MKB2021

―― MK1のBLOG.

【伝説の20万人ライブ】GLAY EXPO '99 SURVIVAL / 幕張メッセ大駐車場

2019年07月31日 | GLAY



  MAKUHARI MESSE 10TH ANNIVERSARY
 GLAY EXPO '99 SURVIVAL



 1999年7月31日土曜日。快晴の幕張メッセ大駐車場。

 GLAYが単独アーチストによる有料コンサートで世界最大動員記録(ギネスにも認定)となる20万人のオーディエンスを集めたライブを開催。

 前代未聞の規模に、NHKが夜7時のニュース番組のトップでライブの模様を紹介するなど、メディア各社が挙ってライブの模様を報道。





 また、GLAYがペイントされたジャンボジェットが日本各地の空港で就航するなど、一躍社会現象になりました。

 以後、GLAYとファンの間で7月31日は ” GLAY DAY (GLAYの日) ” と呼ばれ、毎年様々なイベントが行われています。








 夢の代償



「たくさんの大勢の前で、皆がいい笑顔で自分が作った歌を口ずさみながらっていうような。

 そういった子供の頃からの夢を叶えるために何もかもをGLAYに捧げてきて、それが一つ完成した時に来る虚無感とか脱力感とか。

 正直、今もどう生きていったらいいのか全然わからないような。これから何を想って生きていけばいいんだろうと。

 “夢の代償”というのかな。そういうものを凄く感じてて」(TAKURO)







 中学生の頃、ウッドストックを見て「いつか、一面の人の海の前でライブをしたい」という夢を抱いた琢朗少年。

 そして高校2年の時にGLAYを結成し、函館のライブハウスでライブ活動に励み、高校卒業と同時に上京してYOSHIKIに見出されてメジャーデビュー。

 それから僅か5年で子供の頃から抱いていた人生最大の夢を実現したことで、バンドとしての原動力を失ってしまったGLAY。

 そんなバンドの危機を乗り越え、あの“伝説の夏”から20年の月日が流れました――。










 20万人ライブ概要



 - 開場:10:30 開演:16:30 終演:19:30
 - 入場者数:20万人(単独アーチストによる有料コンサートで世界の音楽史史上最大動員)
 - 総制作費:30億円
 - 会場の大きさ:縦700m、横264m(東京ドーム約4個分)
 - ステージの大きさ:全長145m、高さ40m
 - 大型ビジョン:700インチ1台・400インチ2台(ステージ上)、11面の大型モニター(客席)
 - 臨時シャトルバス:600本 JR臨時便:39本 海浜幕張駅駅員:150人(通常10人)
 - 取材メディア:TV35番組、新聞15紙、雑誌50誌
 - 気温:33.6℃


【ライブ告知】



【ライブ会場のしおり】



【臨時に運行されたシャトルバスのチケット】

             

 20万人の大行列



【海浜幕張駅前からライブ会場まで続く20万人の大行列①】



【海浜幕張駅前からライブ会場まで続く20万人の大行列②】

      

【海浜幕張駅前からライブ会場まで続く20万人の大行列③】



【海浜幕張駅前からライブ会場まで続く20万人の大行列④】




 EXPO館が入場者で溢れて入場禁止となり、EXPO館のある幕張メッセホール側の階段が通行止めになっています。






【海浜幕張駅前からライブ会場まで続く20万人の大行列⑤】



【海浜幕張駅前からライブ会場まで続く20万人の大行列⑥】




 20万人ライブ会場



【歩道橋の上から見たライブ会場】



【会場内風景①】



【会場内風景②】

 
【会場内風景③】


      【照りつける太陽と照り返しの暑さにうんざり…】
      

【会場中央にGLAY登場 !!! 】



【近い!】



【ガンガン縦に暴れたいと思わねーか!(by JIRO) 】



【サバイバル】



【夕日が直撃!】



【I'm in Love】



【ラスト曲 BURST !!! 】



【デビュー曲パンクver (笑) 】



【20万人ライブ終演 !!!!!】





【セットリスト】

  1. HAPPY SWING
  2. 口唇
  3. グロリアス
  4. SHUTTER SPEEDSのテーマ
  5. More than Love
  6. サバイバル
  7. 生きてく強さ
  8. Yes, Summerdays
  9. summer FM
  10. INNOCENCE
  11. Freeze My Love
  12. HOWEVER
  13. ここではない、どこかへ
  14. LADY CLOSE
  15. TWO BELL SILENCE
  16. MISERY
  17. 誘惑
  18. COME ON!!
  19. ACID HEAD

 <アンコール1>

  1. I'm yours
  2. BE WITH YOU
  3. I'm in Love

 <アンコール2>

  1. 彼女の“Modern…”
  2. ビリビリクラッシュメン
  3. BURST(~RAIN~BURST)



 GLAY EXPO MUSEUM '99 / 幕張メッセ国際展示場ホール2-3







 1999年7月30日と31日の2日間に渡って幕張メッセにて開催された展示館。GLAYの各メンバーがブースを設置し、趣向を凝らした展示でファンを楽しませました。

 その他にも、デビュー前の手作りチケット・チラシなどのレアアイテムの展示や、GLAYとゆかりある雑誌・番組などもブースを出展。

 あまりの大盛況ぶりに会場内は大渋滞となり、閉館間際まで大いに賑わいました。



【エアロボ】



【ライブ告知用バス】



【ステージ衣装①】



【ステージ衣装②】



【ステージセットの模型①】



【ステージセットの模型②】



【学生時代のメンバーの写真】



【あうん堂の前で記念撮影をするメンバーの写真】




      【エアロボ"JIRO"】

      

      【ドームライブで使用されたロボット】

      



 エピローグ














    





 編集後記




 1999年7月31日、ライブ当日の東京駅。

 東京駅で降りて京葉線のホーム方向へ歩いていくと、四方八方から集まってくる人の波があり得ない数に膨らんでいき、「なんだこれ!?」と軽い衝撃。

 さらに、京葉線がパンク状態になっているらしく、警備員が拡声器を使って「幕張本郷駅からシャトルバスで会場入りして下さい!」とのアナウンスを繰り返していました。

 しょうがないので、JR総武線で幕張本郷駅まで行き、そこから臨時のシャトルバスでライブ会場に向かうことに。


【人の多さに衝撃】

 バスに揺られること数分で幕張メッセが目の前に見えてきて、メッセ前のバス停に泊まるために左折して視界が開けた瞬間――。

 砂糖に群がるアリの如く、幕張メッセの周りにうごめく大勢のGLAYファンの姿が視界に飛び込んできて、一度に視認したことのない人の数に衝撃を受ける。

 その後、ドリンクや食べ物を買うために、海浜幕張駅近くのコンビニに立ち寄ったのが地獄の始まりでした。。

 買い物を済ませて、バス停側の歩道を通って会場に行こうとしたら進入禁止になっていて、駅前から続く大行列の一番後ろに並ぶことに。

 炎天下の中、駅から幕張メッセの裏を通って会場まで続く歩道がGLAYファンで大渋滞となって遅々として進まなくなり、まさに灼熱地獄状態。

 照りつける日差しの熱さでもうろうとする意識の中、思わず「SURVIVAL 開演前が サバイバル」という一句が脳裏を過ぎる。


【コーラの旨さに衝撃】

 会場でもコンクリートからの照り返しが凄まじくて死にそうになり、開演までの間、会場で売っていた氷入りのビニール袋が心の救いに。

 さらに、ライブ後半は飲み物が無くなって喉がカラカラになって、ちょっとした脱水状態に。

 なので、終演後に飲んだ路上販売のコーラのひと口目が、この世のものとは思えないほどの凄まじい美味しさだったのが強烈に印象に残ってます。

 海浜幕張駅へ向かうファンのために歩行者天国となった車道を大勢のGLAYファンと一緒に歩いたのも、いい思い出になりました。


【凄まじい虚脱感】

 そして、20万人ライブの終演後に訪れたEXPO館。

 そこは、GLAY関連の展示物で溢れ、すれ違う人全てがGLAYファンで、しかも皆が満面の笑顔ですれ違っていくという、何とも言えない幸せな空間になっていました。

 思わず「ずっとここにいたい! 」と心の底から思い、閉館まで居座ったおかげで帰宅途中で終電が無くなり、ライブに一緒に行った友だちと目黒のカラオケ店で貫徹するはめに。

 20万人の想念が渦巻く会場で暴れすぎたため、家に帰って一眠りして起きた時の虚脱感が凄まじく、夕日が差し込む部屋で一人茫然としていたのを覚えています。

 さらに、しばらく現実感が戻らず、精神的に社会復帰するのが大変でした――。







【出典】「Wikipedia」「GLAY EXPO '99 SURVIVAL LIVE IN MAKUHARI
    「GLAY25周年特集」「スポーツ報知/1999年8月1日(日)/24面」etc..

 

コメント (25)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 水木しげる 魂の漫画展 | トップ | 特別展「三国志」 »

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしい! (み~てる)
2006-07-31 21:17:24
コメント&TBありがとうございました。

うわぁ~懐かしい!本当に暑い熱い1日でしたね~

それに、見たことのない、人の波でした(笑)
コメントありがとうございます (ギン)
2006-07-31 21:57:21
幕張のビデオ見ながら余韻に浸ってました。やー、すごいライヴでしたね。いろんな意味で。でも楽しかった!!

これほど過酷なライヴはもうないでしょう・・・。
Unknown (あっきー)
2006-07-31 23:32:43
初めまして♪

ブログにコメント残していただいたので、特急で飛んできました(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

みんな若い!という言葉が直ぐに出てきました(笑)EXPO館やっぱり人凄いですね~でも、2004年のEXPO間よりも会場自体が広いから、遠くからでも見やすそう!って思ったんですが、いかがでしたか??

もう少ししたらMSに行って、萌~て来ます(///▽)ポ。
こんばんは☆ (ななちん)
2006-08-01 00:08:45
初めまして。

コメントありがとうございます!

懐かしいですね~。7年も前なんですよね。

本当に大規模なライブだ(笑)
記憶が蘇りましたv (ワイコ)
2006-08-01 00:55:31
初めましてvワイコです。

ご訪問&TBありがとうございます。

ブログを拝見しまして、また記憶、興奮が蘇り胸が熱くなっております。

改めて、あのライブ参加して良かったです。
Unknown (りさ☆アルミ)
2006-08-01 21:32:23
コメントありがとうございましたぁ♪

はじめまして☆

りさ☆アルミといいますっ☆

懐かしいですねぇ~~(*^^)v

やっぱりGLAYはイイなぁ~~☆
こんばんは!! (majun)
2006-08-01 23:13:37
コメントありがとうございます。

EXPO限定サイトのような充実ぶりで

すごいブログですね~

やっぱり07.31は私達Gサポに

とって特別な日ですよね
Unknown (せれな)
2006-08-01 23:21:53
こんばんわ。コメントありがとうございました。

記事、とても面白かったです。

あー、あったあった!とか、懐かしいーを連発しました。
こんばんは! (とっしー)
2006-08-13 19:17:59
初めまして!遅くなりましたが・・・(^^;)

はるばる私のブログまで来て頂き、有難うございました☆

99年の20万人ライブの熱気がとても良く伝わって来ましたよ♪

GLAYはやっぱり最高です(≧∇≦*)

本当に有難うございました!!
遊びに来ました! (斗乃希)
2007-08-01 14:48:01
コメントありがとうございました!
めちゃ②懐かしいですね♪写真見るだけで感動しちゃいます(ノωヾ*)w
でも改めて見るとすごいですね(笑)
早くまたEXPOしてほしい限りです☆