SOUTHRIDE (サウスライド)

マウンテンバイクと日常とたまにレースのブログ

サウスライド

髪染めでジアミンアレルギー発症!治療の記録

2016年04月17日 | Weblog

髪を染めたら、「ジアミン」アレルギーが発症しました。顔がパンパンに腫れ、頭中に発疹と浸出液が噴き出し、別人と思われるほどの酷さ。治るのか不安な程の症状ですが・・・。

<結論>
・治りました
・病院にはすぐに行くこと(絶対)
・ステロイドはすごく効く
・一度でも発疹が出たり腫れたりしたら、二度とジアミンが入った髪染めは使えない

<ジアミン>
・ヘアカラー材に使用されている化学成分で、正式名称を「パラフェニレンジアミン」という
・この成分が皮膚に付く事でアレルギー性接触皮膚炎が発症する
・遅延型アレルギー反応と呼ばれ、24~72時間後に障害が最大となる
(より詳しい情報はググってください。)


それでは治療の経過です。

****************************

<当日> 16:00
美容院で髪を染めました。店長さんには、過去に市販の髪染めでかぶれた事を伝えたので、今回はヘアマニキュアにするのかなと予想。ところが、地肌につけない様に注意するという事で、ジアミン入りの通常の髪染めをすることになった。(断れば良かった。頭皮に付かなければ大丈夫かもと期待したので)

カットの後、髪染め開始。アシスタントの方は丁寧に地肌につかない様、左の頭髪を塗ってくれた。途中から参加した店長は右の頭髪を塗ってくれたが、べっちょりと地肌に付いてしまっていた。あれれ? 放置時間は、30分ほど。

***************************

二日目

22時間経過後
・右の頭と右顔全体が腫れ始める。他人からも指摘される。
・右の頭皮に多数の湿疹発生。同時に薄黄色の滲出液(しんしゅつえき)が出て頭皮がべとべとに。
 それが2~3mm大の固まりになり、頭のいたるところに出現。やっぱりダメだったか。
・右側が酷いのは染毛剤が地肌に付いた量が、右側が多かったからかな?分からない。

26時間経過後
・右のほお骨あたりの肉が外に膨らみ始めて、輪郭が変わっている。左の耳も痒い。


28時間経過後
・大量の滲出液が出始める。右のもみあげ、耳の上、前髪の生え際が特に酷い。こめかみからは垂れてくる程。痛痒く、2~3mm大の滲出液の固まりが頭皮中に発生。取る時に髪の毛が抜ける。頭を洗いたい…。

30時間経過後
・無添加石鹸で頭を洗う。髪がキシキシするが、シャンプーよりはマシなのかな?わからない。お湯だけの方がいいのかも。
・右の顔と頭の膨張が進む。滲出液も出続けるが仕方ない。気持ち悪い。病院を調べてから寝る。


***************************

三日目

41時間経過後
会社の人に別人だと思われた。右の頭と顔が肥大して変形。1.2倍くらい腫れてアンパンマン状態。
・目の周りが腫れ細く変形する程。
・左の頭にも湿疹が複数出現して、左耳の上は腫れて酷い。両うなじにも湿疹と痒み。ダメだこりゃ。

42時間経過後
・皮膚科の病院へ行く。仕事でたくさんの人に会うので、最速で治したい旨を伝える。
・ステロイドを多数処方してもらう。早めの昼食をとり、ステロイドの飲み薬をすぐに飲む。
・初日だけ飲み薬は倍の量。瞼が腫れて意識しないと開かない。

ステロイドの飲み薬(毎夕食後・1日目だけ倍の2錠)。 緑色は胃の保護の薬。


痒み止めの薬(夕食後1錠)


塗り薬


塗り薬(頭皮用・1日2回)


48時間経過後
・顔半分がさらにパンパンに腫れている。どんな顔をしても見苦しいほど。恥ずかしくて挨拶するときに相手の顔が見れない。いい歳して。それぐらい酷いです。


51時間経過後
・ぬるめのお湯だけで頭をよく洗って、頭皮・顔にステロイドの薬を塗る。ステロイドの飲み薬も飲む。
・顔の腫れは少し良くなった気がするが、まだまだ腫れている。顔が熱いので氷嚢で冷やす。ピップの氷嚢は使いやすい。

55時間経過後
・夜遅く起きて夜食を摂り、ステロイドの飲み薬を飲む。約束の6時間空いているから大丈夫。
・腫れの範囲が拡大。顎から耳の下まで腫れてきた。おでこも全体的に膨らんでいる。左の顔に腫れが移動しないで欲しい。顔が熱くて夜は何度も起きて冷やす。

*************************

四日目

65時間経過後
・顔の腫れは少し引いた様子。目も通常の8割くらいは開いている。
・頭へ塗った薬は凄く効いた。湿疹が抑えられ、滲出液が出なくなった。びっくり。ステロイドってすごい。
・駅まで歩くのがしんどい。動悸、息切れがする。アレルギーのせいか、薬のせいかはわからない。気持ちが沈む。

68時間経過後
・昼ごはんを食べて、薬を飲む。頭皮の薬を塗ってしばらくすると、急に多幸感がやってきた。副作用かも。
・耳の上側の皮膚がガサガサ。もみあげ周りの皮膚もガサガサ。頭皮から滲出液は出ていない。

75時間経過後
・だいぶ腫れが引いて二重まぶたに戻りそう。頭の輪郭がもとに戻ってきた。なんとか人前に出れるかな?
・目の下が赤くなり、痒みが増す。

79時間経過後
・腫れは少しずつ引いているが、目の下とほおと顎の腫れがまだ残る。ほおが痒い。何とか目が二重まぶたかな?という感じ。

***************************

五日目

89時間経過後
・何とか顔が普通になってきた感じ。顎、ほお骨、おでこは薄っすらむくんでいる。もみあげ周りの皮ガサガサ。フケみたい。

***************************

六日目

113時間経過後
・昨日とあまり変化無し。顔が痒い。

126時間経過後
・目の周りの腫れは、ほぼ治った様子。
・後から腫れてきた顎周りは、まだむくんでいる。頭のブツブツはまだ少しある。

***************************

七日目

137時間経過後
・金曜日よりも顎周りがスッキリしました。ほぼ通常の顔に戻りました。それでもクスリは飲み続けます。処方通りに。

***************************

というわけでひとまず治療の経過は終了です。

ジアミンアレルギーは48時間後が一番症状が酷くなると聞いてましたが、まさにその通りでした。まだまだ頭の痒みは残ってますが、ひとまずはほぼ大丈夫というところでしょうか。

ステロイドは効きます。私は飲んでから約48時間後には何とか人前に出れるくらいの状態になりました。飲み薬と頭皮に塗るオレンジ色のアンテベートは強めの薬らしいですが、正直、効きます。いきなりやめると反動が来るらしいので、処方された7日分は飲み続けます。皮膚科の先生もおっしゃってましたが、長期使用を避け、用量を守れば、すごく効果のある薬だと実感しました。

もし、髪を染めるなら面倒くさいのはわかりますが、パッチテストをしたほうが絶対に良いです。過去にジアミンを含んだ髪染め剤でかぶれた方は、もう二度とジアミン入りの染毛剤は使えません。
顔も頭もパンパンに腫れて、無数の発疹とジュクジュクの浸出液、それが固まったカサブタがボロボロと落ちてくるような目に合わないためにも、参考までに記録してみました。

ちなみに自転車乗りなので調べてみましたが、筋肉増強に使用される「アナボリックステロイド」(男性ホルモン作用タンパク質同化ステロイド)と、今回使用した糖質コルチコイドの「ステロイド」(副腎皮質ホルモン)は別のものだそうです。

いろいろ書きましたが、発症したら、即病院へ。
これが一番です。

 <追記>
現在は「メンズビゲン・カラーリンス」を使って徐々に染めてます。こちらはジアミンが含まれていないので、アレルギー反応も、かぶれも今のところ発生していません。一気には染まりませんが、徐々に黒くなっていきます。ワタクシは使っていくうちにだんだん白髪が目立たなくなってきました。個人差はありそうですが、今のところ安全優先でこちらのみです。

ホーユー メンズビゲン カラーリンス (ナチュラルブラック) 160g
 
ホーユー

<2018年2月12日追記>
またまた現在はマニキュアに変えてます。もちろんジアミンは含まれていませんが、マニキュアは髪にすぐ色が付いて便利な一方で、皮膚に付着したら取りにくいので丁寧な仕事が要求されますね。

サロン ド プロ EXメンズヘアマニキュア (白髪用) 7ナチュラルブラック
 
ダリヤ

 
顔が腫れて火照った時にはこちらを使用しました。スポーツでのアイシングにも使用できます。

ピップ アイスバッグ レギュラータイプ 1350ml
 
ピップ

「ROOM」にイロイロまとめてます。こちら。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 風邪ひいた風邪ひいた | トップ | 久々練習からの、ぎっくり腰 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事