いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

成美と隆之介

2019年02月13日 | 保護猫

新ニャン来ましたー。

 

 

 

2匹です。

 

黒黒親子。

 

 

 

小樽近郊(銭函)にて

餌やりさんにより

野良猫が増えた案件。

 

ボラ仲間の方がヘルプを出していたので

保護することにしました。

(こちら『小樽銭函の猫』シリーズ参照)

 

 

たまたま

我が家の猫に続々と声がかかったのと

引き出そうとしていた某保健所の子が

一般譲渡になったのとで

(たまたまなのか、NNNの仕業なのか)

 

我が家の受け入れに余裕ができたので

2匹くらいなら~

 

 

ってことで

 

 

 

お母ちゃん、

 

名前は成美にしました。

 

 

 

 

痩せています。

超ガリガリでは無いけど

肉はあまり無し。

2.5キロちょっとくらいかなー。

 

 

それより

まだ正体はわかりませんが

体中の皮膚がボコボコしています(´Д` )

 

首から下

背中からお尻にかけて

太ももまで全部です。

小さいカサブタ?がほぼ満遍なく。

 

なんだろー。

 

 

初日だし

まずはご飯食べてほしいし

あまり弄繰り回していません。

 

 

話を聞くと

同じ案件のほかの子は

こんな皮膚の状態の子がいないそうなので

移る類のものではないのかな?

 

近々病院で診てもらいます。

 

 

 

 

そして息子君。

 

隆之介

 

 

 

キャリー持った瞬間、

「軽!!」と思ったけど

 

家で計ったら

1.8キロ…!

 

 

隆之介、

生後8ヶ月半と聞いています。

 

だとしたら

4キロ近くが理想体重。

 

1.8キロって生後3~4ヶ月くらいの体重です。

 

半分です(´Д⊂

 

 

成美以上に肉がありません。

骨と皮。

 

 

痩せている子特有の

この背中の急カーブっぷり。

 

 

千代丸を思い出す骨のゴツゴツ感。

 

どこ触っても痛々しい痩せ具合。

 

 

鼻水ブシャーなので

風邪でご飯食べれなかったのか?

 

点鼻したら

ちょっと鼻水落ち着いたので

これで良くなればいいけど。

 

 

超ガリガリ過ぎて

これは丸1日でも食べなかったら

病院で点滴せねば…

ヤバイ!

 

と思ったけど

 

 

1時間ほどで

ウェット少し食べました。

 

そして

 

夜中のうちに

無事水も飲み

ドライフードも食べてくれたので

一先ず良かった~。

 

 

今の状態では

採血も微妙そうなので

まずは病院の前に

ちょっとでも肉付けないとね。

(千代丸の時は細すぎて、足から血が採れなかった)

 

 

 

 

成美も隆之介も触れます。

 

とても大人しい。

(今のところ)

 

隆之介が今朝「シャー!」は言っていましたが。

 

 

 

成美は昨日のうちにウェット半分食べました。

 

でもドライフードはまだ。

 

 

鼻の下に付いているのは

ちゅーるね。

舌なめずりもしない。

まだちゅーるには釣られないようです。

 

やっぱりお母さんの方が少し警戒心強め。

 

 

 

にしても

 

さっさと息子だけでも去勢手術して

お母ちゃんとケージ一緒にしようかと

考えていましたが

 

これは

むりーーー。

 

ちゃんと食べているかどうかのチェックは

一緒のケージにしてたら難しいもんね。

 

てか手術もまだむりーーー。

 

できるだけ

早く状態を良くしてあげましょう。

 

 

 

あ、 

ちなみに

どっちがどっちだよ!って思った方は

ヒゲをご覧ください。

白いヒゲが混じってるほうが

隆之介です。

 

 

 

とりあえず

記録的な寒波の中を

生き延びてくれて

よかった。

 

 

2匹とも

皮膚ボロボロと超ガリガリで

状態があまりよくないので

ケア専念していきます。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« たけし&小百合、譲渡会!(2... | トップ | リキ、遂に正式譲渡 »

コメントを投稿

保護猫」カテゴリの最新記事