお見舞いして頭を冷やしませんか

 

自称「貧血で入院中」のキップムさんの病室には

宗教関係の人達もお見舞いに来ており

」の手術がうまく行くように祈りを捧げています

 

大好きなヨンシクの姿を見て驚くキップムさん

驚くキップムさんを見てヨンシクは、、

きゃあ~!超チャーミング~~

 

キップムさんを大好きなカン君

一生懸命慰めています

そして

男は軍隊に行くとからなずかかる

でしょう?」とヨンシクに振ります

えっ

険悪だった雰囲気が和んで

よかったよかった(爆) 

キップムさんの「」のお陰ですね~

コメント (8)

恋するヨンシク語り-第16話Chapter4(Last)

2016-09-23 20:14:23 | ヨンシク

Chapter3のダンスシーンで「やり終えた感」があり(爆)

ほったらかしになっていました16話-Lastですが

話は急転直下して終わりますドキドキドキドキ

 

ダンスを踊り終え、

どや顔でテヒを見るナルNo1ヨンシク(爆)

テヒ、素無視。。。爆~

爆~

でも

気を取り直して席に戻ります

その後もそれぞれの出し物が続き(DVDでお楽しみ下さい

飲み会は大盛り上がりです

楽しそうなゴールド級御曹司クヨンシク本部長可愛エエよ~

でも、七不思議ヨンシク

やはりテヒが気になってしかたありません

そんなヨンシクを見て、ヨジンは何かを察します

飲み会も終わり三々五々に解散です

酔っぱらったテヒを心配する七不思議ヨンシク

でも、離婚した事を公にしてないポンとテヒは

一緒にタクシーに乗ります

寂しそうな?悔しそうな?七不思議ヨンシク

複雑な感情のこの二人は、酔いつぶれたモク部長と共に

タクシーに乗り込みます

ヨジン「離婚ですか?」

横着そうな顔で答えます

ヨンシク「どう思いますか?

ヨジン「何を?

ワークショップの時見ましたよ

ヨジン「だから?

ネッ

私は二人に多少関わりがありますが

本部長は二人と何の関係が?

確かに、、、

ヨジン「ポンさんとは不仲ですし

気になるのはファンさん?

図星

慌ててモク部長を見て、ヨジンを見ます

違うならプライバシーの侵害はおやめに

ムッキー!

二の句が告げないヨンシクに、ヨジンは何かを確信したようですね~ 

パパに会って、説教されたハン常務と深い仲の長兄

ヨンシクを褒めるパパや、ヨンシクに敵意むき出しですメラメラ

 

あ、今日も貴公子のような井出達で

ゴールド級御曹司クヨンシク本部長のお出ましです

バッタリ

ヨンシクの顔に緊張が走ります

長兄「帰国して初めてか

長兄「兄弟なのに寂しいな

これからは頻繁に会えるぞ

 

長兄の意味深な言葉と

暗いヨンシクの表情

心配そうなガンウの表情

と共に、波瀾の幕開けを感じます

 

Sラインオバサンをかくまってる場所がハン常務にばれ

自宅マンションにかくまうことにしたヨジン

ポンと一緒にマンションに行きます

モク部長に書類を渡す為にヨンシクのマンションに来たテヒ

偶然、ポンとヨジンがマンションに入っていくのを目にします

大きなクラクションに驚いて振り向くテヒ

そこには、、、

あ、クヨンシク本部長

バタン

ツカツカツカツカ

ピタッ

 

怖い顔で 何を言うの?やだぁ~

「あ、モク部長に書類を届けにきたみたいですよ」byお節介オバサンもち子

でも、テヒはため息をつくだけです

テヒが何か言いかけますが

って、テヒの話を聞けよー!

テヒ、ため息をついて「夫だなんて

私とあの人はもう他人なんです

離婚したから、彼が誰と会っても誰を愛しても

関係ないんです

って、言う事が違うだろー!

「モク部長に用事があって来ました」と言えよー!

イライライライラ

そうよ!それを先に言うべきよ(爆)

いやいや、ヨンシクちゃん、早とちりよ

いつぞやのホテルの一件でもあったでしょ

テヒ「言われなくても、それぐらい分かってるわ

ヨンシク「だったら

ぎゃあ!いくらゴールド級御曹司クヨンシク本部長でも

それは暴言よ

ヒィィィ--!何でそこまで言われにゃアカンのっ

テヒ「最近変ですよ

何故私に優しくしたり怒ったりするんですか

本当にヒマつぶし?

楽しいですか?

ただでさえ混乱して苦しいのに、ほっといて下さい

驚いて振り返るテヒ

くぅ~~

もうね~、何も言えねぇ

コメント (8)

hoofactoryのインスタシフシフ

2016-09-22 13:34:39 | シフシフ

浴衣の君は勿論とても素敵ですが

それ以上に気になるのがコメント内容です

电影『After Love/爱后爱/思念爱』

って、映画『アフターラブ』の事を書いてるのでは

有難いことに

peaceさんが翻訳して下さってました

ちょっと分かりにくいと思いますが、、、

hoofactory05■パク・シフの中国ファン済州特別イベントIN

済州島と済州Hooさんで撮影された「愛/ラブラブ/ミス愛を後にした後、「映画の中で柑橘類に似た甘い思い出としてビルドします!

常に市厚い中国のファンが支援する必要があり朴氏に感謝することを愛し、パク・シフは、すべての愛を返すことを決定し、済州特別FMを整理します!

この特別ではあなたのファンに、このエキサイティングなニュースをお知らせ!

イベントは、報酬のファンのためにあなたを愛して開催され、中国は常にされていることだけでなく、粉末機関の活動で開催された持続的な未来を作り始めます。

ピンクのイベントで初めてこの意味のを記念して、私たちは、このイベントは記念碑的なスタートになる作るためにすべての人の熱狂的な支持を願っています!

そして、今後の活動の整理のためのより良い環境を作ります!

 

いつまでも上映されない事情はさっぱり分かりませんが

業を煮やしたhoofactoryが動き出した

と、私は思いたいですね~

 

 

コメント (16)

恋するヨンシク語り-第16話Chapter3はダンスシーン

2016-09-21 08:13:41 | ヨンシク

きゃあきゃあきゃあきゃあーーーーー

きゃあああああああーーーー

ぎゃあああああああーーーーー

ぎゃああああああああああーーーー

きゃあきゃあきゃあきゃあああーーーーーー

 


一回にUP出来る容量が4MB以下なので

全部を一枚のgifに出来ず本当にザンネン~

まずはMズさんのリクエスト腹筋

誰もが大好き胸筋

 

そして、200枚のキャプ画像から

もち子が選ぶベストショット10(順不同)

  

 

その中でもこれが一番スキ

コメント (13)

恋するヨンシク語り-第16話Chapter2

2016-09-20 15:47:42 | ヨンシク

ガンウのからかいに凹むヨンシクですが(爆)

モク部長との同居生活はうまくいってるのでしょうか?

 

あっ、皆様お気づきのことと思いますが

タイトルは記事ごとに変わります(爆)

そして、少し前からヨンシクのみを書いています

ですのでドラマ「逆転の女王」はDVD等でお楽しみ下さい

 

それで、モク部長ですが

ヨンシクがガンウに「(モク部長の)部屋を早く捜せ

と言ってるのを聞いてしまってましたね

モク部長の得意料理キムチチゲが出来上がりました

モク「本部長は毎日洋食だと思っていました

早く奥さんの手料理を食べられるようにしないと

そうだ、手頃な部屋が見つかったので引っ越します

 ヨンシクは、電車でモク部長が余命半年だと告白したのを聞いていました

以前住んでいた下宿です

環境がいいから常に満室なのに

1室空きが出たんです」ハハハ

週末引っ越します

戸惑ってる割には、ぶっきらぼうに返事をします

モク「本部長にはお世話になりました」ニコニコ

なんしか反応が冷たいヨンシクです

 何かを考えているようです

口を開きます

モク「はい?

いや・・・・

ドラマはさておき、なんか物凄く可愛くないですか?(爆)

ウソ?

パパ~

モク「パパの部屋を見せてあげたくて

ミンソ「パパ、パソコンを覚えたの?

モク「これはパパの部下に頼んだんだ

アンニョ~ン

ウンソ、ミンソ「こんにちは

モク「パパの部下だ

よろしく

モク「ああ、いいだろ

ウンソ「僕達も泊まれるの?

モク困ったように「いや・・・

ひぃぃぃ~なんでこんなに可愛いの~

それに引き換え、複雑な表情のモク部長

モク「心配無いです、引っ越したといいますから

ぶっ(タチャだから?)

モク「大丈夫だから、お気になさらずに

飛行機代が高くて、子供達は来られません

でも顔を見れたのは部長のお陰です

モク「忘れて下さい

 って、計算づくだろっ爆~

モク「おおげさだな

 

様子が変よ(爆)本部ちょおぉ

モク「甘えるわけには、、

怒ったように言います(爆)

モク部長、びっくりしてヨンシクの顔を見ます

なにがなんやらワケワカメ

この一瞬鼻をクシャッってするところがツボなんです(爆)

モク部長嬉しそうに「はい、作りましょう

ヨンシクも嬉しそう~らぶりぃらぶりぃ

 面倒臭い手を使わず、「ずっと此処に居て下さい」

とは言えないへそ曲がりヨンシク(爆)

モク部長も分かったのかな

 

Sラインオバサンを隠しているのは

ハン常務では無くヨジンなのですが

ハン常務にバレてしまいます

そしてハン常務はヨンシクの長兄と深い仲のようです

 

キップムさんはやはりに冒されているようです

 

良い結果を出して盛り上がっている企画開発チーム

どんよりしているヨンシクとガンウ

だから?

うちはいいんですか?

ユンジュさんが消えてみんな落ち込んでるのに

気がきかないリーダーだな

そこまで言われるとねぇ、、

会社の近くに新しい店が

ちょっとニヤけていますが、、何を考えているんだー

ノリノリじゃん

と言ってるのは、先に店に来ていた

企画開発チームの女子社員ズです

もちろん、ジュンスもヨジンもきています(き、気まずい

しかし、女子社員ズにモテモテゴールド級御曹司ヨンシク本部長

女子社員ズ「本部長の歌が聞きたいですぅ~

ガンウ立ち上がり「皆さんいけません

女子社員「どうして?

まんざらでもなさそうで嬉しそう~爆

ガンウ「たしかにぶっ倒れます

男子社員「何故?致命的な問題でも?

ガンウ「前代未聞の音痴だから

歌を聞いたら仰天します

ここでヨンシクはガンウの袖をひっぱり座らせますが

また立ちあがって「人前では歌ったことがない

たった一度も、、、

と言いかけた

ガンウを押しのけた弾みで

立ち上がってしまったゴールド級御曹司クヨンシク本部長(爆)

女子社員ズ、大盛り上がりです~

キャーキャー

全員で「歌え」コールです(爆)

歯がゆそうにガンウを睨むゴールド級御曹司クヨンシク本部長

もう後にはひけません(爆)

女子社員ズ「キャーーーーーーーー

もち子「キャーーーーーーーーー」爆

おっやる気満々ですね~

続きを乞うご期待

コメント (12)