~minami no jikan~

主にランチ記録☆
お出かけ・つぶやきなども♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソウル2012-3

2012-06-16 12:03:40 | 旅行
3日目、最終日です。
帰国便が遅いため、ガイドさんがお迎えに来るのは16時。
充分にひと遊びできます。
この日は仁寺洞に行ってきました。



赤いものを求めて入ったお店。


汁ナシ赤冷麺みたいな。


これ今回の旅行で一番美味しかった。


見た目のインパクトに思わず注文(笑)


中はこんな。キムチとツナ?のおにぎりです。





蚕のようなお菓子。前にも仁寺洞で買ったけど、作ってるのを見ると
買いたくなってしまい・・また買ってしまった。


こんなところがあったんですね~




裏道の方に入ってみました。


なんかいい感じです。


お茶やさんに入り、しばし休憩。




ゆず茶をいただきました。なんだろうすごい癒される(笑)


メイン通りの方ではくるみまんじゅうを作ってたので
出来たてを味わいました。



メイン通りから外れたところにある公園みたいな、市民の憩いの場になってました。


貴重なもののようです。




最後の韓国料理になりそうです。
じゃじゃ麺と


トッポキとラーメンがまざったやつ。


羽田発着だったので、仁川空港でなく初めての金浦空港



今回のソウル旅行は、
朝早い便~夜遅い便だったので、現地滞在時間が今までで一番長かった。
結構充実した、濃い3日間になりました。
2日目の体調不良が悔やまれるけど、それでもいろいろ観光出来たし
目的はほぼ達成されて大満足な旅行となりました~





ソウル2012-2

2012-06-16 11:29:55 | 旅行
2日目です。

朝から明洞に向かい、朝食はお粥を。
今まで参鶏湯は食べるのだけどお粥は初めて。


注文してから30分ちょっとかかったので、お米から炊いてくれるのでしょうか。
私は海鮮粥をいただきましたが、とっても美味しかったです。


たまには観光でも。と、いつも遠くに見ているソウルタワーに行くことにしました。
明洞から歩いていけるのですが、そのほとんどが坂道


あれあれ。あのケーブルカーに乗ってあのタワーに行くのよ。


ようやく乗り場付近についたと思いきや・・階段
チケット買って、


乗って、


降りたらまた階段


いや~結構運動になったな~
でもほら、もうこんな近くにタワーが


途中でなんかやってるー。

ここらでチマチョゴリを着て写真撮ってる日本人が何人かいる。
いろんなチョゴリを貸しているらしい。
へぇ~いくらなんだろね。と通り過ぎようとしたら、とある日本人の
「タダだってよ。」という会話をキャッチ
すかさずMちゃんと引き返す。
もちろん。着る(笑) ひと遊びしちゃいました

そしてようやく念願の?タワーにのぼり・・・


タワーじたいはそんな高い展望台ではないのですが、山の上に建ってるので
眺望的にはかなりの高さを感じますね。



午後になり、ソウル駅近くのロッテマートにお土産買出しに出かけました。


ここで旅行史上最大のハプニング。
私、いきなり気分悪くなり、トイレ駆け込み嘔吐の嵐
なにが起こったのか自分でもわからず、何度も繰り返し・・
振り返る。変なものは食べてない。熱っぽくもない。
不衛生なことはしていない。
今日食べたものは出来たてのお粥。昨日は焼肉。トッポキ。のりまき。
どれもこれもMちゃんと同じものを食べてる。
海外旅行では特に衛生面に注意するため、怪しいものには手を出さない。
う~~~ん・・なんだ??どうした??
オロオロ戻しながら考える。。・・わからないー
無理やり自分の中で解決させたのは、海鮮粥に入ってたカキ(貝)。
以前もあった。シーフードレストランでカキを食べた日に嘔吐したこと。
それは鮮度関係なく、私自身がカキとか貝に弱いことを物語っている。
日頃好き好んで食べないため、気づかなかったのか・・
もう貝に近づくのはやめようとかたく誓ったのだった。

Mちゃんに心配かけながら、なんとかホテルに戻り
持参していた胃薬を飲んで2時間位眠ったら回復。
よかったよ~
まだまだ赤いものを食べなきゃいけないし、夜は明洞でアカスリ予約してるし、
なんも出来ないで寝込んでしまったらなにしにきたのか、
Mちゃんに申し訳なくて二度と一緒に旅行なんて行けなくなってしまう
とにかくよかった。。

まだ完治とまではいかなくても、なんとか動けるようになったし
食欲も普通に回復したので、いざ明洞へ。
とりあえず赤いもの赤いもの
ちまちま食べるからMちゃんガッツリ食べてな感じで、こんな夕食を。








うぬ。体調不良を起こしたため、昼食してない。
韓国料理一食分、食べ損ねてすごい残念~

そして22時。いつものアカスリコースを受け、ホテルまで送っていただき
2日目が終了しました~

ソウル2012-1

2012-06-16 10:54:54 | 旅行
4度目のソウル。
好きですねぇ。
近い。安い。美味しい。そんなソウルが楽しくて。
今回は2年前に一緒に行ったMちゃんと、2泊3日のお得なツアーです。


空港からホテルに向かうバスの中から見る景色も
あ~光化門だーってすぐわかるようになりました(笑)


交通量多いです・・


ブラウンホテルというエコノミークラスなのですが、
今までよりちょっと古め。ただ駅からは近い。
まぁ清潔で安ければ古くても問題ナシ。荷物置くのと寝に帰るだけですから




まぁお風呂は外でアカスリやらヨモギ蒸しやらするのでホテルでは
入らないんですけど・・風呂トイレ一緒もいいんですけど・・
部屋からいきなりガラス扉の向こうがこんな風景というのは
結構面白かったです


部屋の窓からの景色


ホテルの前の通り


とりあえずおなかすいたので、恒例のトッポキ&のりまきを



ソウルに来たと実感するには、まずはこの組み合わせ
ホテル近くのお店に飛び込みで入りました。
観光地ではないので日本語通じず、日本語メニューもなく、
壁にハングルでメニューが貼ってあってもなにがなんだか
でも「トッポキ2andキムパプ2チュセヨ~」でちゃんと通じました。
なんだかトッポキは量が多いから1つでいいんじゃない?みたいなことを
言われたので、オーケーオーケーじゃ1で」な感じで
それも(笑)

うまうまな組み合わせで満足し、さぁ明洞へ



テンションあがりつつあちこち見て歩き、
19時にアートメイクとヨモギ蒸しを予約しているサロンへ。
ここもいい感じに満足し、その後予約している焼肉屋さんへ。

知牛。
ここは旅行会社と提携しているようで、ガイドさんがお勧めしてくるのですが
一度行ったら本当に美味しい。肉はもちろん、コース最後の冷麺が
他で食べたことないくらい感動のうまさ
焼肉はせっかくだから間違いなく美味しい店で食べたいとのことで、
3度目のリピート店となってしまいました。
ただ、ガイドさんが最もお勧めしている料理はいただきませんでしたが
毎度のコースでしっかりおなかいっぱいです。








そして毎度ながら、この店からホテルまで車で送り届けていただきました。
これほんと最高に嬉しいサービスですよ~

ヒカリエ

2012-06-02 21:50:30 | お出かけ
カテゴリーお出かけか?イタリアンか??
まぁ、渋谷に出来たヒカリエの中ってことで、お出かけで(笑)

新スポット、ヒカリエに行ってみたかった。
そしてその中にある「セストセンソアッカ」にも行ってみたかった。
ちょうどそのタイミングが来たので決行~








山本シェフとは、アメリカの三大大統領の就任晩さん会で
総料理長を務めたという経歴をお持ちの、なんともそそられるシェフなのです。

11時に着いたのですが、すでにウェイティング発生中。
え~11時オープンなのに~
ランチは予約出来ないんですよ。。
第一陣はもうお席に。そこに入り込めず、1時間半位待ちました。
待っててもなにしててもおしゃべりしてれば同じだし~
待つしかない状況に置かれてしまったと言うべきか。
他の店も全店長蛇の列を作ってました。

ようやく入店











おいしくいただきました~
とてもカジュアルで賑やかな店内でした。
たまたま近くの奥様方が相当賑やかだったのか、
お帰りになった瞬間、穏やかな店内に変わりましたが(笑)
コースが終わり、コーヒーを飲み終わってまもなく1時間半。
次のお客様と入れ替えとのことで退店。

お友達とは待ち+食事で3時間おしゃべりに花が咲き、
楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ヒカリエはターゲットがアラフォーだとか?
渋谷にして年齢層高かったです
でも興味をそそるショップがいろいろあり、
このあと美容院を予定してたのでゆっくり見れませんでしたが
小さなセンスのストラップを衝動買い。
母へのお土産です。
おばあちゃん世代の母に「渋谷」でお土産衝動買い出来るって
なんかすごい素敵(笑)



ソラマチ

2012-06-02 20:54:34 | お出かけ
5月22日にオープンした東京スカイツリー。
その下にあるソラマチに行ってきました。







どれほど混んでるかと、朝10時に着くように行ったのですが
それほどでもない。
といっても人はいっぱいいるのですが、
日曜の午後のららぽーとって感じでしょうか(笑)
普通に賑わってます。あくまでも普通に。

下町を超意識したショップ街、
ファッション・小物のフロアは普通のモールのような感じもあり、
ところどころにあるスカイツリーのお土産やさんが
観光地感を醸し出し・・

なんでもかんでも「ソラマチ限定」「スカイツリー」と入れれば
即お土産になってしまうね(笑)


フードコートもまだ空いてるうちに
目についた美味しそ~なスイーツを。





見た目がやばい(笑)
とってもミルキーで美味しかったです。
初日は12時前に完売してしまったそうですよ。
土日の午後なんて絶対食べられないんでしょうね。。


こんなスイーツを食べたものの、
ランチはランチで空いてるうちにと数あるレストランの中から
選んだのはイタリアン。

パスタオーダーで前菜ビュッフェつき。
サラダじゃなく前菜というのが嬉しい。



たっぷりトマトとチーズのパスタ。トマト濃くて大当たり


K子はゴロゴロ肉入りボロネーゼ。「おいしい」とため息ついてました。



ランチを終えて店を出ると、フロア全体がウェイティングの嵐でした。
やっぱり12時過ぎたらこうなるよね~ 早め行動正解

更にフラフラ見て歩いたのだけど、さすがに午後になってくると
日曜午後のららぽ以上の人が・・・
う、う~ん・・おそるべし観光地。
14時過ぎには退散しました。
近いのでいつでもフラっと来れるのがいいです。
展望台はまだまだ先だなぁ。予約して天候悪いと下がるので
まぁ近いので。気合い入れずとも1年以内に行けたらいいな~くらいな感じで。












ダイバーシティ

2012-06-02 20:38:50 | お出かけ
この春、東京は新スポットのオープンラッシュだったようですね。
GWはどこも賑わってた模様。
そんな世間の様子もわからず、テレビでニュースを見る間もなく、
年間三大繁忙期(正月、GW、お盆)の私は毎日ヨレヨレになるほど
働いていたのでした。。

GWが終わり、ようやくお休み~
疲れていたのだけど遊びたいっ
まずはお台場に出来たダイバーシティに行ってみました。








正直ガンダムは全然わからないのですが、
ここに来たなら行ってみましょうよ。と、歴代ガンダムキャラの並ぶ
ガンプラなるところへ。・・・うんやっぱり全然わからなかった

ららぽーととかアリオとか最近よくある造りになってるんですね~
洋服とか靴とかあれこれ欲しいものはあるのだけど
なんとなくざっと見て、ランチして、カルビーのショップで
揚げたてのポテチとポテリコを少々並んでゲットしましたぁ。





出来たては美味しいです。
ポテリコは一瞬揚げミスかと思うような食感でビックリしましたが(笑)
こういうもんなんですね。

新スポットといえども平日なので思ったほど人多くもなく、
それでも平日を満喫するほどの静けさはない、ちょうどいい位でしょうか。
またここ目当てに行くというよりも、
お台場に行ったらデックスとヴィーナスフォートと合わせて
立ち寄るスポットって感じかな。

飛騨高山~金沢2日目

2012-06-02 18:23:41 | 旅行
2日目。

富山から金沢の兼六園へ。
バスなのですが道中雪が深くなったりカラっとしてたり。

兼六園はとてもいいお天気で足元も良かったです。








昔、一度だけ来たことがあるのですが全然覚えてなかった。

それから白川郷へ~















あと1ヶ月早かったらかなり雪がすごかったんでしょう。
この頃は雪かきした感じの、プチ雪山が点在してました。
東京ではいくら大雪降っても雪かきしてもこんな山盛りにはならないので
なんだか楽しかったぁ。




バスからは雪山の景色もよく見えました。




トンネルを抜けるとまるでそこは日本昔話に出てくるような
大雪の山、木々・・ モノクロの世界にうっとり。
走ってるのでうまく撮れませんでしたが
非日常的な景色にかなり感動しました
でも観光スポットは晴れ(笑)
吹雪いてて寒そ~なところはぬくぬくバスで移動し、
降りて観光する時は晴れてて足元爽快。
なんだか二度オイシイ旅行だったかもー







飛騨高山~金沢

2012-06-02 18:07:02 | 旅行
3月です。
飛騨高山・富山・金沢のツアー旅行に行ってきました。
同行の友人は金沢に行ってみたい、私は飛騨高山と白川郷に行ってみたい、が
見事にコラボしている、まるで私達のためにあるような企画
土日だったのですが・・土日仕事休むのはものすごい勇気いるのですが・・
行くしかないでしょう。ごめんなさい。有休使いません、お休み下さい。


憧れだった高山の小京都。
やっと来れた













泊ったホテルは富山です。ホテルだけ富山(笑)





温泉はホテルの隣りの温泉施設?みたいなところ。
夕食はズワイガニや甘エビもあるバイキングだったのですが
なにぶんツアー客全員一緒に時間が決められていたため
写真撮る余裕もなく食事してしまいました~
だってカニが・・手が・・ ってところです