門前の小僧になりたいくらげ

学究的な空気に憧れて専門家の周りに出没しては雑感を綴るブログ。化石鉱物系がやや多し、の予定。

瑞浪層群発掘〜2018.09.24瑞浪市野外学習地〜

2018年09月26日 | 古生物学・地学

 連休中どこに行きたい?と息子たちに尋ねたらば。

「瑞浪の化石発掘!!」

・・・今年の夏休みは存分に発掘できなかったからねー、しょうがない、行きますか。ということで行ってまいりました。ここは瑞浪市化石博物館で申請すれば即日採集許可が下りるというありがたい露頭で、中新世前期から中期にかけて、つまり約2200万年前〜約1500万年前の、瑞浪層群と呼ばれる地層が表出している川原です。今この野外学習地で採掘できるのは明世層と呼ばれる部分で、大量の化石を含むことで有名だそうです。

 

 左の写真は、川の流れに洗われ露出してきた化石を息子その1が物色しているところです。見えている地面全体が化石を含む地層です。そして右の写真は息子その3が初めて自力で採集した化石たちです。そう、ここはハンマーとタガネをろくに使えない未就学児でも場所を選べば(転石ですが)化石を採集できてしまうすごいところなのです。ビバ瑞浪!そしてわざわざ張り紙までして所有権を主張しているあたり、性格が出るな、息子その3よ。

 

今回の採集物:ウソシジミ、イシカゲガイ、カガミガイ、キサガイモドキ、ゲンロクソデガイ、タマツメタガイ、ホタテガイ、マテガイ、植物、など。

 

参考:瑞浪市化石博物館

コメント

古生物についての自由研究〜息子その1の場合〜

2018年08月25日 | 古生物学・地学

 夏休み初めから自由研究に取り組んでいたはずなのに締め切りギリギリまでかかっている息子その1。岐阜県瑞浪市で採集した化石種の生息していた古水深を求めるのに近縁現生種を利用する〜といった論調で一旦は結論が出ていたのに、「これだと種類はカウントしたけど数量比が反映されていない」と、今まで採集した化石を種類ごとに数え始めた。そりゃ時間かかりますわな。まあ、なんとか提出できたからいいけどさ。で、この写真は本当にこれだけの種を採集しましたよ〜!と証明するための添付資料の一部だそうで。今年エクセルの使い方もざっくりと教えたので、来年は息子その1に関しては現地に連れて行くだけであとは全く手放しで良さげ♪あ、でも、柱状図の書き方教えろって言われてる。。。小学生対象に柱状図教えてくれるところ、ありませんかねえ。教えて頂けそうな講座にかぎって登校日とかぶるので、参加できたことないんですよねえ。。。

コメント

御手洗層の化石〜2018.08.18岐阜県高山市手取層群〜

2018年08月19日 | 古生物学・地学

 高山市荘川町にはジュラ紀から白亜紀にかけて堆積した動植物化石を含む地層(1億6千万年前から1億2千万年前)の露頭があります。恐竜が発見されたことで有名な”手取層群”の一部です。荘川町牛丸にはジュラ紀の大露頭がありますが、ここは岐阜県の天然記念物に指定されているので化石のお持ち帰りはできません。では、この写真の化石はどこから?某河原です。まちづくり協議会さんのHPを頼りに行ってみたらドンピシャで転石を拾うことができました。いろんな意味でびっくりです。ほんとうにほんとうに拾っていいの?「HP掲載後に保護区になったから今はダメなんですよ〜」とかないよね!?と少々不安でもあるのですが、、、。自力で見つけた恐竜時代の化石に息子その1は目がキラキラ。ここに通いたいと息巻いております。福井の恐竜博物館に行くのとどっちが行きやすいんだろうか。。。

参考:ひだ荘川 荘川町まちづくり協議会

 

追伸:高山市さんがネット上に公開されている天然記念物一覧には載ってないところです。念のため。

コメント

化石への情熱。〜クリーニング作業解禁〜

2018年08月01日 | 古生物学・地学

 今日は息子その1が自由研究のアドバイスをいただきに某学芸員さまを訪ねて某博物館へ伺ったのですが。話が発展に発展し、帰宅後すぐにこのようなことに。せっかくの化石、楽しみながらゆっくりクリーニングしようよ!という祈りも虚しく、30分も経たないうちになんかわからないものを分離しております。(いつの間にクリーニングこんなに早くなったんだろう)。触発されたのか昆虫博士になりたいらしい息子その2までがフズリナを相手にしてるし。。。まあ、夏休みだしね。家の中でのクリーニング作業は禁止されていたんですが、ここまで暑いと外でやるのも心配だし(親がいちいちついているのが大変ともいう)、室内作業解禁ということで。・・・自由研究どこいったー?

コメント

使いこなせるんかなあ〜貝化石群集の群集構造による古水深の推定方法〜

2018年07月22日 | 古生物学・地学

 息子その1が自由研究に使うために資料を探したがっているので、図書館に行く前の下調べとしてネット検索したら、ドンピシャのがありました。ありましたけれども。本当にここから必要な情報を抽出できるのか、息子よ?・・・本人はひとまず読んでみると言っているけれど。。。もう少し低年齢向けの資料、ないかなあ。

コメント