~北川歯科~院長とスタッフの独り言

神戸市灘区篠原本町にある、北川歯科の院長とスタッフが日々の仕事の中での出来事などを綴っていきます。

義援金

2011年03月22日 | Weblog
毎日、テレビや新聞で東日本大震災の被災者の方々をレポートしています。

見るたびに、胸が痛くなり、泣けて泣けて・・・

本当につらいです。



震災に遭った神戸の人間として、少しでもお役にたてればと思い、

遅ればせながら、今日、郵便局で日本赤十字社に振り込んできました。




そしたら、振込受領証と一緒に、郵便局の人からこんなお手紙を頂きました。



なんだかちょっと暖かい気持ちになって、嬉しくなりました。

被災された方々を、日本中の人が応援しています! 時間はかかるけど、皆で力を合わせれば、

絶対にちゃんと立ち直って、復興できます。(神戸がそうだったように)

頑張ってください。

北川歯科スタッフ一同、心より応援しています!!

東北がんばれ!!



ホワイトデー

2011年03月14日 | Weblog
こんにちわ~Dで~す

今日はホワイトデイでしたね

今年は院長からこんなにいっぱいのお菓子をいただきましたっ




きゃ~
なんてテンションが上がる光景。。。

輸入お菓子ってところが院長のセンスの良さがうかがえちゃいます
おっしゃれ~ですよね

院長ありがとうございま~す

営業の方からもいただいちゃいました



Sさんありがとうございますっ

きっと来週あたり私達スタッフは、ひとまわり大きくなっているかもしれません。。。

スタッフ皆でぱちり




なお、今回の地震で被災された地域の方の一日でも早い復興をスタッフ一同お祈り申し上げます。




ご報告

2011年03月14日 | Weblog
院長の北川です。


この度はご心配おかけして申し訳ありませんでした。

連絡が遅くなりましたが、昨日無事神戸に戻れました。


今回の兵庫県歯科医師会の東京行きは、ぼくの独断で飛行機をつかって移動しようと相方の先生に申し上げたところ、快承していただいたので二日間にわたる会議も無事終わり、市谷>>新宿>>品川>>京急線で羽田に向かいました。


4時の飛行機に乗るべく早めの2時には羽田空港に到着して、お疲れ様の乾杯をしていましたら、徐々に建物が揺れだし、最後は立ってられないぐらいの揺れで、お店の商品が倒れるぐらい激しいものでした。

このレシートは、羽田空港内の飲食店でシュウマイと生ビールを頂いたときのものです。




しかし、ガラスが割れるわけではないので、「夕方ぐらいには帰れるかなぁ~」と楽観視しておりますとあっという間に「本日全便欠航」のアナウンスが・・。



しばらくして、ANAの職員の方から毛布が配られたときには、すっかり心が折れてしまいました・・。




気を取り直して、搭乗変更手続きを行うため2時間ほどならんで、振り替え予約をお願いすると、次の日の夕方5時の便しかないとのこと・・・。

え”??

いま、夕方の4時ってことは、あと25時間ここにおらんといかん訳???

京急線は運行停止・都内の高速は通行止め・・。

もう一度、地震がきたらまた欠航・・・。



もう絶望的でした・・。
途方にくれるとは、まさしくこのような心境を言うのでしょう・・・。



その間頻繁に起こる余震に耐えながら、もう一人の先生とあえて笑いながら飲んだビールの味は一生忘れることが出来ません・・。





精神的に滅入りそうになりながら、空港内を散歩したり、I-podで音楽を聴いたりしながらなんとか時間をつぶして、朝の4時いよいよ当日キャンセル待ちをお願いすべく、行動を開始いたしました。



朝5時半から手続き開始なので「一時間以上前にゲートに行けば、まだ誰も並んでいないだろう・・」と思っていましたが甘かった・・。



すでにキャンセル待ちの手続きを扱っている14番ゲートが見えないくらいの長蛇の列・・・。



新幹線乗る??
レンタカー借りる??


など色々な思いが頭を過ぎりましたが、もう一人の先生と相談して「ここに並んでキャンセル待ちに人生を掛けよう」ということになりました。



2時間ほど並んだ後ようやく我々の番になり事情を話したところ、担当してくれたグランドホステスの方が大変丁寧に対応してくださり本日の伊丹・関空・神戸の三空港全てのキャンセル待ちを手配してくださり、なんとか午前中に搭乗出来ました。


飛行機が離陸した瞬間、頭の中が安堵感でいっぱいになり思わず泣きそうになりました・・。


奇跡的に飛行機に乗ることができ、神戸の景色が目に入ったとき「人生で、こんな嬉しいことはめったにないですね」ともう一人の先生と思わず握手・・・。

やはり、神戸の町はすばらしい・・。
僕も、地震を経験しているのでその思いもひとしおです。


そしてずっと空港で足止めされている間、心配してくださったスタッフや友人達そして家族からのメールが本当に嬉しく僕を支えてくれました。もちろん、今日あったスタッフのみんな・診療を通して患者さんとの普通の会話もしみじみ嬉しかった・・・。


みなさん本当にありがとう・・。
そして、こちらからキャンセルさせていただいた皆様、本当に申し訳ありませんでした。
心よりお詫び申し上げます。



でも今回の地震で被災された地域の方からすれば、僕なんかまだ幸せなほうですからこんな弱音を吐いてると、しかられますね・・。


一刻も早く北川歯科から兵庫県歯科医師会を通して、義援金を送りたいと思います。
そして明日から、北川歯科の看板も点灯時間を短縮します。


被災にあわれた遭われた方の一日も早い復興を心よりお祈りしております。

東北地方太平洋沖地震

2011年03月11日 | Weblog
3月9日の午後の診療から、3月11日の診療まで、院長が東京の日本歯科医師会の代議委員会の取材のため、東京に出張しており、本日夕方に神戸に帰ってくる予定だったのですが、テレビのニュースでご存知のように、大きな地震が発生して、羽田空港からの便が欠航になってしまい、帰ってくることが出来ていません。
キャンセル待ちをかけていますが、欠航が多数でているため、非常に込み合っており、早くても明日のゆうがたの便しか取れないということで、大変ご迷惑をおかけいたしますが、明日の診療は臨時休診となってしまいました。
ご予約の患者様にはこちらから、変更をお願いするために、お電話をかけさせていただきました。

自然災害で、不測の事態とはいえ、皆様に大変ご迷惑をおかけすることを申し訳なく思っております。
すいません。

今夜は院長は、羽田空港の搭乗口前の椅子で、就寝予定です。

羽田空港には約1万人ほどの人が足止めされているようです。

みなさんが無事に少しでも早く帰宅できることをお祈り申し上げます。

飛行機会社さん!! 臨時便飛ばしてください=====!!!

お願いします。