子どもの医療費助成制度拡充を求める岩手の会のブログ

子どもの医療費を無料に!窓口負担なしを目指そう♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

厚労省が自治体へのペナルティを見直し!

2015-07-14 12:53:09 | 日記

うれしいニュースです

自治体が実施する医療費助成に対して、国からの補助金を減額するというペナルティーを見直す動きが出ています

県も市町村も、長年悩まされてきたこの制度。国は安易な受診が増えて医療費の増加につながるから自治体への補助金を減額するっていう、いわゆる「コンビニ受診」的な言い分なんですけど…

長い目で見れば、受診を我慢して病気が重症化・慢性化するよりも、しかるべき時に受診した方が医療費を抑えられるのではないでしょうか。

医療費無料化によって一時的に受診が増えたとすればそれは、それまで受診を我慢していた人たちが一定数いたということだと思います。そもそも必要な受診なのでしょう。

記事では、ペナルティを緩めるには条件も考えるとのことですが、いい方向に進んで行ってほしいです

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする