JA4VNE ☆ Log Book

YG : 山口県 山口市







PHOTO: 沖縄県竹富島 コンドイ浜

IC-705用 モババで QRPコンテスト参加!

2021年11月04日 | 周辺機器

先日、ICOM IC-705で外部電源として使えるCQオームオリジナル・モバイルバッテリー「OHM-PD65W」(65W 19200mAh リチウムイオンバッテリー)を購入しましたが、このモバイルバッテリー(略してモババ?)を11月3日(水・祝)13:00ー21:00JST開催の JARL QRP CLUB主催「 2021年 QRPコンテスト」で初めて使用してみました.

 

このモババは、この別売りの専用ケーブルと組み合わせてIC-705の電源コネクタに接続すると、10W運用ができるというのが ”売り” ですが、今回はQRPコンテストなので出力5Wでの運用となります.

気になるバッテリーの持ち具合ですが、結論から言えばCWオンリーの5W運用でまったく問題なく余裕で使えました.

13:00のコンテスト開始と同時にIC-705の電源を入れ、8時間ディスプレイを表示させたままで のべ74局とQSO、19:00ころからは休憩したものの電源は切らず、21:00の終了を迎えました.コンテスト運用ですから、当然CQ Testの Runningもやったので、結構送信もしています.モババには電池残量を示すブルーのLEDランプがありますが、開始時のフル充電で4つ、コンテスト終了時に2つ点灯していてまだまだ余裕がありました.

今回はQRPコンテストでの5W運用でしたが、このモババは10W運用ができるというのが ”売り” なので、今度は移動運用で試してみたいと思います.

 

DE  JA4VNE

コメント   この記事についてブログを書く
« IC-705用モバイルバッテリー | トップ | QRPコンテスト »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

周辺機器」カテゴリの最新記事