~minami no jikan~

主にランチ記録☆
お出かけ・つぶやきなども♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オフの使い方

2011-08-04 12:28:22 | いろいろ・・
1日休養にあてた、ある休日の夜。

夜スーパーに行き、
半額の弁当、半額の冷凍食品、アイス、バナナをカゴに入れ
レジに並んでいると後ろから
「お前~なんだよこれ?」の声

以前仲良かった男友達が私のカゴを覗き込んでいる。
しかも呆れた表情。
「食材がねーじゃねーか、コンビニじゃねんだぞ

「ちょっとぉ!人のカゴん中 勝手に見ないでくれるー?」

数年ぶりに会ったファーストコミュニケーションがこれですよ

でも間違ってはいない。
我ながら おぉーほんとだと思った次第

しばしお久しぶりの歓談をし、バイバイして帰り
半額弁当を食べながらふと思い出す。

とある友人が前に言ってた。
「家のご飯が一番美味しい。」
つまり奥さんの手料理に惚れてる旦那さん、
そしてそれを人に言えるのって素敵なことだなぁと。

自分も料理には自信あったのに、
いつしか仕事を理由に遠のき・・・
もっともその日ご飯を食べる人も定かではないが。
自分だけのために手をかけたものを作る気力はなくて。

今、私なにが作れるんだっけ??

昔、料理にハマってた頃に毎日書いてたメニュー。
それを引っ張り出して見てみる。
もちろん超簡単料理、手抜き料理も満載だが
今の私にとっては超手をかけてるー!と思える料理も
当時は日常的に作ってた模様。
すごかったんじゃん私
すごくもないレベルでさえすごく感じてしまう「今」に反省。

仕事の帰りが遅く、休日は人と外食。
たまにある完全オフの日は料理もお休み~
ってことは、料理する機会がないじゃないか
いかんいかん。こんなことじゃいかんのだー

たまには頑張ってみようかな~と、
枝豆ご飯、味噌汁、ゴーヤチャンプル、カツオの刺身を
作ってみました。カツオは切っただけだけど(笑)
我ながら満足
でも普通の家庭の日常の食卓にすぎない。

こんな些細な日常が、今の我が家にはない。。

家庭環境それぞれ。
今の環境で、せめて出来る限りのことはしたい←理想

夕方、換気扇から漂う料理の香り・・
子どもがただいま~と帰宅する声・・

どれも私には切なく感じるこの頃でした。

今日もオフなので、からあげとトマトオムレツとシーザーサラダを作る予定