ポテトのポテト日記

家族の幸せを願う平凡なポテトの日常生活です

しゃべる

2013年11月25日 | つぶやき

午前10時 友人と二人で

昔同僚だったかたのお参りに行ってきました

30分ほどで失礼し帰宅しかけましたが

話が山積みでコーヒーでも飲んでいこうよ と なりました

                                          ワッフル

あれやこれや あのことそのこと

50代後半の女二人の会話は途切れることがありません

気が付けば4時間たっていました

それでもまだ

話し足りない感でしたが 「またね!」と帰宅しました 

 

帰宅すると親戚が来ていました

その親戚と

先日の長野での話やら 仕事の話やら なんやかんや

大笑いしながらおしゃべりし

夕食は宅配ピザで済ませ

気が付けば 夜の10時半になっていました

親戚を見送るため外に出ると

車の窓が凍っていました

 

いやあ

きょうは たくさん しゃべったなあ…

わたし 12時間もおしゃべりしていたのだわ

すごいなあ

 

軽くシャワーを浴びて寝ようと思ったんですがね

なんだか背中がムズムズしたので こすってみたら

ぽろぽろとアカが…

一皮  いやふた皮くらい むけちゃいました

 

今朝

夫にその話をすると

「1日中しゃべって笑っていたから きっと汗をかいたんだよ

    笑うって ほんと体にいいってことだよね」と解説してくれました

 

納得!

 

 

コメント

ワイン

2013年11月22日 | 食べ物

「予約したから楽しみにしててね」と三男

はい 楽しみにしておりました

 2013ボジョレ・ヌーボー

 

 チーズセット付

さっそく味わいました

まったりしていておいしかったです

 チーズとワイン 幸せ

 

最近アルコールを飲んでいないのですぐにいい気分になりました

酔っぱらったのは久しぶりです

酔っぱらうのっていいもんですね

 

コメント (2)

ペットの闘病

2013年11月21日 | 家族

去年

たろうがケガしました

目玉がくさってなくなってしまうのでは…

失明… もしかしたら死んでしまうかも…

1日中たろうのことで頭がいっぱいでした

 

動物の治癒力を信じよう…

 

たろうはひたすら眠り続けました

1日に1回食事をし

1日に1回おしっこ・うんち

そんな日が一か月くらい続いたでしょうか

気が付くと 少しずつ家の中を歩き 食欲も出てきて

散歩にも行けるようになりました

シーズー犬なので毛が伸びます

トリミングに行きましたが

まだ完治していないので無理です と言われました

目玉が真っ赤に充血していたのです

散歩ですれ違う方たちがたろうの目を見て驚いていました

驚いて当り前です

だって片目が真っ赤ですからね

その赤目も少しずつ消え始め元通りになるまで半年かかったでしょうか…

視力は落ちましたが

やっと元通りの生活がやってきました

 

闘病中は せめておいしいごはんを… と

日常では縁がないお高いドックフードを思う存分与えました

で すっかり太ってしまったんですけどね

 

飼い主がペットにしてあげられること と

ペットが私たちに与えてくれることの比率

それは言うまでもありません

 

動物の治癒力はすごい

大丈夫 大丈夫です

 

コメント (2)

安納こがね

2013年11月15日 | 感謝

届きましたあ

はるばる 九州は鹿児島のサツマイモです  うれしいなあ

 すごい! 

 

 あんのう と読むのですね

 

さっそくアルミホイルで包んでストーブの上へ

 

 約3時間

 

 出来上がり~~

 

まったりしていて甘い!  おいしい!

冷めると さらに 甘さが増すのですね はい

 

オードリーさん  

ありがとうございます 

今さらですが ハンドルネーム ポテトにしてよかったぁ 

 

コメント (2)

2013年11月13日 | つぶやき

夕食後なにげに読んでいた冊子に載っていた詩です

 

「祝婚歌」吉野弘

二人が睦まじくいるためには

愚かでいるほうがいい

立派すぎないほうがいい

立派すぎることは

長持ちしないことだと気付いているほうがいい

完璧をめざさないほうがいい

完璧なんて不自然なことだと

うそぶいているほうがいい

二人のうちどちらかが

ふざけているほうがいい

ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても

非難できる資格が自分にあったかどうか

あとで

疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは

相手を傷つけやすいものだと

気付いているほうがいい

立派でありたいとか

正しくありたいとかいう

無理な緊張には

色目を使わず

ゆったり ゆたかに

光を浴びているほうがいい

健康で 風に吹かれながら

生きていることのなつかしさに

ふと 胸が熱くなる

そんな日があってもいい

そして

なぜ胸が熱くなるのか

黙っていても

二人にはわかるのであってほしい

 

 

11月22日は「いい夫婦の日」でしたね

 

コメント (2)

えっ!

2013年11月10日 | つぶやき

昨日

スーパーでのんびりとお買い物をしていました

 「ようかん買ってきて」

夫のリクエストでした

一口ようかんがいいかな

お団子もおいしそう と 選んでいた…

 

そのとき

私は見た

万引き!

 

小柄な白髪の高齢者の方でした

おまんじゅうか何かわかりませんが

自分の袋にさっと入れました

 

0.5秒の出来事でした

 

見てはいけないものを見てしまった…

のどに何かが詰まり

その場から少しでも遠くに行きたい気分になりました

 

帰宅して 夫と話したんですがね

万引きしたものを食べておいしいのかしらね

その方はきっと初めてではない

ポイント5倍deyで混み合っていた …その方がやりやすい?

 

「おじいちゃん それって 万引きじゃないですか!」

なんて 言えるはずもなく

もしかしたら 反省して 一回りして戻すかもしれないし

店内に必ずいるという万引きハンターの方に呼び止められたかもしれないし

 

100円位のものなのに… 

一人暮らしがさびしくてやってしまうのですか

お金がないからするのではないですよね

あれやこれや考えずにはいられませんでした

 

コメント (2)

変化

2013年11月05日 | つぶやき

11月に入りました

11月にしては それほど寒くない日が続いています

子供のころ(50年前)は 

10月中に一度は雪がちらつき

11月に入ると霜がふり 地面が凍り

12月に根雪になる

と ほぼ順番が決まっておりましたが

近年は

12月のある日に どかーんと降った雪が

地面が凍らなくても そのまま根雪になっていく

そんな感じです

地球温暖化を実感しております

 

自分が生きている間に

気候の変化を実感するなんてコワい

人間のやってきたことが

地球の自然を変化させるなんてコワい

 

11月に入ると思い出すことがあります

私が高校3年生だった11月1日

どーんと雪が降ったんです

制服が服装自由化に変わった記念すべき日でした

私は地味な生徒だったので

服装自由化になったらいったいどんな服装で

学校に行けばいいの? と けっこう オロオロしておりました

ほとんどが札幌の学生で

私からすればみんなが都会の人間です

自由化になって好きな服装になることを楽しみにしていました

しかし私は困っていました

それでも 生徒会が頑張って勝ち取った服装自由化です

オロオロしながらも

記念すべき1日目スカートはそのままでしたが

ブラウスとカーディガンを着ていきました

みんなどんな服装で来るのかなあ

ドキドキしながらバスに乗り

いきなり降り出した雪を眺めたのです

 

自分に自信が持てなくて いつも人と同じようにしなくちゃとあせっていました

あれから40年

根拠のない自信 人は人自分は自分

気候も変化しましたが 私の変化もコワいくらいです

 

コメント (8)