龍神村に生まれて

僕は和歌山県龍神村に生まれ、13歳まで龍神村で育った。大人になって、龍神村について何も知らないことに気がついた。

『かぁ~や。』

2009-01-14 01:25:29 | Weblog
龍神で生まれ育った人で、今は龍神村に住んでいない人達が、「龍神村の方言と言えば…」という話になったとき、必ず出てくる言葉。 『かぁ。』 『何しに行くん?』(何をしに行くのですか?) 『かぁ~や。』 『かぁ~』と言うのは、『ただ何となく』とか『何の目的もなく』みたいな意味。 今ではどの程度使われているか分からないけど、けっこう方言は多かったなぁ。 ネットで調べていたら、龍神村の東小学校が . . . 本文を読む
コメント

うめぼし

2009-01-12 20:19:06 | Weblog
過去の記事で龍神梅について書きました。 さっそく、龍神梅を注文してくださった方もいました。 ありがとうございました。 今日は、龍神村で生まれ育ち、埼玉で亡くなったセイジさんの梅を紹介します。 使っている梅は、南高梅の里みなべ町の梅。 減塩タイプで、しょっぱさすっぱさに弱い僕でもOK。 セイジさんがみなべ町のケンちゃんに、特別に厳しい注文をして出来たようです。 今では似たような商品も出来ているよ . . . 本文を読む
コメント

エメラルドの伝説

2009-01-11 01:36:19 | Weblog
かつてショウケンが歌ったエメラルドの伝説。 ジュリーの『ザ・タイガース』と言えば、ショウケンの『ザ・テンプターズ』だよね。 知ってる人は知ってるよね! 実は、近年この歌をカラオケで歌うことがあったんだけど、この歌を歌うとある少女が頭に出てくるんです。 その少女の顔は覚えているが、どこに住むなんという名前の少女なのか・・・全く知らない。 あれは、小学校4年生くらいのことだったと思う。 龍 . . . 本文を読む
コメント

火の玉

2009-01-10 00:30:06 | Weblog
僕は火の玉を見たことがある。 それは昼間だった。 なにかが気になって、僕は左後方上空を見た。 少し音がしていたようにおもう。 野球ボールくらいの大きさの火の玉と、ちょっと小さめの火の玉の2つがすごいスピードで飛んできた。 飛んできた方向は山の上にあるお墓からだった。 当時のお墓は土葬だった。 2つの火の玉は僕の左上空10mの高さを通り過ぎ、100mくらい東にあるきくや商店に突き刺さ . . . 本文を読む
コメント (1)

台風 水ん増す

2009-01-09 13:26:13 | Weblog
再再度、この写真に出演願う。 和歌山県は台風が多いので、昔は、勝手口などは×状に板を釘で打ちつけていた。 今ではそうでもないだろうが、昔は大きな水害があったようだ。 台風で大雨が降ると、水ん増した。(水かさが増えた) 僕が覚えている最大の“水ん増した”状態は小学校3~4年生の頃だったと思う。 その時の様子を、上の写真で説明してみる。 写真をみると、一番下に堤防がある。 この写真 . . . 本文を読む
コメント