Lavie en rose

美味しいワインと美味しい食事を大好きな人と共にすることが幸せ。日常の小さな幸せと笑顔を毎日。

2週間の待機期間

2020-12-04 14:27:12 | Japan
隔離中の唯一の外の空気


 正直、この時期の日本帰国はしたくなかったですが、
致し方無い理由があり・・・・・・・。
日本では、私たちがばい菌扱いですが、逆に私は、日本の方が正直、怖いです。

私が住んでいるアメリカは、ニューヨークの大都市と違い、
他人と合わないでいようと思えば、1週間でも、2週間でも、いけると思う。

電車もバスも乗らない。
自分たちの車での移動。

食べ物も、お気に入りのグローシャリーで注文をネットですれば、
家の玄関の前まで運んでくれる。

パーティー好きなご近所さんでさえ、
ここ最近になってからの話で、

7月のリホームの時にやっとうちに上がってくれて、

ガレージ飲みや、ソーシャルディスタンスを保って、近寄りもしなかった。

今回、日本に帰るとき、大好きなご近所さんが空港まで送ってくれた。

帰りは、Uberを頼むでしょう。 そして直ぐにPCR検査をして、そして、
また2週間の隔離生活です。




夜になり、マスクをして、
ホテルの外にでて 撮った写真です。

隔離生活13日目、私が今、交通機関を使って、友達とレストランへ行こうと、
誰も監視しているわけでもない。
でも、私は、2週間の潜伏期間を想定してでの、規定を守ります。







コメント (6)