きになるぶろぐ

都城市で不動産売買専門の「株式会社きになる」 代表の前田です。きになることをだらだらと書いていこうかと。

さばにあたる!

2013-03-30 08:56:15 | きになるとこ
【株式会社きになる】の前田です。


昨夜は、市内にて老舗不動産の社長さん数名との
会合(飲み会)に参加してきました。


すでに創業より40年も経っている不動産の社長さん
は、開業当初から現在までの不動産業界の変遷をお話
され、まだまだ若輩者の私は、痛み入る話が聞けました。


昨今の不動産業界は、インターネットの普及で不動産に
関する情報が容易に手に入れることが可能となり、また
法令に関してもメディアなどでわかりやすく説明される
ことで、消費者の知識が豊富になっている状況・・・。


ただ、不動産は人と人とで契約するもので、大前提となる
法知識がしっかりしていないと、間違った判断をされる事
になり、紛争が重症化することも考えられる。


不動産としてプロの自覚を持ち、今後も日々勉強する気持
になりました。


さて、そんな中料理がいろいろ出てきたのですが、高齢の
方もいらっしゃるので、量より質ということで、手の込ん
だ料理が少量づつ運ばれてきて、大変おいしい時間とお酒
を堪能し、その後某社長さん行きつけのお店で・・・あれっ?


・・・・お腹が痛い・・・・。


重鎮の方が話されている途中で、トイレに行くわけにもいかず
腹痛と格闘しながら、必死に話を聞いていたのですが・・・。



・・・・限界でつ・・・・。



トイレにGO!


それから、十数分トイレにこもる・・・。
多分出し切っただろう!っと思い、トイレを出ると・・・。


・・・重鎮の方一名御帰りです・・・・。



・・・・・もう、本当にすみませんでした・・・・・。
コメント

不動産投資ってさ

2013-03-29 17:22:38 | とうしのこと
こんにちは、今月はめっきり歯抜け記事の
【株式会社きになる】の前田です。



いよいよ、春到来!
我が長男も来月には新一年生、新しいランドセルを
背負った息子に、Vシネスマイルしてしまう季節・・・。


さて、本日の不動産投資の話ですが。


管理のお話・・・。


昨夜、今後管理を受託する可能性のあるテナントさんの
ご主人に話す機会があって、現在の管理会社さんに対す
る不満や要望をヒアリングしてみたところ。


一番は、連絡ミス及び遅延。


確かに、おっしゃる通りで連絡遅延は重大なクレームに
波及する可能性が高くなる要因の一つで、即時対応が早期
解決の最良な手段と思うのですが、沢山の管理を抱えてい
る管理会社さんだと、一度に発生した事案に対しての処理
速度が低下し、些細な物が重大な物になったり、水面下で
の不満が積み重なって、空室発生の原因となったりします。


そこで!


事前に不満になりそうなことを、聞いておけばよいではないか!


ということになり、来月初旬からそのご主人の不満をゴソッと
当社にぶつけていただくことに・・・。



多少、言葉を荒げる事もありそうですが、今後の良好な管理体制
の構築及び、満足度向上の為!それが、相互利益のため!と思い
これから数日精神的修業を行おうかと・・・。



なにをするかといいますと・・・・掃除!



しかも・・・トイレ掃除!



更に・・・汚いトイレ掃除!



昨年中は、多くの汚れきったトイレをピカピカに掃除することで
いただく報酬のありがたさや、奉仕の心を研磨しておりました。


不動産を所有されているオーナーさんにはおすすめですよ!


所有されている物件を退去された後の、トイレ清掃・・・。


色々な思いがこみ上げてきますし、その気持ちを良い方向に向
ければ満室になると思われます。


あなどるなかれ、トイレ掃除!
コメント

今でしょう!

2013-03-25 12:02:48 | きになるとこ
【株式会社きになる】の前田です。


某学習塾の先生の、タイトルにあるフレーズが
人気で、芸能人でもものマネをする方が多いですね。


さて、本日はこの【今でしょう!】の今っていつ?を考え
てみようかと・・・。


不動産においての【今でしょう!】っていつでしょう?


引越を考えたとき?
お金に余裕があるとき?
自宅が手狭になったとき?
隣家の騒音がうるさいとき?
駐車場が停めにくいとき?
家族が増えたとき?減ったとき?
転勤が決まった時?


などなど、様々な理由があると思います。


では、【今でしょう!】ってなる決定的な理由ってなんでしょう?


上記理由で物件を探そうと考えたとしても、すぐに【今でしょう!】
ってなる訳もなく、下調べして、物件の内覧して、検討して・・・。


それで、申し込みの意思表示を行う・・・。


私的解釈としては、この意思表示を決定するまでのプロセスが
【いつやるの?】【今でしょう!】

って感じかと思います。

理由があったとしても、色々検討して探さないこともあるので、
探さなければ不動産としてかかわれないので、不動産としての【今でしょう!】
ではいと思われ、
物件を探す時が【今でしょう!】って思いたいのですがこればかりは
お休みだったり、時間がなかったりでスグに取り組むことは難しく、
内覧するにしても、やはり時間の都合もあるわけで・・・。


ということは、決定するまでのプロセスをスグに行うことが【今でしょう!】
にあたると考えられ・・・・。


決定するプロセスまでに、時間が過ぎてしまうと意思決定時に成約された
時など、その労力は無駄になり、更に他の物件を探すという二度手間になる
事もあります。


ということは!


決定するプロセス速度を最大限早める必要があり、取り組みとしても検討開始
以降速やかに行う状況にて開始することが望ましいと考えられ・・・。


たとえば・・・!


両親が見ないと結論がだせない!・・・すぐに両親に相談しましょう!
【いつ相談するの?】・・・【今でしょう!】


持っている家具が入るかわからない!・・・自宅に帰って採寸しましょう!
【いつ測るの?】・・・【今でしょう!】


ってな感じで・・・。


意思決定するまでの速度は、自分の力でコントロールできそうな感じなので、
これから住み替えをお考えの皆様におかれましては、


物件を探す → 気に入った物件があった →ココ→ 申込


上記の【ココ】の速度を速めると、良いかと思われます。


というか、今日の話は【今でしょう!】というか【スグでしょう!】でしたなぁ・・・。
コメント

同じ立場になってみなよ!その3

2013-03-22 08:56:17 | きになるとこ
【株式会社きになる】の前田です。


本日も先日から引き続き、自宅購入ネタで・・・。


引渡も完了しいよいよ室内外のリフォーム工事へ突入!
低予算の中、どれほどのパフォーマンスが可能なのか!
いよいよ、リフォーム編へ・・・。


【自宅リフォーム編】・・・今日で完結させます!

茫然としている妻をよそに、アホなテンションの私は
当初予定していたリフォーム工事(下記)を業者さんに
個別発注開始!

・外壁塗装
・室内壁紙全部張替(天井はそのまま)
・キッチン入替
・洗面所入替
・床張替
・畳表替え
・外構工事

ここまでは、業者さん

・室内清掃
・障子張替
・網戸張替
・温水洗浄便座新設

は自分ですることで、できるかぎりローコスト、ハイパフ
ォーマンスを実現するべく、休日は新しい新居に終日工事
の手伝い・・・。


工事が進むにつれ、どんどんきれいになっていく我が家!


妻はその後、一切現地に訪問することもなく、呆れ返って
いる様子・・・。


工事工程が7割程度完了したときに、忘れていた問題が・・・。


ふろどうしよう・・・


水回りを一新したので、妻も喜ぶだろうと勝手にわくわくして
いた矢先に、思い出した肝心な風呂!


20年前のユニットバスで、浴槽はシミの様なものがべったり
しかも、コーキング部分はカビだらけ、ガラスも汚れがべったり


・・・掃除ではムリかも・・・。


とりあえず、温水洗浄便座取付前にトイレ掃除を行う日に同時に
風呂も掃除してみよう・・・と、これが甘かった・・・。


トイレも十数年掃除している気配もない状態で、尿石の様なもの
がべったり!


耐水ペーパー等を使って、素手で掃除を開始したのですが、これが
なかなか頑固な汚れで、落ちない・・・。時間はどんどん過ぎていく
結局朝から夕方まで、トイレ掃除・・・。


ぐったりした状態での、浴室掃除開始・・・きれいにならない・・・。


・・・・どうしよう・・・・。


当時知り合いの方にユニットバスの入替費用を聞いたら・・・50万円・・・。



・・・・それは無理!


ということで、風呂は掃除でどうにかきれいにすることに・・・。


結論から申しますと・・・・ほんの少しきれいになりました・・・・終了!


若干、イレギュラーの状態にテンションが下がる私でしたが、工事がほぼ
完了するころには、もう以前の面影は感じられないくらいの状態に!



そして、いよいよ妻に見せる日(引っ越し日)到来!


朝早く起きて、最終的なワックスをかけ準備万端!


引越も大きな荷物は事前に、家具を購入した業者さんが善意で運んで頂いた
ので、引っ越し当日は『赤帽』さんを2台発注!
前日までに梱包を完了し、即座に搬出が可能な状態!


妻には最終的に荷物を運び終わった時に見せようと思い、初夏の快晴の中
赤帽のおじさんと必死に引越・・・・んがっ!


2回目の荷物搬入時に、目の前が真っ白に・・・・。クラクラッ・・・・。
新しい自宅の玄関にへたり込む私・・・・。


・・・・熱中症・・・・。


赤帽のおじさんも心配して


「旦那さん、頑張りすぎよ!ゆっくりしやんね!」と・・・。


・・・あっ、涙出そう・・・。


喜ぶであろう妻の顔を想像しながら、ひたすら段ボールを運ぶ私・・・。


そして、いよいよ妻が新居とご対面!


妻「おぉっ!変わったね!」

私『でしょう!』(アホなテンション)


そして、入室・・・
隅々を見渡す妻・・・もちろん、清掃した成果で床もピカピカ!


妻「すごいじゃん!」

私『でしょうよ!』(もうわけがわからないテンション)


水回りをチェック一通りチェックしたのちに風呂に・・・。


妻「あっ、このままなんだ・・・」

私『・・・・予算が無くて・・・・』

妻「まっ、仕方ないね」

(キタァーーーーーッ!!!!)


さすがに妻も、休日に頑張っている姿を見ていたら、これ以上
怒っても仕方ないと、合格をいただき、新居で過ごす一日目。


自分自身思いが沢山詰まっているので、一つ一つの行動(トイレ
に行く・お風呂に入る・寝る・くつろぐ)が感動・・・。


今でも、思い返されるは熱中症とトイレ掃除・・・。


ということで、住宅を購入するお客様も私と同じように、色々
な思いが詰まって引っ越され、新しい場所での生活があり、
家族が増え、巣立ち・・・。


そんな、人生での大事な一幕に不動産としてお仕事をさせてい
ただく私たちは、本当にいろいろな事を学ぶ必要があります。


適当に契約なんてできませんよね!


これからも、お客様の立場を十分理解する方針は変える事は
無いので、自分自身そのお客様の求めているものを実現でき
るように日々精進していかないとと、今回この長文のブログ
を書くことで、再認識しました。


3日前からお付合いいただきました方におかれましては、
つたない文章力ですみませんでした。


また、明日からいろいろ書いてきますので、宜しくお付合い
下さい!
コメント

同じ立場になってみなよ!その2

2013-03-21 08:16:47 | きになるとこ
【株式会社きになる】の前田です。


さて、本日は昨日の続き・・・。


中古住宅を購入して、一国一城の主となった私(テンション高)
無謀な購入そして将来の不安に関し、劣化の如く怒る妻(テンション低)


はたしてどうなるのか・・・。


【自宅引渡編】
結局、手付金として入金しているので、解約することも可能だったの
ですが、さすがに貯金額2/3を使用していたので、解約することは諦め
引渡が2ヶ月後だったので、妻がじっくり室内を見ることができるのが
引渡の後・・・。


なぜかというと、購入した物件が不動産競売になる寸前の物件だったの
で、売主さんも契約後から次に引っ越す物件を探すということなので、
2ヶ月先ということになって、その引渡しまでの期間、妻のため息や、
無謀な行為に関する叱責が・・・・。


そうしているうちに引渡しの日が到来、銀行にてお金を支払うのと引き
換えに、権利書及び鍵を受領して、その日は一人で物件に入室・・・感無量!


(ようやく、マイホームを購入できた!これから、ここを拠点に活動や!)


アホな私は、またまたテンションMAX!


そして、自宅に帰り妻に無事に取引が完了したことを伝え後日妻と一緒に
物件を見ることに・・・。


そして、室内確認当日、当時1歳半の長女を連れこれからの拠点に入室


妻「・・・・・」


私『どう?』(笑顔)


妻「・・・・・汚い・・・・これどうすんの?」


私『・・・まぁ、リフォームでなんとかなるでしょう!』(苦笑)


妻「・・・・・・・・・ふぅ~ん・・・・・」


私(汗)


確かに妻が言うのも無理はなく、前の所有者が室内にて大型犬を飼育し
かつ築年数を考慮しても劣化の具合もひどく、床は絨毯敷きだったので
ダニ・ノミなどの害虫関係も不安、そして外観も新築時より塗装はして
いない状態で、チョーキング現象(外壁を触ると手に塗装が付くこと)
がひどく、とどめに外構は駐車場も1台分、庭木の剪定もされてなく、
草もボーボー伸び放題!


良いとことは立地のみで、他の部分はほぼ全滅状態の新しい我が家。


長女をだっこして、あきれ返る妻・・・・。


ただアホな私は、いまだにテンションが高く、リフォームを行った後
の状態に期待を膨らましている状態・・・・。


ただ、アホな私にも勝算はあった、購入時にはすでにリフォームの構想
を考えてあり、後は予算と材料の吟味をしていた状態で、リフォーム後
に妻を驚かそうと考えていた私・・・でも、これが更なるアホな状態へ
と突入することに・・・。


これから、新しい我が家はどうなるのか・・・。


すみません、ひっぱりますが続きは明日また書きます・・・。
コメント