太陽電池と水耕栽培と。。。 Season 9

いえのかたすみで野菜づくりin茅ヶ崎

【本箱野菜工場END】ふつうの本箱に戻りたい!戻しました。

2014-05-04 | 野菜工場(本箱_蛍光灯)

お疲れさまでした。本箱くん。もとの役割、本箱に戻します。

本箱くんが野菜工場に変身したのは、2012年の12月1日からでした。

17か月の間に11回にわたりレタスやサンチュ、水菜を育ててきました。蛍光灯は「NECビオルックスHG(観賞・植物育成用)20形」を活用してきました。光の強さが足りないようで、いつも光が足らず茎が細くなる徒長がみられました。逆にもともと茎が細い水菜はなんとなくふつ~に育っているかんじがして、鍋の季節に大活躍でした。

もともとスペースがせまかったので、葉が蛍光灯にへばりつくことがよくありました。そうなると葉が焼けちゃうんですよね。下の写真は焼けた葉がへばりついた蛍光灯です。

本箱の中によく水をこぼしました。そりゃ、木の本箱はふやけちゃいますよね。棚板がふにゃふにゃになってしまいました。かびもはえてきて、かび防止剤をぬったこともありました。

循環ポンプくんもおつかれさまでした。管が藻で緑色になってしまいました。

 

水耕栽培の箱のみなさん。

+++++++++++

本箱くんはもとの役割の本を置く場所にもどりました。

数奇な運命の本箱。17か月の記録はここに「本箱野菜工場(蛍光灯)」。

バタン。

 


【本箱野菜工場11】サンチュと水菜が4週間で。

2014-03-29 | 野菜工場(本箱_蛍光灯)

本箱の中で蛍光灯の光をあてて育てているサンチュと水菜。水耕栽培セットに芽を設置してから5週間たちました。

収穫しました。よっこらしょ。葉が蛍光灯に接触してこげたかんじになってしまいました。

水菜っていうだけあって、葉に水滴がたくさんついています。そのせいか、サンチュもなんか今までにない葉のぬるぬる感がありました。

どん。

やはり、もとから線が細い水菜はこの本箱野菜工場で育ててもいける感があります。サンチュは光不足で葉がほそいです。

 


【本箱野菜工場11】サンチュと水菜が4週間で。

2014-03-23 | 野菜工場(本箱_蛍光灯)

芽を水耕栽培にセットして4週間。

ほらほら、蛍光灯に水菜の葉がひっついて焦げ?ています。

もうちょい。

 


【本箱野菜工場11】サンチュと水菜が二週間で。

2014-03-09 | 野菜工場(本箱_蛍光灯)

芽を水耕栽培にセットしてから2週間。おすなおすなってかんじになってきたサンチュ。

ぼさぼさしてきた水菜。


【本箱野菜工場11】サンチュと水菜が一週間で。

2014-03-06 | 野菜工場(本箱_蛍光灯)

蛍光灯で育てています、サンチュ。根もとが細いですなあ。

 

蛍光灯で育てています、水菜。