子どもの医療費助成制度拡充を求める岩手の会のブログ

子どもの医療費を無料に!窓口負担なしを目指そう♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

当会への賛同、署名への協力のお願い

2015-01-13 15:42:24 | 会への賛同のお願い

2015年1月13日更新 

「子どもの医療費助成制度拡充を求める岩手の会」の趣旨への賛同のお願い


 

各 位

 

皆さまにおかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 

私たち5人の呼びかけで、9月13日に「子どもの医療費助成拡充を求める岩手の会」(略称 子ども医療費・岩手の会)の発会式が開催され、共同代表として選出されました。「子どもの医療費・岩手の会」は、岩手県の子どもの医療費助成制度の拡充(中学校卒業まで病院の窓口負担を無料に)を求めるため、広範な個人・団体に会へのご加入・賛同を広げながら、県知事宛の要請署名(同封署名)を取り組むこととしました。

 

発足後、子どもの医療費助成制度拡充に対する情勢変化が生まれる中、3か月という短期間に多くの方々のご協力により3万筆を超える署名が集りました。12月1日に、千葉副知事に直接お会いして子育て中のお母さんたちが現状を訴えるとともに署名(30654筆)を提出いたしました。12月県議会では、県議会を構成する全会派・無所属の県議が紹介議員となる請願書(別添)を提出し、全会一致で採択されました。

 

私たちは、こうしたもとで県が来年度から医療費助成拡充を実施するよう継続して活動していきたいと考えています。

 

つきましては、趣旨をご理解の上、ご賛同を頂きますようよろしくお願い致します。ご賛同を頂けない場合でも、知事宛の要請署名についてご協力を頂ければ幸いです。

 

20151

 

子どもの医療費助成制度拡充を求める岩手の会 共同代表

 

  • 伊東 宗行  (みちのく療育園 施設長/小児科医)
  • 小野寺 けい子(盛岡医療生協 理事長/小児科医)
  • 藤沢 昇   (岩手愛児会 会長)
  • 佐藤 利美  (津志田保育園 園長)
  • 山内 美枝  (盛岡アレルギーっ子サークル「ミルク」代表)   

 


「子ども医療費岩手の会」の趣旨に賛同いただける方は、以下の項目をメール・ファックス等でお知らせください。

  • お名前
  • 連絡先(住所)
  • TEL/FAX
  • メールアドレス(ニュースを配信いたします)
  • 署名用紙(5名連記)必要枚数(お送りします)
  • チラシ等へのお名前の掲載について 可/不可

<問い合わせ先>
子ども医療費・岩手の会 事務局 伊藤
住所:盛岡市津志田26-30-1(盛岡医療生活協同組合組織部内)
電話:019-635-6253/FAX:019-635-1736
メール:soshiki3@morioka-medi-coop.or.jp

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする