NY ロングアイランド 飛行日記 - NY L.I. Flight Diary

青空に浮かぶ飛行機を見上げたり、空港ではパイロット達に目がいってしまう。パイロットになろうと決意した者のフライト・ログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

免許更新の為、2年振りにネバダにやってくる。(day1)

2013-12-22 01:32:47 | 事業用編(COMMERCIAL)
先日、約2年振りに飛行しました。CPLを取得し2年後にはBi-Annual Flight Reviewを行わないとライセンスが失効してしまう為、免許を取ったネバダに行きました。
実は現在、オハイオ州にて自動車向け・薄板鋼板のセールスを某日系商社にて携わっております。(話を簡単に説明しますと、飛行に専念する為、前職を辞する決意をするーー>お客様への挨拶回りの際、次の仕事のオファーを頂く。-->3度の面接の合間を縫い、ネバダ州にて免許を取る。-->その後、オハイオ州に転勤)と、こんな流れでした。
オハイオ州はアビエーション・ステートと称されてますが、日々色々と忙しく飛行する機会に恵まれず今日に至ります。

12月22日は早朝からラスベガスに向けて出立。アトランタでは前の便にスタンバイが出来き、予定より早めにベガスに到着。先ずはyelpで検索した食べ放題のすし屋へ。その後、sheble aviationのあるlaughlin, nvまで車で移動。道中景色がとても綺麗。
前回と同じ滞在先のavi/resortへチェックイン。部屋は2年前と同じ部屋タイプ(アップグレードされてない)が、取り急ぎ1泊なのでいいやと。なにせ2年飛行していないので、フライト関連の復習を入念にする。気分転換にジムに行き、ランニング。(カジノにも寄ったが、10分で$60を失い、戦意喪失。2年振りにブラックジャックをしたが、僕の素人さに嫌気をさし、隣にいた中年白人男性が罵声を吐き他のテーブルへ。)時差もあり、この日は早めに就寝。


コメント   この記事についてブログを書く
« DAY6 感動して号泣してしま... | トップ | 免許更新の為、2年振りにネ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

事業用編(COMMERCIAL)」カテゴリの最新記事