いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

つるきち

2017年08月18日 | 保護猫

 

新ニャンきました~。

 

 

独特な風貌が何とも言えない、

つるきちです。

 

 

分かってると思うけど

スコではありません。

 

 

 

つるきちは釧路保健所に収容されていた子。

 

インパクトがあるので

ずっと気になっていたものの

 

釧路…

 

遠い…!

遠いけど…

 

去年度から始まった試みで

(昨年度のはこちら参照)

広域譲渡というのがあり、

 

※広域譲渡は、チャンスの少ない地方の保健所から少しでも引き出してほしい…と、行政がNPOに協力してくれるシステム(頭数制限あり)。

 

今回はそれを活用させていただけるとの事で

 

思い切って遥か遠く

片道約320キロの道のりを

お迎えに行ってきました!

 

と言っても

私は車を持っていないので

「走るよ!」とうっかり言ってしまったボラ仲間さんに遠路の運転お願いしまして、

私は助手席で楽をしてたわけですが。

 

(運転ありがとうございました!)

 

 

基本的には

行ける範囲でですが

色んな保健所を自分の目で見てみたいと思ってます。

なので有休取っての同行です。

 

保健所だけではなく

保護されていた場所と言いますか。

 

その保護猫がどういう環境で保護されてたか見たいし

お世話していた職員さんの話も直に聞きたいと思ってます。

 

単純にシャー猫の移動を他の人に任せて

ケガさせたら申し訳ないという理由もありますが…( ̄∇ ̄;)

 

職員さんも、自分が触りたくないレベルの猫を全く見知らぬ人に渡すの不安かもだしね。

 

 

 

 

そんなこんなで折角なので

 

釧路保健所レポ!

 

 

朝7時前に札幌を出発し

 

釧路に着いたのが12時くらい。

約5時間。

 

 

 

時間ギュウギュウで行ったので

釧路川をちょろっと見たくらいで

特に釧路観光なんぞはしていませんが

 

とりあえず釧路っぽいお昼ご飯…

 

 

釧路のB級グルメの王道らしい

泉屋のスパカツ。

 

…とデミグラスソースのオムライス。

 

大御所らしい

レトロなおいしさでした。

 

 

 

ご飯後

お昼休みも過ぎたであろう13時あたりに

釧路振興局へ

 

…行ったけど

 

保護犬猫(釧路保健所)は7月にお引越ししたらしい。

 

 

地図を見せられ

少し離れた釧路保健所へ向かう

 

…が、

 

釧路の道はなかなか複雑で

(斜路多すぎ)

ナビをも駆使したにも関わらず

道に迷いややウロウロ(-∀-)

 

 

旧校舎を改造したという

新釧路保健所に辿り着いたのが

多分14時少し前くらい。

 

職員さんに

にこやかにお迎え頂きました。

 

 

犬舎猫舎は

体育用具を片付ける小さな建物を

改装して使用しているとのこと。

 

さすが移転したばかりなので

綺麗な舎でした。

 

(でも狭くなったようで限界収容頭数はやや減ったらしい)

 

 

 

 

目標発見。

 

 

職員さんから

「モウちゃん」と呼ばれていました。

 

てっきり牛柄からのモーちゃんかと思いきや

猛獣の猛ちゃん。。。

だそうです(笑)

 

 

近隣の村で

飼い猫に襲い掛かり

その飼い主が怒って捕獲器で捕獲し

保健所に入れられたそうで

(6/13収容)

 

生粋の野良っ子と思われます。

 

 

 

HPの写真(↓)よりは

鼻の傷も治ったせいか

可愛く見えました(´∀`)

 

 

 

職員さんは「触れない」との事だったので

 

 

シャー!

 

自前で持ってきた捕獲セット(タオルケットと洗濯ネット)で

私が捕獲&ケージ移し替え。

 

 

 

ショボーン…

 

 

 

釧路保健所では

他にも保護猫がいたのですが

我が家のキャパを考えると

この子だけ…。

 

せめてご紹介だけでもと

 

 

 

里親募集中の黒い子。

 

大人しい子です。

 

 

小さく縮こまっていました。

 

 

 

多分もともと黒猫だと思います。

色々な要因で茶色く変色しちゃう事があります。

 

お口の中がもしかしたら少し悪いかもしれません。

 

推定5歳だそうです。

早めに引き出してもらえたら

嬉しいです。

 

 

 

そして

迷子のキジ2匹。

 

 

1匹目は女子。

 

 

ぽっちゃり系の可愛子ちゃん。

 

なにが可愛いって

 

 

全く人見知りのない

ベタ慣れさん。

 

人の足の間に来ます(笑)

 

 

鞄の紐をオモチャにしていました。

 

かなり若い感じです。

歯だけ見たら推定1~2歳。

 

 

 

もう1匹はキジのオス。

 

 

この子もベタ慣れ。

 

 

 

「撫でろ!」

とグイグイきます(´∀`)

 

張り紙見たら「メス」って書いてあったけど…

(HP上も♀と記載)

 

あれ?

標準よりデカい千代丸よりもデカい。。。

 

嘘でしょー?とお尻見たら…

 

タマタマがありました。

 

(ガリガリに痩せてたので、栄養状態が悪かったせいで保護当時はタマタマがもっと小さかった可能性があります。)

 

職員さんが慌てて「メス→オス」と

書き直してました。

 

「迷子のキジのオス探してる飼い主さんいませんか?

この子も歯が若いです。

 

 

尚、

そろそろこの2匹は

里親募集に切り替わるようです。

気になる方は是非!

 

探してる飼い主さんがもしいましたら

急いでください!

 

 

 

そしてそして

 

今回は

 

私が猫を引き出しに行くついでに…

ってことで

 

犬のM基金さんから依頼を受け

 

ワンコの移動も~。

 

 

で、

 

 

M基金さんの保護予定の

山奥に(多分)棄てられた彼を。

 

 

あと…

 

 

たまたま

飼育放棄されたばかりのシニアな彼女も

「一緒に連れておいで~」との代表のお言葉で

保護することになりました。

 

 

 

車の後部に

3匹詰め込みまして

 

釧路を後にしました。

 

その時

気が付けば15時半。

 

ケージの中で滑りまくってる中型ワンコのために

100均で滑り止めマットを買ってたら

(再度道に迷ったのもあり)

あっという間に16時過ぎ。

 

 

そして帰路。

 

また5時間~~。。。

 

 

ワン2匹は

無事犬ボラさん宅へお届け。

 

 

 

そんなわけで

 

我が家に夜22時頃に到着した

 

つるきち。

 

 

長旅ご苦労さま。

 

ご立腹でしたが

ご飯はペロッと食べて、

早速トイレも使ってました。

 

 

保健所では

ハンストもしていたと聞いたので心配でしたが

一先ずOK。

 

 

初日の彼は

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

落ち着いてからゆっくりと人馴れを…

 

と言いたいところですが

 

実は

広域譲渡の応援を受けるにあたって

条件がありまして

 

9/2の譲渡会に出なければなりません…( ̄∇ ̄)

 

 

譲渡会まで約2週間。

 

去勢手術や

ワクチンなどの医療行為と、

ある程度の人馴れ訓練を

急ピッチで進めねば(;'∀')

 

できるだけ頑張ります…(-∀-)

 

 

シャー具合が知りたい方は

9/2に道庁まで会いに来てください(笑)

 

 

 

9/2の譲渡会には

今回のワンコ2匹も出ますので

そちらが気になった方も

譲渡会へ是非~ヽ( ´ー`)丿


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« チューイ、備える | トップ | 千代丸&百恵&チューイ&結... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
味のあるお顔ฅ^•ﻌ•^ฅ (ま)
2017-08-18 16:21:45
かわいい子ですねฅ^•ﻌ•^ฅ
9/2応援に行けそうならお顔見に伺います。

遠いところまでお疲れ様でした。

つるきちくんもkayokoさんも移動の疲れを癒してくださいね。
さすがモウちゃん! (鳶助)
2017-08-19 10:28:18
なるほどです (^^;
『 つるきち 』、粋な名もらって、よかったねー♪
だけど、2週間ですか~、頑張ってくださいねとしか ……

黒ちゃんも、早く出してもらえる様に!
キジさん達は、いけそうですね♪
ワンちゃん達も、いい御縁があります様!
ま さん> (kayoko)
2017-08-22 10:14:51
多分…というかほぼほぼシャーのまま出します(笑)
お楽しみにヽ( ´ー`)丿
鳶助さん> (kayoko)
2017-08-22 10:33:13
とりあえず、雄叫びは3日で終了しました(-∀-)
あとはシャーがどこまで軽減できるかですね~。
顔のケンカ傷は直ぐに治らないので、ワイルドを売りにしますw

コメントを投稿

保護猫」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事