second hyororin-パクシフ宅

ひたすら楽しく愛してる

おっ!まだ日本に居らすとですねっ!?-シフシフInstagramより

2018-04-23 10:02:06 | シフシフ

즐거운 하루 보내세요~^^😘😘😘

楽しい一日を〜^^😘😘😘

富士山がまっぽし見える此処は

何処でしょう~

ううぬ。。。雲仙で無い事だけは

確かだな爆~

って、雲仙なら行くつもりだったんかっ爆~

 

&~~

スカッピーちゃんになりたや~

体型は一緒なんですけどね~

あははーあははー 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

イベント前の記者会見シフシフ~♡

2018-04-21 09:23:14 | シフシフ

皆さん、おはようございます~

昨日イベントに参加された皆さんは

夢の様な一日を過ごされた事と思います

そのイベント前の記者会見の一部始終が

沢山のお写真と共に

こちらKorepoさんに載っております

 http://korepo.com/archives/442210

  

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

夜の部シフシフ~♡byチャンナさん撮影~

2018-04-20 23:52:00 | シフシフ

イベントに参加できなかった皆さん~

撮りたてほやほや

の「夜の部(いや~ん爆)シフシフ」でございますよ~

チャンナさんのメールと共に

     

イベント行ってきました〜💖

とても素敵な思い出が出来ました✨✨✨

昼の部は遠くてよく撮れなかったのですが💦
夜の部はわりと近かったので、
見てやって下さい☺️

チャンナ

うわああ~

昼の部と打って変わって

ラフなスタイルだったのですね~

どっちも

チャンナさん、今夜もありがとうございました

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

取り急ぎ~本日のシフシフ~♡

2018-04-20 18:10:50 | シフシフ

さんの

イベントに先駆けた記者会見で、

韓服姿のスカッピーとスマイル!

最終回47.7%の高視聴率のドラマには

俳優人生でもそう出会えるものでない、とシフさん。

       

さんの主演ドラマ

」放送記念イベントが

新宿文化センターにて昼公演が終わりました。

フォトタイムあり!

お見送り会あり!

笑顔いっぱいのシフさんでした!

       

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

羽田空港シフシフ~♡byチャンナさん撮影

2018-04-20 00:48:12 | シフシフ

皆さん、こんばんは~

不覚にも(爆)早くから寝落ちしてしまっていまして、、

その間に(爆)

空港お出迎えに行かれたチャンナさんが

お写真を送って下さっていました

あまりにも素敵なシフシフ

ワタクシ、一瞬で目が覚めましたワ

きゃあああああああああ

素敵だーーーーー

チャンナさん、ありがとうございました

寝起きで気のきいた言葉が出て来ませんで

ホントすみません(爆)

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

シフシフ、今日来日ですってよっ!♡

2018-04-19 10:38:14 | シフシフ

皆さん、ご無沙汰致しておりました

パクシフ宅を留守にしておりました間に

シフシフの来日情報が入っておりましたね~

本日

4月19日(木)15:30 金浦空港発

 

4月19日(木)17:35 羽田空港着

そして明日

4月20日は~~

ですね~

パク・シフ主演ドラマ「黄金の私の人生」放送記念イベント最新映像! 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

パク・シフ&ユン・ウネ主演映画『きみの声を探して アフター・ラブ』2年ぶりに日の目を見る…4月公開

2018-04-14 08:02:03 | ソンジュン

皆さん、おはようございます~

イノライフさんにも嬉しいニュースが載っていましたよ~

[写真:リエンエンターテインメント]

パク・シフとユン・ウネが主演した恋愛映画が4月に公開される。

パク・シフとユン・ウネ主演映画『きみの声を探して アフター・ラブ』(監督:オ・イルソン)が、2018年4月の公開を確定させた。

映画『きみの声を探して アフター・ラブ』は、感情が枯れてしまった男と初恋を忘れられない女、

この二人の男女の運命的な出会いと愛を描いた感性メロ。

パク・シフとユン・ウネは今回の作品を通じて切ない二人の男女の運命と愛、葛藤を描いた。

済州島と北京で撮影した今回の作品は、制作完了してから2年ぶりに公開が確定した。

アナログ的純愛を描いた感性メロ『きみの声を探して アフター・ラブ』は、4月の劇場街で確認することができる。

もう既に4月の半ばですね~

2年前、ソンジュンはサイテーな男だと

何かで読んだ記憶が~

でもって、エイトマンのような素早さ

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

キタ!キタ!キターーーッ!パク・シフ&ユン・ウネ「きみの声を探して アフター・ラブ」が韓国で4月に公開

2018-04-13 18:04:47 | ソンジュン

ですとよーーーー

もっと!コリアさんの記事によりますと

(もっと!コリアさんも「転載禁止」じゃないから

(当時のポスター

映画『きみの声を探して アフター・ラブ』(監督オ・イルソン)が公開を確定した。

パク・シフ、ユン・ウネ主演の映画『きみの声を探して アフター・ラブ』は4月の公開を確定した。

2人の俳優の出演の知らせで話題になっていた作品であるだけに、観客たちの好奇心を刺激している状況だ。

『きみの声を探してアフター・ラブ』は感情が枯れてしまった男と初恋を忘れられない女、2人の男女の運命的な出会いと愛を描いた映画だ。

ここにベールに包まれた人物として熱演する予定のハン・ジュワンとパク・シフの母親として出てくるムン・ヒギョンなど強大な助演陣をはじめとし、

主人公たちの子供時代を演じて大人の俳優たちとの完璧なシンクロ率を誇る子役キム・ジミン、ホン・テウィの出演の便りで映画に対する期待感は日増しに高まると予想される。

一方パク・シフはドラマ『黄金色の私の人生』を通じて再びの変化を見せて相次ぐドラマ出演の便りも聞こえてきている。

パク・シフ、ユン・ウネは今回の作品を通じて切ない男女の運命と愛と葛藤を表現し、見る人の感性を刺激することはもちろん、どんなジャンルでも通じる俳優に生まれ変わる可能性が高い。

特に『きみの声を探して アフター・ラブ』は済州島と北京を行き来するロケ撮影が行われ、スクリーンを介して美しい映像美を披露するのはもちろん、インスタントな恋が飛び交う時代に忘れて過ごしたきたアナログ的な純愛を描いて老若男女が共感できるロマンスとして記憶される予定だ。

日本でも封切られるとエエですね~

 

こちらは日本のポスター

夢にまで見た(ちとオーバー)パイロットシフシフ

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

そだねー!その通りだねー!「『王女の男』の制作陣が語るパク・シフの魅力!」

2018-04-13 15:02:00 | スンユ

ロコレさんの記事によりますと~

何故今頃かは分りませんが

ほめちぎって下さってて、超キモチええよ~

    

『王女の男』は韓国時代劇の歴史を彩る傑作である。

特に、主役のキム・スンユを演じたパク・シフの演技力が大きかった。

責任プロデューサーとして制作を統括したチェ・ジヨン氏と、監督として演出を担当したキム・ジョンミン氏は、

パク・シフの魅力について次のように語っている。

Img_1050139_29687672_0_2

彼以外は考えられない

『王女の男』では、男女の主人公が非常に複合的なキャラクターとなっていたが、

特にキム・スンユの場合は、愛を持続しながら復讐に燃えるという難しい役柄だった。

それだけ、キム・スンユを演じる俳優には演技力が求められた。

白羽の矢が立ったパク・シフ。

彼は見事に期待に応えたが、どのようにキャスティングされたのだろうか。

ワクワクドキドキ

ハラハラワクワク

責任プロデューサーのチェ・ジヨン氏は次のように語っている。

「パク・シフは現代劇で高い評価を受けていましたが、

果たして伝統衣裳を着たときに視聴者がどんな印象を受けるかが私たちもよくわかりませんでした。

本人もその部分については期待半分、不安半分だったようです。

いざ撮影して編集をしてみると、そんな憂慮がなくなりました。

放送回数を重ねるたびに同化されていったと言いましょうか。

終わってみれば、『王女の男』のキム・スンユはパク・シフ以外には考えられないでしょう。

キャスティングが成功しました」

    

そだねー

そだねー

そだねー

と、そだねー三連発なり~

惚れ惚れする俳優

さらに、責任プロデューサーのチェ・ジヨン氏が語る。

「パク・シフは苦労したと思いますよ。

撮影中は真夏なのに、風もよく通らない生地で作った伝統衣裳を何枚も重ねて着て演技をしなければならなかったのです。

しかも、じっと座ってする演技ではなく、ずっと山や野を走り回っていました。

私は『本当に苦労が多いね』とねぎらいました」

  

休みたいとか、逃げ出したいとか

思わなかったのでしょうか

続いて、パク・シフについて語るのは、監督のキム・ジョンミン氏である。

「キャスティングにおいてパク・シフは、率直に言えば最優先候補ではなかったですね。

最終的にパク・シフに決まったのは、彼が『イルジメ(一枝梅)』で素敵な姿を見せてくれたからです」

「『イルジメ(一枝梅)』では、特にアクションが良かったですね。

手足が長くて、アクションがすごく格好よく見えました。

彼は、女性にモテます。視聴者のみなさんが惚れ惚れするような男優です。

そんな部分も考慮しました」

その通りだねー

イルジメで、韓服も似合っていましたし~

殺陣も上手かったですもん

監督さん、シフシフで大正解でしたね~

適応力に優れていた

監督のキム・ジョンミン氏はパク・シフの演技をこう評価した。

「撮影が始まると、パク・シフは想像以上でした。

実は多少の不安もあったので、演技に対する期待値は高くはなかったのです。

ところが、実際にドラマに入ってみたら、キャラクターを完璧にこなしていました。

彼はとても早く役に適応し、周囲の人たちも感心していました。

それほどパク・シフさんは努力もたくさんしたし、適応力があったということでしょう」

「パク・シフが演じたキム・スンユというのは難しい役です。

名門のお坊っちゃんでなんの不自由もなく気ままに生きてきただけに、

自信にあふれていてすべてに肯定的でした。

そんな若者が、父が殺されて家門が没落してから、復讐の化身として生まれ変わります。

そういう対照的な姿を演じなければなりません。

私が要求したのは、状況が変わって正反対のキャラクターになったことを強調してほしいということです。

パク・シフはその部分をよく理解してくれて、結果的によくできたと思いますね」

  

シフシフの適応力は物凄いと思いますね~

どうやって、キャラクターを作り出していくのでしょう

プロデューサーと監督といえば、ドラマ制作陣の要だ。その2人がパク・シフを絶賛していた。

『王女の男』があれほど面白かった理由がこれでわかる。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

 

つまり、、

シフシフの功績って事で、、OK

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

君はもう一度見たくないか?金髪のシフシフ

2018-04-12 22:08:39 | シフシフ

私はどうしても見たかった(爆)

金髪のシフシフ

君は見たくないか?金髪のソビョン」は

こちら

 https://blog.goo.ne.jp/mochiko1010/e/e02d1fba52fd1027d51feb196d987df5

何年経っても変わらぬ美しさ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加