いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

竹二郎

2018年05月21日 | 預かり猫

またまた急遽

新ニャンがきました。

 

みかん以来の黒~

 

 

こちら

 

利尻っ子です。



 

 

松&亀一

同じ案件

 

でありながら

 

保護されたのは別の場所の子です。

 

 

別の場所…

というのはどういう事かと言えば

 

松と亀一は

元の飼い主さんの家で飼われていた子で、

 

今度の新ニャンは

その元飼い主さんが

外で餌をやっていた子なのです。

 

 

要するに

飼い猫だった松&亀一と違い

こちらは野良。

 

 

先月に続き

先週末も利尻で捕獲作業がありまして

(先月終わらなかったので)

 

 

 

 

捕まりました。

 

 

まだよくわかりませんが

 

多分

人馴れはしていません。

 

 

 

こちらは本当は

TNR(去勢後現場に戻す)予定だったのです…

 

 

が…

 

 

 

 

 

他の猫に噛まれたらしく

傷穴があります。

 

(↑去勢手術の時についでに毛を剃ってもらいました)

 

 

腕が化膿して

腫れていました。

 

 

脚が痛かったらしく

現場でも歩き方が変だったそうです。

 

 

化膿してる状態で戻すのも

忍びなく…

 

 

臨時で連れ帰りグループへ。

 

 

 

ただ

気性がいかがなものか不明。

 

でも傷のケアせねばならず。

 

かといって

うっかり暴れたらケアできるだろうか

 

…という話で

 

我が家へ~。

 

 

 

 

 

着いてから朝までは

謎の黒い物体と化していましたが

 

 

朝には猫になっていました。

 

 

 

一応触れました。

 

シャーと威嚇はありましたが。

 

 

まだ性格はわかりません。

 

 

 

いや…、

 

女ったらしということだけは

わかっています(笑)

 

 

 

 

これは先月(4月)の竹二郎。

 

 

知らない人が近くにいっぱいいても

一切構わずに

メス追い掛け回してたっていうね…( ̄∀ ̄)

 

 

とりあえず

まずは腕を治しましょう。

 

 

 

 

あ、で、

 

名前なんですが

 

「松」「亀」と来て

 

(あと卒業ニャンに「」もいたし)

 

 

竹にしようかなーってことで

あと利尻に縁のある名前で

 

『竹二郎』

たけじろう

 

にしました。

 

 

ノンキャリア。

年は3歳くらいかな?

歯は若々しいです。

 

回虫はいて(現場で虫吐いた)

そちらの駆虫薬は投薬済みですが

あとは近々詳しく検査&ケア予定です。

 

 

 

竹二郎、よろしくお願いします。

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« チューイ、武者修行 | トップ | タラの性格 »

コメントを投稿

預かり猫」カテゴリの最新記事