子どもの医療費助成制度拡充を求める岩手の会のブログ

子どもの医療費を無料に!窓口負担なしを目指そう♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スーパー店頭にて署名行動!

2015-02-26 10:39:55 | 日記

私たちが取り組んでいる「子どもの医療費助成制度拡充を求める」署名、たくさんの方々から応援をいただいて現在も増え続けています

そしてそして、3月1日(日)10時ころからお昼頃まで、ユニバース盛岡南店で署名行動をすることになりました

当会に入っている、盛岡医療生活協同組合の地域支部と、新日本婦人の会盛岡支部の地域班の方々がこの行動を計画してくれました

ぜひ日曜午前はお買い物を兼ねて署名をしにいらしてくださいね


さて、現在の署名数は22,014筆、すでに岩手県知事に提出済みの30,654筆と合わせると52,668筆

もうここまできたら6万の大台に乗せたいですね

ぜひ中学校卒業まで医療費完全無料、現物給付の早期実現に向けてご協力をお願いします

岩手の子どもたちが健やかに育つことを願って

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

岩手県が現物給付を発表!

2015-02-10 17:18:23 | 日記

各メディアの報道でご存知の方もいると思いますが、岩手県の未就学児・妊産婦の医療費助成が現物給付になります

今日の岩手日報の記事です

昨年からみなさんがんばってきたこともあってのことだと思います。

しかーし

現物給付になるのは2016年度からの見通し、しかも一部負担金も所得制限も今まで通りあるのだそうです

じゃぁ対象年齢は 拡大するってことだったけど

はい、『小学校卒業まで』ただし入院のみ、そしてその小学生への医療費助成は償還払い

年齢拡大のほうは、2015年度の年度途中の実施になるようです。

私たちがめざすのは…

中学校卒業まで窓口完全無料

つまり中学校卒業までの医療費は入院も通院も一部負担ゼロ、所得制限なし、助成方法はもちろん現物給付に。

今日の夕方、県の保健福祉部長さんとそのことについてお話をしてきました。

実に9年ぶりに岩手県の子ども医療費助成制度が前進することを歓迎しつつ、子育て世代の大変さ、子どもの健康の大切さ、医療費助成現物給付の必要性、ぜひ中学卒業までと訴えてきました。

ということで、『子どもの医療費助成制度拡充を求める要請署名』(署名用紙置場)はまだまだ受け付けてます

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いわて生協共同購入袋に署名用紙入りました

2015-02-08 14:23:58 | 日記

以前から賛同団体に入って一緒に活動してきたいわて生協さん。

このたび、いわて生協さんが共同購入・個人宅配カタログと一緒に、子ども医療費岩手の会の署名を入れてくださいました

しかも、とても分かりやすいチラシ付き

共同購入・個人宅配をやっている方はぜひご協力をお願いします

この署名は5名までかけるようになってるので、ご家族・ご近所の方にもお声掛けいただけるとありがたいです。あ、もちろん5人分埋まらなくても受け付けOKです

たくさんのカタログの中に入っているので、お見落としのないようにお願いします。

わたしたちは、中学卒業までの医療費は窓口完全無料をめざしてますますがんばりますので、みなさんどうぞご協力よろしくお願いします

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする