いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

ヨーダ

2017年05月01日 | 預かり猫

哲郎に続いて

また新ニャン。

 

こちらは前々から預かるお約束をしていた子です。

 

 

野良が増えた現場で保護された

1歳未満(生後約10ヶ月程)の女子。

 

ヨーダです。

 

 

顔、超可愛い。

 

 

 

勿論、

 

 

シャー!!

 

 

昨年末に保護され

4ヶ月経っても

全く慣れないとの事。

 

 

小さくて可愛いから保護されたけど

このまま慣れないと

リリースする方か幸せかも…

 

ってな瀬戸際で

我が家に来ました。

 

 

TNR案件で保護されたせいか

 

耳にバッチリ切込み

サクラ耳カット(さくら猫)。

 

 

 

にしても…

 

先生張り切って切りすぎ。

切り込みデカ過ぎ^_^;

 

せっかく切るならもっと可愛く切ってくれー。

 

 

 

そんな耳でも可愛いヨーダ、

 

こんな具合です。

 

 

 

 

 

 

 

砂が直ぐ散らばる( ´_ゝ`)

 

私が触らなくても散らばしてる(笑)

 

トイレに篭るの大好きヨーダ。

 

 

 

 

実は

ヨーダが来てから

ある現象が起きております。

 

現在の我が家には

こんな子が必要でした。

 

待ちに待った人材

…いや

ニャン材。

 

ヨーダに

色々触発されている子達が…。

 

 

その様子はまた今度( ´∀`)


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 哲郎、病院へ | トップ | 百恵、誘われる »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何か …… (鳶助)
2017-05-01 02:28:58
さくら耳 …… 女の子なのに (;_q)
カットじゃなくて、切っちまった~みたいじゃあないですか~  人間だったら、訴えられそうだなー

顔は可愛いですけど、バトルは激しいですねー (^^;
鳶助さん> (kayoko)
2017-05-08 16:31:44
カットというか耳が半分ちょん切られてます(^_^;)
いくら痛みが少ないとはいえここまで切ると痛そう。
シャム系女子は気位が高いので人馴れ苦戦する子が多いですが、がんばります~。

コメントを投稿

預かり猫」カテゴリの最新記事