しまくろ日記

野良猫から飼い猫の道を選んだ「まっくす」の思い出と、増殖するジニーファミリー。「日記」というほど更新出来てません(殴〉

くるみもち、都へ行く

2017年01月28日 11時10分59秒 | 日記
※今日の記事はほとんど猫が出て来ません・・・


ある日、くるみもちは3日間のお勉強をしてくるよう会社の偉い人から命じられました。
くるみもちはしがない勤め人なので会社の偉い人には逆らえません。
もっとも、お勉強させてくれるというのなら逆らう気もありません。



お勉強するためには、都(みやこ)の中心まで行かなければなりません。
ご存じの通りくるみもちの巣はとても田舎にあるので、
毎日夜明け前に山を降りました。



電車を乗り継ぎ、



くるみもちは都まで通いました。
都の駅はさらりいまんやおーえるさんでいっぱいです。
くるみもちの里で一度にこんな大勢の人が集まるのは、町民体育祭の時くらいです・・・。



お勉強の場所には、色々なところから100人以上の人が集まっていました。



くるみもちも一生懸命先生のお話を聞きました。



一日机に向かっていると、楽しみなのはお昼ご飯くらいです。
しかし都のお昼事情は厳しく、お昼時の飲食店はどこも満杯。
列に並ぶのが苦手なくるみもちはついついお弁当を買って済ませてしまいました。



一日のお勉強を終えて駅に行くと、
なんと駅前の植込みが光り輝いていました。
くるみもちの里ではお星さまの輝きを見て心を休めますが、
都の人たちは毎日クリスマスのような輝きを楽しんでいるのですね。



なんら生産活動をしたわけでもなく、
残業で遅くなったわけでもないのですが、
ご存じの通りくるみもちは大変ヘタレなので310円を払って座って帰りました。
もちろん三日間だから許される贅沢であって、
毎日通うとしたらこんな散財はとても許されません。



どうにか三日間のお勉強を終えることができました。
これで会社の偉い人にも報告ができます。



通うのはちょっと大変ですが、
毎日家に帰れるというのは気持ちの上では安心です。
毎晩顔を見ているおかげで、
くるみもちの部屋で寝るようになったホクさんとの距離も少し縮まった感じがします。




今日もお越し戴きありがとうございます。
クリックで応援していただけると元気がでます。
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へにほんブログ村
コメント (2)

ハンター

2017年01月24日 15時35分02秒 | 日記

半年前にはちっちゃな子猫だったチビちゃん。



今ではすっかり大人猫の風格になりました。



先日は何かを咥えて帰って来たと思ったら、
なんと小鳥を仕留めてきた様子(´⊙ω⊙`)
(一応モザイク処理しました・・・)



スズメかと思ったら、メジロです。
おそらくは弱っていたか既にこと切れていた小鳥を捕獲したのでしょうが、
動かなくなった小鳥を手で飛ばしてしばらく遊んでいました・・・。

その夜、埋めてあげようと思い外を見ると、
なぜか数枚の羽根が残るのみ(((=ω=)))



食物連鎖は自然界の掟。
しかしご飯には困らないはずのチビでもこれだけの本能が生きているのですから、
鳥好きの方が猫好きを憎く思うのも仕方ないかもしれません・・・。





今日もお越し戴きありがとうございます。
クリックで応援していただけると元気がでます。
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へにほんブログ村


コメント (4)

ヒゲちゃんを探せ!

2017年01月18日 22時49分00秒 | 日記


これも保護色?




今日もお越し戴きありがとうございます。
クリックで応援していただけると元気がでます。
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へにほんブログ村

コメント (6)

初七日

2017年01月17日 23時51分49秒 | 日記
まっくすが旅立って一週間。
時の流れが早かったのか遅かったのかはよくわかりませんが、
とにかく仏式の葬儀で言えば初七日です。




この日にあわせ、「黒猫にゅに友達ができました」のぴゃるみ様からお花が届きました。
暖かいお心遣いに感謝の言葉もありません。


ぴゃるみ様も愛する家族の一員を昨年見送ったばかりです。
別れは避けられないこととは言え、
その日を迎えてしまう辛さはペットと暮らす宿命なのですよね。






まっくすを可愛がっていただきありがとうございました。
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へにほんブログ村



コメント

これからどうしよう・・・

2017年01月15日 20時36分02秒 | 日記
この週末はせっかく世間の休みと日程が合い、
雪の温泉にでも行こうかと思っていたのですが、
結局風邪で金曜の午後から床の中で過ごしました・・・。



(´・ω・`)




まっくすの享年は推定8~9歳。
最近の猫事情からすると飼い猫にしては短い生涯でしたが、
最後はあまり苦しむことなく静かに息を引き取ったという事なのでこれも彼女の天寿だったのだと思います。



帰宅したまっくすに首輪を掛け、
大好きだったシュークリームをお供え。
その後、先に旅立った友達たちと並んで出窓で過ごしています。



寂しいことはもちろんなのですが、
他にちょっと困ったことが一点。
ブログタイトルの元となったシマシマ猫の「みい」と黒(っぽい)猫の「まっくす」が
共に不在となってしまいました・・・。



少しづつ慣れて、今では私の部屋で寝るようになったホクと、



ヒゲ、クッキー、



あくまでも野良猫の立場を貫くジニー親子の世話もあり、
悲しんでばかりもいられません。

で、
気になったのが、
いまご飯をあげている猫たちの毛色。

もう、ほとんど「しろくろ日記」ですよね・・・。








今日もお越し戴きありがとうございます。
クリックで応援していただけると元気がでます。
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へにほんブログ村

コメント (2)