kan2のテニス・オフ生活はさらに続く

仲間を募ってテニスを楽しむ週末も10数年、もう60代半ばになった。ウィークデイは新生活。Vol5

個人の自由

2018年10月11日 | 好々爺への道
小学社会科でならう、民主主義
個人の自由
公平・公正・法律順守

悪法も守るのが正しく、あっていなければ直すべきと 福沢さん?が言ったように思う
でもな~
直せない場合はどうなんだろうか?

中華人民共和国の最近のスローガンは、法律順守・公正・公平
インターポールの長官や女優を拘束しちゃうんだからな~ 法律順守?

根本の根本を理解できて、民主主義・個人の自由・公平・公正があるのに
未熟な理解は危険そうだ。

※脱税拘束逮捕? 遵法の精神なのか?金好きの国は、金絞られて、金絞り。
それにしても、撤退する企業の金を国外へ持ち出せないようにするとは、がんばってるなあ。
便利な法を作り、遵法の精神を利用する。
コメント