マレーシア発見・再発見!快傑ハリマオ、真っ赤な太陽へ

ジイの毎日新発見伝!暮らしの中の再発見、人生いろいろあるけど、あったけど「今」をゆっくり前向きに生きていきたいな。

クシャクシャの紙幣をピン札にする方法実践。正月、Xmas、CNY、ハリラヤに笑顔。失敗と成功例。

2021年01月19日 | 我が家の工夫

         

         

 

クシャクシャの紙幣をピン札にする方法実践。正月、Xmas、CNY、ハリラヤに笑顔。

さて、コレは「五十万円札」です?・・・・いいえ・・・・

これは、ちゃんとした「メモ帳」です。

今まで訪れた外国の紙幣です。旅行帰りで、また行くかもしれない

かもと、少しは保管してある。このコロナ禍、もう外国旅行は当分

無理でしょう。ちょっと前に、各国のジャラ銭コインの事も書いた。

 

そういう中、机の中を整理していたら細かい紙幣ばかりがこんなに

出てきた。ここで無いのは、ユーロ紙幣とオーストラリアドルと、

2度と行かないであろう韓国「ウオン」と中国の「元」だ。

・この4つは、旅行後、KLで紙幣を全部リンギに両替したからね。

 

今日のブログの目的は、日本のシワクチャ紙幣をピン札に変える事

だけど、他の国の紙幣も試してみよう・・という試みだ。

 

古い紙幣をピン札に変える=替える方法で一番面白いのはキッチン

ペーパーに湿らせた大根おろし汁を紙幣にポンポンと塗り、シャー

シャー、、ススッとアイロンをかける事です。

 

そうすると、こんな感じでシワが取れ、ピン札になる・・・

「シンガポールドル$」も、、「芯がホールドアップ」お手上げ!

日本の1万円札がこれじゃ可哀そう・・凄いじゃねえか・・・

 

あのクシャクシャが・・こんなにシャキッとなった・・・

要は日本の札は「紙質」が違う、お金にこもっている「魂」も違う

マレーシアリンギも各種やってみたが、汚れがあるものは、シワは

伸びるが細かい部分が直らない。新しければ大丈夫だピン札になる

記念感覚で持っている各国の手持ちの紙幣が、ピン札に変身した。

折りジワが無くなった。

ただ失敗がある。この「ベトナム紙幣」はアイロンがけは禁止だね

他の紙幣と同じように、普通にやると、チリチリ・・と、蛇の皮の

様に縮まってしまった。 低温でサッとやれば大丈夫かもですが?

・・・・紙質のせいでしょう。数枚やったけど、ダメ。

このクシャクシャの紙幣が・・・・・

さあ、ピン札が揃いました。日本の1万円札の実験が他の国の紙幣

へと飛び火したというわけです。

日本の紙幣は最高だ。しっかりしている。マレーシア人が憧れて

いるのが分かる。「紙幣」はその国の民度を表すと思っている。

 

古い紙幣を新品にするやり方:

1、大根おろし汁とアイロンがけでピン札になる= 一番確実。

2、水のスプレーだけでも可能。

3、水と洗濯のりを薄めた溶液でもOK。

4、ヘアアイロンでも出来るけど低温で。ただしシワが出来るかも

5、国によって紙の質が違うので、もしやるなら最初は安い紙幣で。

 

いつも思うけど、日本人の誇り、日本の札は世界で1番だと思って

いる。街場の両替所で、各国の紙幣を見る度にそう感じるからだ。

重み、趣きデザイン、大きさ、色合い、透かしなどクオリティ高し。

 

正月お年玉や、結婚式やお葬式、マレーシアでは「アンパオ」を渡す

時にもこの方法は重宝するはず。・・・マレーシア友人に教えたら

ビックリ、喜んでいたよ。  テレマカセ・・謝謝・・TQ・・と。

 

有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリを嬉しいです。

      

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも

           

コメント

マレーシアで手作り「生はんぺん」:男の素人料理いや~難しいなぁ。第7弾

2021年01月18日 | 我が家の工夫

        

         

 

マレーシアで手作り「生はんぺん」:男の素人料理いや~難しいなぁ。第7弾

年末正月に、「おせち料理作り」から発して、それに関連する

単品などを作ってます。おせっかいなおせち単品シリーズ第7弾。

 

素人の男料理ですので、プロの方とか、ホントに料理に達者な

方には笑われるかもです。・・それにもめげず覚悟して一所懸命。

 

まずは結果、はんぺんの形は良くないけど、味は香ばしくて美味し

*   一つのお勉強・・・「はんぺんの由来」は?

はんぺん・しんじょう

 はんへん、はんべん、はんぺんなどの名は、室町時代の料理書に見られ、半片、半弁、鱧餅、半平などの漢字を当てています。また、同じころ、しんじょもあり、真薯、真上などの漢字や、鱈薯蕷、薯蕷吸物など薯蕷(やまいも)をしんじょの意味で使っている例も見られます。しかし、その作り方には大きな差はないように思われます。  はんぺんの名前の由来はいろいろあり、発案者の半兵衛の略とか、はもを原料としたので、はもへいだったとか、その真偽はわかりません

 http://www.kamaboko.or.jp/yurai.htmlより

 

今回は「はんぺん」。なんべんも、はんぺん?いや~これは2度は

作らないでしょうね。面倒だし、時間がかかるし、第一、作った後

のこのはんぺんの応用使い道が定まらないからです。再度、ホント

の「手作り伊達巻」への移行も可能ですが。・・正直、キツイっす

 

いろんな方法があるでしょうけど、クッキングペーパーで折り紙式

に、箱を作り、、、、箱の上下、これでよかったのかな?

はんぺんの原材料には、粘りのないあっさりした魚がいいという事

で、安価な冷凍の白身の魚を使ってみた。・・あまりに一般的な

「DORY」です。道理で・・?

そして次の材料、ホントは、超粘りのある「つくね芋」がいいので

しょうが、「大和芋」も、モッチOKです。ですが、レーシアでは、

水分多い「長いも」しかありません。(すっと)すって、後で入れる

フードプロセッサーが無いので、すりこ木棒で、ヒッコラやっこら

・・そして、裏ごしする。

 

 

卵白をウィ~ン、ウィ~ンして、固く泡立て、混ぜます。

写真はちょっと前後してるかも・・目の粗い裏ごしが楽だと思う

 

あの折り紙箱に入れて、浮かせてボイル。膨らんできたら、返し、

いい感触になる・・・最初やろうとした、「蒸す方法」もある。

 

Oh ノー・・すでに失敗です。普通の市販のはんぺんは、膨張剤を

使っているから、しっかり膨らみますが、これは使ってないから、 

最初は膨らみますが、やっぱり最後は、縮んじゃう。

 

・・・・・一時・・・膨らんだのに・・シュボッとなってます。

チーズはさんで焼いて食べるのが目標でしたが、こりゃだめですわ

・そこで、オリーブオイルで、弱火で、じっくり焼きました。

・・・・膨らみましたが、やはり、又、しぼんでくる。

下の真ん中は今回の「手作りの、はんぺん」そして「伊達巻」です

ある意味、失敗と言えば失敗です。でも苦労の分、美味しく食べら

れたから、成功と言えば成功かな・・・ん・・どっち?  

ワイワイガヤガヤと並んでる・・伊達巻君と生はんぺん焼君の披露

・・はんぺんの形は良くないけど、味は香ばしくて美味しかった。

「市販のはんぺん」って凄いことが分かった。それを使い伊達巻を

もう一度作った。

・・何度もトライする「はんぺん」は、”はんぱ” じゃないっす。

 最初は失敗。大き目のフライパンを使ったのですが卵とはんぺん

の生地の量が火が入るフライパンの面積に対して、多すぎたので

上の表面に火が入る前に、焦げてしまった。

 

食べられる範囲の焦げですが、明らかに設計ミス。この防止策は、

ひっくり返すコツなんですが、、生地を返すのに、底がキレイに

はがれないというアクシデントが発生したのでした。

 

これはこれで失敗でありますが、形は悪いけど、香ばしくて味が

美味しかったから許せる範囲かな・・・と、勝手に思ってます。

量を半分に減らし、再度挑戦です。焼きムラがあるけど

・・ま、コントラストもいいし、美味しかったので、成功かな?

 

 

 

・・という事で、失敗と成功のはんぺんと伊達巻のご報告でした。

もう、「生はんぺん」の手作りはしません。ホントに料理好きな

人には、楽しめるメニューなのでしょう。

 

時間と、材料と、汗をかいた割には、成功率は少なく、手作り

はんぺんのその後に生かされる道は険しいと感じた。醤油かけて

生姜で食べると最高に美味しい、酒の肴・・それだけ・・かな。

でも市販のはんぺんって凄いなと思った次第。いろんな応用が利く

 

有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリを嬉しいです。

      

          

上記、我がブログ、他の方々の面白ブログ拝見有り。動画紹介専門ブログ有り

コメント

世界で最も危険な空港。でも観光地。皆、恐れずカメラを回す。うなってしまう。

2021年01月18日 | 動画・・Youtubeなど

        

         

 

世界で最も危険な空港。でも観光地。皆、恐れずカメラを回す。うなってしまう。

世界でこんな、危険な空港があったなんて・・・最近の一連

の航空機事故を、「屁」とも思わず、飛び続けるイワクつきの

観光名所・空港・飛行場・・・・・・・

 

 たくさんある中で、似ているけど、上と下の動画2つだけ、とりあえず。

 

有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリを嬉しいです。

      

          

上記、我がブログ、他の方々の面白ブログ拝見有り。動画紹介専門ブログ有り

コメント

1Utamaショッピングセンターでランチ探し:「飛凡」というブッフェのスチームボート。

2021年01月17日 | ビュッフェ食べ放題

         

         

 

1Utamaショッピングセンターでランチ探し

     「飛凡」というブッフェのスチームボート。

(今回の行動規制の制限令MCO以前での来店です。)

 

KL市内の色々なショッピングモールに行ってますが、基本的に

夜は出かけないので必然的にランチ時間帯となり、どこでもランチ

を、どの店にしようかと、いつも迷うのでアリマス。

 

ここ1ウタマは、安くて美味しいフードコートもあるけど、今の

ところ、やや満足度は7件くらいしかなく、その他、それぞれが

一長一短あり、高かったり安くてもまずかったり、新規オープン

などに気を付け、新たな発掘が余儀なくされます。

お金持ちじゃないので、安くて過ごしやすく美味しいが条件かな。

 

そういう中でイオンの近く目立たないここスチームボートブッフェ

お店「飛凡」。 初めて入ったけど・・さてどうでしょう・・・

 

入口、見た目はちょっと高級っぽいけど・・・・

 

ゴルフ帰りに入ったので、ヒマな時間帯になっていた。あるしゃぶ

しゃぶのお店の様に、午後5時までランチタイムという設定の場合、

・・・午後5時以降に入店すると、ディナー価格に跳ね上がるので

『午後5時までの遅いランチとして利用するか』、『午後5時前に

入って早い夕食として利用するか』で、支払うお金が違ってくる。

 

私達はいつも遅いランチで利用・・・ただし、シニア割引は無い。

 

ブッフェ、具材を取りに行くときは「マスク着用」を義務とします

・・最低1mは人と離れトングなどを使うけど、テーブルに戻ったら

ちゃんと手は消毒します。神経質にならなくてもいいけどこまめに

注意認識は必要です。

・・・・・・・他でもそうだけど、過度に恐れる事はありません。

こういうメニューの注文票があるので、スープ2種類を選び鶏肉か、

牛肉か、豚肉かを、そして、何枚欲しいかスタッフに告げて注文。

単品でのアラカルトも選べまます。

 

スープは、「Pork Bone Soup」「Tomato Soup」「Pepper Pig's

Stomach Soup」「Spicy Mala Soup」の中から選ぶ。

タレやソース関係は、小皿で12種類から自由にチョイスできます。

 

右の土色の固い棒みたいなヤツは、細長い麺でこんにゃくのような

食感です。手前の薄い茶色は、平べったい柔らかい麺です。

いつも、キノコ類や海藻類が多くなるなぁ・・練り製品は食べない

 

豚肉は、柔らかく、美味しいよ。トンバラもOK・・

いつも家から持参するのは、たまに自家製豆板醤と、割りばしと、

味ぽんと、七味唐辛子と、ドライオニオンだ。

選んだスープ2種類は、薄い豚骨スープとトマトスープ。

 

ローカルの口コミでは、辛いスープの「MalaSoup」が人気らしい

けど、辛いのは好きだけど、辛さの度合いはそれぞれで、半端ない

ので、もう、トライすることは止めている。

 

120分制限時間・1人RM38.90だけど++になるので1人大人RM45

になる。45は私達にとって高いし具材が少ないので、次回の2度

あるかどうかは未定という事で。

 

KLの店舗は4店:Courtyard Mall・163Retail Park ,mont Kiara・

1Utama SC・Paradigm Mall

 

「飛凡」Fei Fan Hotpot @ 1Utama2階の「S:122」にあります

 

有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリを嬉しいです。

      

          

上記、我がブログ、他の方々の面白ブログ拝見有り。動画紹介専門ブログ有り

コメント

マレーシアで、イチゴ大福、アンパン、お汁粉、正月あんこ餅の「餡子」を作った。素人男の正月料理第5弾:

2021年01月16日 | B級以上目指してグルメ

         

         

 

マレーシアで、イチゴ大福、アンパン、お汁粉、正月あんこ餅用の

「餡子」を作った。・・・素人の男料理、、正月料理第6弾:

 

先日11日に書いたことだけど、マレーシアに来て、今まで自分なりの

「おせち」ってやつを作ったことがなかったので、今回挑戦している

というわけ。変わり伊達巻等の、単発的な試し作りもしました。

1回目は、重箱に盛りつけた「おせちらしき」を。(1月 4日)

2回目は、現地のモチ米を使って「お餅」を。      (同 6日)

3回目は、現地の黒豆を使って「黒豆煮」を。     (同 8日)

4回目は、過去記事になるけど「さつま揚げ」を。(同 11日)

5回目は、過去にも挑戦済の「伊達巻」を。        (同 13日)

・・6回目は、今日の「餡子」となります。

 

切りがないので終わろうと思ったけど、5解しない様に6回目。

一連の今回の正月料理で、必須アイテムの「あんころ餅」や

「お汁粉」等、書いてなかったので、その肝心な中身の「餡子」

について過去記事含めて記す事にしました。

 

そもそも、餡子は「アンパン」が筆頭株主。過去にKL各店の

「あんぱん」を買いあさり、色々比較試食したことを思い出す。

こういうローカルの「パオ=包」にも餡子が入っているのもあるけど

工夫が無く、味もイマイチが多い。ローカルには受けるのだろうけど。

滅多には出来ないけど、ある時、桜の葉で桜餅を作ったことがある

 

 

今では新コロで、集まることはないけど、これは、ローカルとの

「ポッラック」の時、私が持参した「イチゴ大福」。現地の人には

かなり驚かれて喜ばれた。・こちらのイチゴは甘味少なく酸味あり

これが「ポッラック」の時の様子・・・

「サテー」は、誰かが、お店からTakeawayしたもの・・・・・

人数が多かったから、こういう感じでイチゴ大福をたくさん作った

お正月は、かまぼこだね。通常は「紅白かまぼこ」だろうけど、

「ポットラック」の時、こんなにいろんな形に挑戦したこともある。

あんこ作りは、焦がしちゃいけない・・気を使う、それが難しい。

メチャ熱いし、水分を飛ばす作業が大変だ。

多く作った時は、固めに仕上げ、小分けして、冷凍する・・・

冷凍あんこ・・それが今回のコレ!

 

固めでも柔らかめでも薄めれば、お汁粉でもぜんざいも出来ちゃう

今年はコレ!「あんころ餅」。薄めだけど、甘さはちょうどいい

 

 

今年の正月は、納豆作った時の、余分に取ったゆで大豆も使って、

・・「ひじき」も作り、

・・「黒豆」も先日仕込みの冷凍OKで登場、

・・「あんころ餅」も手作り冷凍あんこで、

・・「きなこ餅」も勢ぞろい。これもローカルもち米で手作り餅、

ちなみに、当家は年末も元旦も三が日も、正月が1か月位続くかなぁ

 

 

有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリを嬉しいです。

      

          

上記、我がブログ、他の方々の面白ブログ拝見有り。動画紹介専門ブログ有り

コメント