ポテトのポテト日記

家族の幸せを願う平凡なポテトの日常生活です

大人の都合

2013年05月08日 | つぶやき

家庭訪問を行わない学校が出てきた との

新聞記事を読んでびっくりしました

なんともさびしい気持ちになりました

 

うまくその理由をまとめられないままでいましたが

今日の北海道新聞 ”朝の食卓” をよんで

大変すっきりしたところです

 

元小学校教諭の渡辺貞之氏(深川)の 『色のついた石』

自転車で家庭訪問にむかっていたら

不自然に色のついた石が落ちていた

なんだろうと思いながらしばらく行くと

また落ちている‥ よく見るとクレヨンで色づけした石だ

10メートル間隔くらいに次々と並べられている

「何だこれ?」

しばらく行くと曲がり角に真っ赤に塗った大きな石があり

それに「ゆうじのうち、こっち」と書いてある

その瞬間全ての事がわかった

 

ゆうじは 先生が 道に迷わないように

石に色を塗って道端に並べてくれていた

角を曲がるとポプラの木の下でゆうじが手を振っているのが見えた

 

教員時代の明るく温かい思い出として書いていらっしゃいます

 

なんだか 目頭が熱くなりました

担任の先生が 自分のうちに来てくれる それは

こどもたちにとっては

こんなにもうれしいことだったんだ

そうだった そうだった

 

 

なかなか春が来ない北海道ですが 今朝は

渡辺さんのおかげで こころがいきなり春満開になりました

渡辺さん ありがとうございます

ほんとうに 明るく温かい思い出ですね

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加