NY ロングアイランド 飛行日記 - NY L.I. Flight Diary

青空に浮かぶ飛行機を見上げたり、空港ではパイロット達に目がいってしまう。パイロットになろうと決意した者のフライト・ログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

強風の中、Newburgh / Stewart INTL (SWF)まで飛行する

2009-10-31 11:23:37 | 計器飛行編 (IFR)
今週は2週間ぶりのフライト。先週末は強風の為トッドがフライトをキャンセル。クリスも用事があるとの事でフライトは諦めた。今日も曇りで雲層が低く、風も強いのでキャンセルかな、と思いつつ連絡が無いまま空港に向かった。 AOAに着くとトッドはすでに来ており今日の予定を立てくれた。TALONエアー専用のAVIATIONサイトで本日行けそうな空港を検索してくれた。どこも強風で行きなれたポキプシー(KPOU) . . . 本文を読む
コメント

クリスとKBLD迄の飛行。

2009-10-17 00:09:00 | 計器飛行編 (IFR)
この日は2-3日前からトッドが休暇を取っていたので、クリスと飛行するのは事前に分かっていた。昨晩、クリスから電話がありクロカンのブリーフィングをしたいので朝8時半に待ち合わせしようとの電話があった。 当日は雨の予報が外れて曇り。指示どおり朝8時半空港に到着した時点でクリスから電話が入った。両親が車を使用しており、今帰ってきたのでこれから出発するとの事。話声で寝坊したのは直ぐ分かったが、遅れる旨を . . . 本文を読む
コメント

初の国際空港着陸へ

2009-10-10 00:38:01 | 計器飛行編 (IFR)
この日は雨の予報ががらりと変わり晴天になっていた。一応トッドがキャンセルした時の為、別のイントラ・クリスにも複線を張っていたが必要なさそうだ。車に乗り込み朝9時のアポの為空港に向かう。NYロングアイランドもだんだんと紅葉を始めてきた。米国東海岸在住20年の僕にとってはこの季節は嫌いじゃない。春・夏と青々していた樹々、越冬の前に最後の力をふりしぼり最高の輝きをみせている。 空港に着くとトッドは10 . . . 本文を読む
コメント (2)

Hard IMC

2009-10-03 06:42:42 | 計器飛行編 (IFR)
この日は2-3日前から予報されていた嵐が現実になった。午前7時に携帯が鳴り、トッドは飛びたくないという。かなりガッカリしたが直ぐに次の手を考えた。以前2回一緒に飛んだクリスはどんな天候でもOKとの事だった。早速携帯にメッセージを残し待つことにした。 午前10時位にクリスから連絡があり飛行できるとの事だった。午後1時30分にKFRGで待ち合わせた。空港に着くとクリスの元インストラクターの李さんもい . . . 本文を読む
コメント