石屋のカミさん日記

石屋に嫁いで20年。4人の子育てをしながら、仕事に趣味に好奇心の赴くまま楽しいこと追求します!

10年間

2018-04-20 22:13:04 | Weblog

私達のお香の流派が 立ち上がって10年が経ち、

その10周年記念の会が 京都木屋町 鴨川リゾート「舟鶴」で

盛大に行われた。

桜の季節が終わり 京都は新緑が 輝き始めている。

ハナミズキも可憐

私と先生が出会ってから 同じく10年。

舞鶴にお香を教えに来てくださってから10年。

あっという間の年月だった。

小さかった子供達も みんな大きくなって家から出ていき、

そんなことも寂しくないくらい

充実した趣味を持てたこと ほんとに幸せに思う。

先生との出会いのおかげで

世界が広がり 交友が広まり 

源氏物語・伊勢物語・和歌の世界と出逢った。

先生との出会いがなかったら

源氏物語の魅力を知らないまま 一生を終えたと思う。

会では 教林坊のご住職のご挨拶に聴き入り、

一炊聞きの銘香 「瑞風」(ずいふう)を ゆっくりと聞き

そして 美味しいお料理を皆様と一緒にいただいた。

美しい鴨川・・・東山を眺めながら。

 

 

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西郷どん!

2018-04-17 13:30:06 | Weblog

このあいだの日曜日

サロンで 2時間半かけて(!) ヘッドスパをしてもらい、

不足していた化粧品を買いに行き

久しぶりにメガネを新調しに行き

充実の休日だった。

サロンの方と「若さ」について いろいろと談義する。

もちろん、体型・髪・肌・ファッション・持ち物。。見た目に気を配るのは当たり前。

大切なのは 心のもちかた。

新しいものを貪欲に 吸収する。

年齢で 境界線をひかない。(〇〇歳だから、そんなことしちゃいけない・・とかダメ)

若いひとの考え方を 受け入れる。

いつまでも頭と心を柔軟に。。。

 

そして この休日に

大河ドラマ原作 林真理子の 「西郷どん!」を

読み終わった。

上・中・下と3冊もあったけれど 読みやすかったので。

「関ヶ原」から 時代はくだって 幕末。

時代の変化がすさまじかっただろうな。

行ったこともない 鹿児島へ行きたくなった。

 

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おうちごはん

2018-04-14 19:32:23 | Weblog

19歳の警察官が 先輩の警察官に怒られたから

拳銃で撃って殺した・・・という

なんともいえない 悲しく恐ろしい事件。

あまりにも短絡的で衝動的な行動で

ひとりの命・人生が終わってしまうなんて

やりきれない。

松山刑務所からは 受刑者が逃亡して

世間をにぎわせている。

ほんとうに警察官の方々、ご苦労なことだと思う。

 

そんななか。

お料理サロンの今回のテーマは「おうちごはん」

愛情たっぷりのおうちのごはんで

おなかが満たされていれば 

短絡的な犯罪に結びつかないのではないのかな

 

お母さん・奥さんの作る 家庭料理は

家族の心と体をつくっていく。

頑張りすぎることはないけど、

たまには 手抜きも必要だけど。

私は 料理は得意でないけれど、

「だし」は 上等の昆布とかつおぶしでとる。

調味料も 上等のものを使う。

そして 旬の野菜、魚。新鮮なお肉を少し。

旬のものは やっぱり美味しい

デザートは ミモザケーキ。

お花のミモザのように 愛らしい。

コンビニやネットで いくらでも便利なものがある世の中だけど

世の中のお母さん達が ほどよく頑張って

自分らしい、誇らしい家庭料理をつくってくれますように。。。

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・伝統と信頼の辻石材店へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春夏冬茶会

2018-04-14 19:22:54 | Weblog

京都・大阪のお道具屋さんのお茶会、

「春夏冬茶会」が下鴨茶寮で 行われた。

 

「春夏冬」=「秋がない」=「飽きない・商い」

お道具屋さんの お茶会だけあって、

素晴らしい道具組だった。

桜は散り、緑が色濃くなってきた京都。

新緑の美しさが また楽しみだ。

お料理も 美しく美味しく春をいっぱいいただいた。

 

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・伝統と信頼の辻石材店へ

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春爛漫

2018-04-10 18:02:53 | Weblog

桜が咲き、散っていくのも早かったので

なんとなく 駆け足で春が過ぎ去って行ったような気もするが

4月 春爛漫

今日 4月10日は 末っ子のカナの誕生日。

もう、今年で20歳になる。

今、アメリカに留学しているから 20歳の誕生日は

アメリカで迎えることになるのだ。

若いって ほんとにうらやましいと思う。

でも皮肉なことに 若いということの価値は 年齢を重ねてからじゃないとわからない。

みーんな 若かったんだから。

 

さて、4月は 移動の時期でもあるから

銀行さんや 取引先の担当の方が 次々と挨拶にこられる。

転勤になって・・・移動になって・・・・新しく入って・・・などなど

若い人達のオンパレード。

私は 転勤などないから、ずーっと同じ場所にいて

新しい担当の方と 新しい出会いを。

ずいぶん年齢を重ねてきたように感じる。

いろいろ 感じる4月。。。

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜満開

2018-03-31 16:50:09 | Weblog

今年は どういうことか 桜がもはや満開だ

お天気も良くて 長いあいだ 美しい桜をたのしむことができる。

青空と桜の色の美しいこと。

会社のお昼休みに 主人と お弁当をもって近くの天台寺へ花見に

のんびり まったり 幸せな気分。。。。

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春雨の茶事

2018-03-29 17:28:06 | Weblog

あんなに長く寒い寒い冬だったのに

一気に暖かくなり あわてふためいたように

桜が咲きほこっている。

不思議な春だけど、良いお天気が続き、桜もとても綺麗

 

そんな麗らかな 春の日、

数寄者・中田様のご自宅のお茶事にお招きいただいた。

お引越しをされて 新しいご自宅に

お茶室をひらかれた おめでたいお茶事だった。

「春雨」をモチーフに 素晴らしい趣向が 徐々に紐解かれていくという

テーマをもった お茶事。

私をふくめて お客様は7名。。。

お茶事が終わって お庭に出ると美しい月が出ていて

みんなで夜空を眺めていると 何ともいえない連帯感が生まれてくる。

3時席入りだったが 終わってからのお茶談義が尽きず、

帰宅がすっかり遅くなり

主人に呆れられてしまった。

「どうして お茶で こんなに時間がかかるのか!?」

「そんなに楽しいの!?」

はい、楽しいのです。

学びを深めるごとに 縦横無尽にまた学びが湧いてくる。

今回の茶事のテーマが 徐々に深まり広がったように

自分の経験と 知識と人脈が 広がっていく手応えがある。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラ・ビオグラフィ

2018-03-26 16:58:39 | Weblog

「香道の美学」セミナーのあと

京都駅で 長女・次男と待ち合わせして

京都のフレンチ 「ラ・ビオグラフィ」で 夕食を。

出てくるお料理、どれもが 愛らしくて洒落ていて 

とても素敵だった。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香道の美学

2018-03-26 16:46:55 | Weblog

弘道館の代表、濱崎加奈子さんが 思文閣出版社から

「香道の美学」という御本を 出版されて、

そのタイトルのセミナーを受けに行った。

濱崎さんは 美しくて頭脳明晰で すごい人。

京大を出て 東大大学院を出て 日本文化の研究をしながら

弘道館を残していくという大きな仕事を

真摯にされている。

香道は、まだまだ未知の世界で、それ故 ロマンもいっぱい。

源氏香の焼き印の入ったお菓子と、お抹茶をいただいた。

ここが マンションにならず 日本文化を継承する場所として

残されてよかった。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間ドック

2018-03-21 13:37:53 | Weblog

月曜日から冷たい雨が続き、冬に逆戻りのような寒さ。

こんなに寒く冷たい春のお彼岸も 珍しい。

 

年に一度の人間ドックへ。

気持ちの悪い バリウム検査も無事に終わり

所見では 昨年とあまり変わらず これといって

特別悪いところはなかったので 一安心

検査と検査の合間は 恰好の読書タイム。

NHK大河ドラマの原作

林真理子 「西郷どん!」を読んだ。

 

といっても、私ももうすぐ50歳

今まで体が丈夫なのが 取り柄だったけれど

身体のあちこちに老化を感じるようになった。

とくに 歩かないので 足腰が衰えている。

夫婦ふたりの生活になったので 「食」には気を付けて

健康第一で 仕事を頑張りたい

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加