いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

しまもんとはなみずき

2019年12月07日 | 預かり猫

新にゃん来ました。



室蘭のボラさんが

キャパいっぱいになったため

数匹我が家で引き受けることになった、

その第2弾目。




1段目は

うみ・そら・ひまわりのびびりーず。



しまもんとはなみずきも

びびりーずと同じ保護場所から来ました。


(この2匹とあの3匹は血縁ではありません)





第2弾の1匹目は


しまもん



おんにゃの子♀。


6歳(2013生まれ)。


仔猫(約生後4か月)の頃に保護されましたが

ずーーっとご縁がありませんでした。











1度トライアルには行ったことがあるようですが

先住さんに拒否されてしまい

ハートブレイクで帰ってきたそうです。





実はこの子

シャーじゃありません。






撫でると

くねるし

ケージにスリスリ。



えーーー

なんで今まで居残ってたの??


って子です。



初日でコレ。




勿体ない勿体ない。




まぁ


フリーにすると

ササーーサササーーー=3

…と


軽やかに手から逃げていくらしく

微妙なやや家庭内野良とのこと。



ケージの中では

甘えん坊風味なのにね(;^ω^)




餌やりさんにはベッタリだったそうなので

甘えん坊要素はあるけど

ほんのり気を許していない。





しばらくケージの中で

親交を深めてから出してみようと思います。









そしてもう1匹、


はなみずき




おとこにょ子♂。


5歳半(2014生まれ)。



しまもんと同じく

仔猫(約生後2~3か月?)の頃に保護されましたが

ずーーっとご縁がありませんでした。








はなみずきも

1回はトライアルに行って出戻りしたんだっけかな?



はなみずきは…





シャーーー!!


ケージに入れた途端

パニックになり

段を頭突きで吹っ飛ばしてました(^^;




完全に気が小さいタイプ。


 




2匹が到着したのが

金曜日なんですが…



今朝もまだプルプル震えていました。



心が弱いのを

シャー!で誤魔化そうとしている感じ。



ぶっちゃけ

リキやふくぞうと

キャラ被り系( ̄▽ ̄)










私個人的に好きなタイプ(笑)




はなみずきは

落ち着けば

甘えん坊だそうですが


慣れた場所や人や

好きな猫と引き離されると


いちいち激怒する感じかな。



仔猫の頃に保護されて

兄弟が先に貰われて

そこから

環境の変化への激怒癖が出たようです。

譲渡会に行く度に激怒。




そこ控えめにならないと

譲渡難しいっぽいので

今回の移動で

移動慣れしてもらわねばなりません。




仲いい子と一緒の譲渡か…(;^ω^)

(いやでも、しまもんと仲良しだけど一緒に移動しても激怒しておる…)




ひとまず

心をもうちょっと強くしましょう。






しまもんと一緒のケージに入れれば

今よりは落ち着きそうですが



それじゃ心強くならないので


もう少し別ゲージで頑張ってみましょうか。








なかなか魅力的なボディです(笑)









2匹とも

ノンキャリア。


しまもんは風邪の治療(ほぼ治りかけ)

はなみずきは膀胱結石の治療(ほぼ治りかけ)がありますので


まずそこからやっていきたいと思います。




宜しくお願いしますヽ(^o^)丿




コメント   この記事についてブログを書く
« そら、譲渡会!(12/4 ニャン... | トップ | エム、里親募集!…の前に… »

コメントを投稿

預かり猫」カテゴリの最新記事