Blue Period ~out of the aEther

蒼き時代はエーテルの彼方へ。このブログ、閲覧・御意見無用也。

その道のりは。(最終回)

2018-09-29 19:41:07 | 日記
再び金木犀の香る土曜日。

先週、M1100Sを見せてもらったディーラーで
M796を見に行った。

納車からディーラーで整備して来て
これまでツーオーナーだという
真っ赤な2011年式の、
ドカティ・モンスター796。

ミラーを替えて、
あとはリアフェンダーレス装着くらいで
ほとんど純正の姿。
メーターカウルのスクリーンが
ちょっと長めなのが着いてる。
グラブバー装備が嬉しいポイント。
工賃はアレだけど中古で良ければとETCを
お付けします、と。

左側に、これは立ちゴケたみたい。
サイレンサーにちょっと、キズがある。
タンクやフレームは無傷だけど、
これはその時のオーナーには
ショックだったろうなあ。
何しろ外車だし。


ふーむ。



それとは全然関係ないけど
カタナ、とうとう出るんだね。
見てみたいな。



コメント

続続・その道のりは。(next beat - L)

2018-09-28 17:10:51 | 日記
ここんとこ、日替わりで
決心と決断が変わってしまう。

M796とM1100Sのことだ。

しかしアレだな。
車体の寸法自体ほぼ同じはずなのに
どうしてもM796の方がこじんまりして
見えるのは何でかな。

押入れからドカティバイクスという本が4冊、
出てきた。
見ると2011の出版で、
これは偶然なのか
それとも何かの偶然なのか
新型として発表されたM796の記事が目立つ。

新型だものねえ
記事はもちろん何%かの提灯だろう。

どれどれ。

要するに796は696と1100のイイトコ取り、と。

何い?でも待てよ、そうは言っても
300シーシーも違う1100とは
かなりの違いがあるだろう?

その上で、1100のパワーは696、796とは別物と、一緒にはするな、と書いてある。

いや、まあそうなるだろうなあ。

中間を埋める存在、としながらも
やはり1100は別物と。


そんな訳で今夜もグダグダ悩みます。



予告

新カテゴリー、
「Run this way」
「Just for fun!」
どっちにしようかな。
コメント

続・その道のりは。(next beat - L)

2018-09-24 13:53:45 | 日記
ひと晩よーく考えたのね。

ハナっから1100Sを探している、
っつうんなら間違いなく買うだろうな、と。

何年か前に1100evoというモデルに試乗した時のことを思い出してみた。

車の流れに乗った速度からドンとひと開け。
こりゃすげえ!速え!・・・だった。
車体はカッチリとした感覚、それでいて
間違いなくdb4の加速を凌ぐそのパワー。
いやあシビレたね。
やっぱりハイギヤードなんだろうね、
いくらインジェクションでも極低速では
ストールしちゃいそうだった。

圧倒的に一人で走ることの方が多いだろうけど
タンデムしたって恐らくパワー不足なんて事は無いだろうね。

排気量の大小に関わらず、
ドカティは開けることが楽しい。

1100はそれはもう、
刺激に満ちた乗り物だと思う。

そのパワーを、
それでも穏やかと表現するライダーも居るだろうし充分と思うライダーも居るだろう。
足りない、と思うライダーも居るだろう。


まだ考える時間はある。

昨日のお店に連絡して、
796を来週、見せてもらう事に。
それまでにあの1100Sが売れてしまったなら
それはそれで、そういう縁だと思う。


・・・796を見た上で
もしかしたら1100Sにするかも。

その796の状態次第だけど即決してしまうかも。

両方違うと感じて
なんか別のオートバイにするかも。

身勝手だけどオートバイって乗り物は考え抜いて決めるものではなく、見た瞬間に決まってしまうものだと思うから。
コメント

かがり火。虚栄のね。( next beat - L)

2018-09-23 21:08:55 | 日記
・・・パワー。


そりゃもう本当に個々バラバラなんだけど、
オートバイの馬力ってやっぱり大切な事だと
思う。

カタログ上、すっごい馬力はあるけど、
実は電子制御で乗り易くなってますよ。
ってゆうのはどうなんだろう。
そんなんで高価なものになるのなら、
だったらソコソコの馬力で電子制御なしで
乗り易い方が良くないか。

ドカの空油冷の904シーシーで
80馬力ちょいだっけ。
この辺が僕のレベルではほぼマックス。
車重が170キロほどならば僕には
扱い易くて丁度良い。

軒並み100馬力を超える4バルブのドカティは
考えた事も無かった。
あんなのは危険だ、サーキットで乗るものだ、
と。

食わず嫌いなのは解っていても、
乗った事も無いしこれからも乗ってみようとは思わない。


・・・ビモータ。

ビモータかあ。やっぱり良いよね。
所有欲は最高に充たされるだろうな。
それで走りもやっぱりビモータならではの
哲学が感じられて。

ビモータを3台乗って来て今思うのは、
ビモータって、全てがギリギリに調整されたオートバイなんだ、って。
それで振れ幅はピンポイントに狭くて
その中で感じる感覚は極上の体験だと。

そしてそれを実現するのに犠牲にした物、事は
大きいな、と。

洗練という言葉も色々な意味があるけど、
オートバイに於いてある用途、ベクトル一つに
洗練・集中させていくと
ビモータのようなオートバイになるんだと思う。

全てを許容する事が出来るなら、
ビモータはやっぱり良いものだと思う。
全てというのは、本当に全てのことで。

僕はね、ちょっとばかし、
そういうのに疲れちゃった。


・・・オートバイなんて。


増してドカティなんていったら
趣味のもんだからね、
僕だけが良い・欲しい、って思えば
それで良い、ってこと。

僕が自分自身から追い出してしまいたいのは
虚栄の心。それがあるからビモータに未練があるんじゃないかな。
でもね、696や796を考える時、
少し、そういう心が無くなり・・・
いや、減ってるな、と(笑)


・・・うーん、と。

タバコ吸いながら、今夜、そんな事を考えた。



コメント

その道のりは。(next beat - L)

2018-09-23 15:12:11 | 日記
と、舌の根も乾かぬうちに
オートバイを2台、見に行った。

中古車に何を求めるか、は
それぞれの任意。

まず、ドカティモンスター796。

パールホワイトって艶なしなんだ。
写真じゃ解らないね。

フロントフェンダーを締めすぎて
取り付けボルトが4つあるうちの一つの部分が
割れてしまっている。
オーバートルクと振動で割れたのかな。
これは交換となれば新品で25000円もする。

それとフロントのアクスル部の塗装が右側だけ所々剥げてしまっていた。
これを塗り直すのはフォーク外さないと出来ないだろうなあ。
ちょっとホイール外してDIYでっていうのは
難しいな。

それ以外は普通の中古車、って感じかな。
転倒歴は無さそうだし、なんか年式相応に
ヤレてる感じ。

ふーん。

あっイイじゃん!
・・・ッてのは感じないね。
でも店員さんの印象はヨシ。


一服して次に向かう。


ドカティのディーラーさんで
ドカティモンスター1100S。

これは・・・イイ!

中古車と言えど、こういうのに出会いたかった。

マフラーはドカティパフォーマンス、
テルミニョーニ。ECUとエアクリーナもセットで変わっているが純正もあると。

あとETC付き。

ディーラーでキチンと履歴のある、
オートバイだ。

ほとんど瑕疵と呼べる部分はない。

うーむ、イイなあ。

決めちゃおうかな。

・・・ただね。

1100シーシーとか100馬力とか、
そんな馬鹿力はもう必要ないでしょ、
ってトコで696プラスから796に目を付けた、
ってのがあって、
1100もある、速過ぎるオートバイってどうなのよ・・・


・・・ってゆう引っかかりがまだあって。
程度の良い796が出て来るまで、もうちょっと待った方が良いのかも、ってゆうコトで悩んでいます。
コメント

next beat - L (4)

2018-09-20 19:55:10 | 日記
・・・と。

とりあえず、
買おうと思うオートバイが決まった。

ま、でも、
今買ってすぐ寒くなって、ってのもアレだ。
また来シーズンで良いんじゃないか、
っても考えている。

急ぐ事もないかな、って。
コメント

DUCATI magazin day 2018

2018-09-17 20:50:41 | 日記

ちょっと筑波まで行ってきた。

特になんか目的があった訳ではなくて。

強いて言えば駐車場のドカティを見たい、
ってところかな。
もしかして何かピンと来るオートバイに出会えるかも知れない、みたいな感じ。

もちろん駐車場は9割以上がドカティだ。

そんで、僕がとりあえず拘泥している
キャブのオートバイ自体、
絶滅寸前なんだって事がわかったよ。

そして今日、心に突き刺さるような印象の、
そういうドカティに出会う事は無かった。

・・・けど、今日、来てたドカティに乗る人達、
何だか皆、楽しそうだった。
いや、楽しいんだろうな、実際。
そーだよな、だって趣味のものだもの。
希少性や価格の多寡なんかは勿論の事、
車種なんかどーでもいいんだな、と。

うん。
大切なことは、オートバイに乗っている
という事。
私はオートバイ乗りです、という事実。

・・・それだけのこと。




今日、とても残念だったのは
駐車場を出て行くBMWのなんかスーパースポーツがえらい空吹かししながらすごい速度で出て行った事。
ここは歩道と車道が共通の所です。
そしてこうしたフリーイベントは
参加資格は唯一つ。
「オトナ」である事だと思う。

お前みたいな馬鹿は来んじゃねえ。
って言うより、可哀想な人だな、と。
コメント

のびー

2018-09-12 20:14:26 | 日記
自慢じゃないけど、車は月賦だ。

その月賦は11月に終わると思ってて、
さっきなんかハガキが届いて、
中みたら月賦の会社からで、
車の支払いは来年の2月で終わりとある。

えっ、あれ?2月?
11月じゃなかったんだ・・・。

しかしなんでカン違いしてたのかな。

いや、まあ、2月っつーもんは2月なんだろう。

まあ残りを一括で支払って終わらせる事も。
(別にそこまで貧乏じゃない)

でもアレだ。
11月だから、漠然とモトGP観に行ったら
オートバイ探そうかなんて考えてたもんだから。

で。

実はまだ迷ってます。
コメント

お知らせ

2015-05-03 19:39:20 | 日記

近々、ちゃんと再開します。

コメント

NO,Blue

2014-12-31 17:57:20 | 日記

まあ、僕も良い歳なのでそれなりに色々ある。

とりあえず、来年はオートバイの車検を取りたい。

贅沢言えば、結婚して10年になるんで妻に何かしてあげたい。

ああ、とか言ってる間に今年が終わる。

来年も、どうにかまともに歩きたいなあ。

コメント