MKB2017

―― MKのBlog.

世界三大夕日(釧路)

2017年04月19日 | 釧路


世界三大夕日

 インドネシアのバリ、 フィリピンのマニラ、そして、日本の釧路の夕日のこと。

 1965年頃、外国船が釧路港に入港するようになった際、世界の港を転々とする船乗りたちの間で釧路の夕日の美しさが注目されるようになった。

 「この港の夕日は、世界でも屈指の美しさだ」。やがてこの噂は口コミで伝わり、“世界三大夕日”として定着していったという――。

 
幣舞橋

 釧路川に架かる橋で、夕日の名所として有名。橋脚上に四季の像があり、北海道三大名橋の一つ。

 【住所】 釧路市北大通1丁目
 【アクセス】 JR釧路駅から徒歩15分


















細岡展望台

 東京ドーム約6000個分に相当する日本最大の湿原の大パノラマに沈む夕日。

 【住所】 釧路郡釧路町達古武22-9
 【アクセス】JR釧路湿原駅から徒歩10分










中央埠頭

 【住所】 釧路市南浜町2 中央埠頭
 【アクセス】 幣舞橋より岸壁にそって西進
 











米町公園

 釧路発祥の地である米町の高台にある公園で、釧路港を眼下に見下ろすことができる。

 【住所】釧路市米町1-2
 【アクセス】釧路駅からバス啄木線で約10分、米町公園下車






西港

 新富士駅の南西にある港。夕闇に映えるガントリークレーンが特徴的。

 【住所】 釧路市西港
 【アクセス】 JR「新富士駅」下車













釧路副港

 【住所】 水産センター付近
 【アクセス】 イオン新富士線 / 新富士新野線(くしろバス)「副港入口」下車
















千代の浦マリンパーク

 滝や水路に海水が流れる親水広場や、多目的広場、遊具広場、休憩棟、釣り護岸などがある公園。

 【住所】 釧路市千代ノ浦1 
 【アクセス】 晴海線(くしろバス)「千代の浦」下車












恋問海岸

 道の駅「しらぬか恋問」に隣接し、太平洋沿いに10kmもの浜辺が続く海岸。朝日の美しさも必見。

 【住所】 白糠町コイトイ40-3
 【アクセス】 白糠線 / 大楽毛線(くしろバス)「恋問館」下車


<夕日>








<朝日>












岬の森東山公園

 白糠にある展望公園。右手に白糠市街、左手に西庶路から釧路への海岸線を見渡せます。

 【住所】 白糠町石炭岬17
 【アクセス】 JR「白糠駅」より車で9分、JR「白糠駅」より徒歩20分








釧路空港・展望デッキ

 「たんちょう釧路空港」3階にある展望デッキから、夕日を眺めることができます。

 【住所】 釧路市鶴丘2番地
 【アクセス】 JR釧路駅前から連絡バスで約45分









(photo by atsushi yokoyama)
 

編集後記

 夕日の見え方には空気中の水蒸気の量が関係していますが、釧路の夕日が特別なのは、日本最大の湿原「釧路湿原」が含む水蒸気に関係があるといわれています。

 「世界三大夕日」として知られる釧路の夕日は、幣舞橋や細岡展望台からの夕日が有名ですが、他にも色々と夕日スポットがあります。

 気になる場所があれば、訪れてみてはいかがでしょうか――。



【記事引用】 「北海道ファンマガジン」 「北海道ラボ」 「恋問海岸」 「岬の森東山公園
【画像引用】 「釧路愛好会~くしろよろしく~」 「釧路の観光

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尾崎集会「伝説は終わらない。」 | トップ | 誰がために奏でる尾崎の調べ2... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む