NY ロングアイランド 飛行日記 - NY L.I. Flight Diary

青空に浮かぶ飛行機を見上げたり、空港ではパイロット達に目がいってしまう。パイロットになろうと決意した者のフライト・ログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

快晴の中、良いフライトだった。

2011-03-20 10:21:25 | 事業用編(COMMERCIAL)
今日の天気は快晴で、風も凪いでいる。またまた久しぶりのフライトであった。
学校に来ると、パイロットショップが立派になっていた。大層なキャッシュ・レジスターも2台おいてあり、1台はモリースの個人スペース・兼オフィスみたいになっている。
9時の予約でフメッシュとも久しぶりの再開であった。1980年製の愛機?のRG・N5024Vもエコーランプの学校から程近い場所に駐機してある。
本日はRW1が使用されており、風は030/7ノットである。プリフライトを終えて、TAXIWAYB-Aでランアップエリアに向かった。
日曜の朝であるので、結構混雑しており、離陸まで暫く待たされた。
Soft Field Take Offにて離陸後、地面すれすれに平行に飛行するのが好きだ。Flapを上げ、Landing Gearを収納し、Vyにて飛行する。

South Practice Areaに来ると、Slow Flight, Power Off Stall, Power On Stall, Steep Turn, Chandell, Lazy8, Eights on Pylonの飛行後、Short Field Landingにて帰還した。
また1.2時間の飛行だが、技量のキープにはもってこいで、フメッシュにも褒められた。(ひょっとして初めてかもしれない)

チェックライドは4月の頭になるかもしれない。早くもう1歩先まで進みたい。
コメント   この記事についてブログを書く
« RGが修理から戻った。 | トップ | Uさんのご招待で飛行が可能に »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

事業用編(COMMERCIAL)」カテゴリの最新記事