いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

恵実

2017年12月14日 | 預かり猫

久しぶりの

新ニャン登場です。

 

 

名前は恵実(えみ)ちゃん。

おんにゃの子。

年齢は不詳だけど若め。

 

 

 

 

保護されたのは

札幌某地区。

 

6月下旬。

 

餌やりさんが外猫を増やしてしまい

散々増やした後に

倒れて入院。

 

餌を貰えなくなった16~18匹、

近所の賛同も無かったためTNRも出来ず

緊急で保護した案件がありました。

 

その内の1匹です。

 

 

 

6月下旬から

別の場所で保護してましたが

半年近くたった今でも全く慣れず

段ボールに籠城しっ放し。

 

餌の交換で

未だに流血させられることも

しばしばだったと。

 

そんな訳で

我が家に修行に来ました。

 

 

 

恵実ちゃん、

 

実は

あのお方、

 

リキと同じ案件の子なのです。

 

 

 

恵実ちゃんはエイズキャリア。

 

16匹だか18匹だか

たくさんいる中で

数少ないエイズキャリア組という事で

 

リキの血縁疑惑が濃厚だと予想してます(-∀-)

 

 

リキの娘かもー…と。

 

 

ケージからイリュージョンしたとか

よくわからない事件を起こしたりする話も聞いていて

リキ臭がプンプンします。

 

 

ミラクル猫が2匹に増えて

我が家の今後は如何に…?!

(笑)

 

 

 

 

 

今までいた保護場所では

すばしっこく逃げて

攻撃して

殆ど触れなかったそうです。

 

 

そんな恵実ちゃん、

 

我が家に移動した時に

洗濯ネットついでに

爪切りしたんですが

 

麻酔(避妊)の時以外では

きっと初の爪切り…

 

それ以前に初の抱っこ。

 

 

チビってしまいました。

 

 

それはいいけど

その尿のついた洗濯ネットに

籠城。

 

ネットから出ない( ̄∇ ̄;)

 

 

 

 

 

朝になって

ようやく

 

 

 

ネット(臭う)から出して

顔を拝めました。

 

 

 

 

 

 

緊張で固まったまま(^^;

 

 

 

我が家では

籠城癖のある子には

段ボールは与えません。

その辺スパルタなので。

 

ビビりな子は

段ボールに引き込もると

攻撃性が上がる場合があるからです。

(ドーム型ベッドも)

 

恵実ちゃんは正にそのタイプ。

 

 

 

でも布は提供。

 

 

 

 

全く触られ慣れていない恵実ちゃん。

 

 

目標は

 

リキと同じケージで譲渡会…

 

と言いたい所だけど

直ぐは無理なので

 

目指せ春の譲渡会です(^-^*)/

 

 

 


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 茉莉、ちょい延期 | トップ | 百恵、決定! »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-12-14 16:07:27
野良ニャンの預かりも大変ですね。
ご苦労様です。
エサやりの人が倒れる。
あり得ることですね。
猫が残されて・・・可哀想に。
殺処分だけはだけは避けたいですね。
里親見つかるといいですね(^-^)
みんなのブログからきました。
詩を書いています。

コメントを投稿

預かり猫」カテゴリの最新記事