TATSURO SHIBUYA + ARCHITECTURE LANDSCAPE DESIGN STUDIO

アーキテクチュアは建築、ランドスケープは景観の意味。庭屋一如。土地の風景を整える建築に取組んでいます。

設計スタッフ募集

2019-01-23 22:41:15 | 日々のくらし
〇設計スタッフ募集

株式会社アーキテクチュアランドスケープでは、このたび新しいスタッフを募集いたします。

・地域の材料や技術、気候風土との関係性を読み解き、風景を生かす建築に取組んでみたい方。
・超断熱超気密建築に関心がある方。
・建築およびその周辺環境、ランドスケープ等に関心がある方。

ご応募をお待ちしております。

現在、住宅に加えて、商業施設、温浴施設などのプロジェクトが進行中です。


募集内容
新卒および中途採用

採用基準
建築が好きなこと。
日本語でコミュニケーションが取れる方。

業務内容
・建築およびランドスケープの設計・監理

報酬
・当社基準。スキルや経験等を考慮して支給
・交通費支給(上限有)
・資格手当有
・試用期間3カ月
・特別手当有

勤務日、勤務時間
・フルタイム(9:30~18:30)もしくはパートタイム(週3日以上)
・早退、時短等相談可能
・週休2日
・社保

勤務地
株式会社アーキテクチュアランドスケープ一級建築士事務所
山形市小立3丁目3番20-101


興味のある方は、履歴書をご用意のうえ、メール、電話等でご連絡いただければ幸いです。


※オープンデスク(2週間程度)、インターン(1ヵ月程度)、アルバイトも随時受付けております。


応募連絡先
Tel 023-665-5386
Mail tatsuro.shibuya@alds.jp
担当 渋谷
Comment

明けましておめでとうございます

2019-01-01 03:24:39 | 日々のくらし
昨年中はたいへんお世話になりました。
昨年は、これまでいただいたご縁が、数多く形になった実り多い年でした。
貴重な機会をいただけたクライアントさま、実現に向けてご尽力いただいた施工者さま、ご協力いただいた多くの皆さまにに感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

まちなか暮らし/山形市
山形市中心部のマンションリノベーション:市村工務店さんとのコラボ
http://www.ichicom.co.jp/voice/05/

gura/山形市
石蔵と土蔵をリノベーションした商業施設:山形建設さんとのコラボ
https://gura-yamagata.jp

上山市総合子どもセンターめんごりあ /上山市
ショッピングセンターカミンをコンバージョンした子どものための屋内遊び場:羽田設計さんとのコラボ
http://mengoria.yamagata.jp

糠塚の家/天童市
新築二世帯住宅

桜田の家/山形市
新築二世帯住宅

宮内の家/南陽市
新築住宅

W邸改修工事/山形市
住宅改修


山形に戻って以来、地元の方々とのつながりが形になったのが、マンションリノベーションやguraでした。既存ストック、特に土蔵や石蔵といった地域資源をどのように活用していくかは、地方都市ならではの課題であり、難しいテーマです。
guraの事例は、基礎ストックの持つポテンシャルを商業施設として再生させた好例として、さらにまちなかの景観資源としても一石を投じる役割を担っている点でも貴重な機会にお声がけいただきました。

めんごりあ は、独立後にずっと挑戦してみたかった子どもの施設であり、東日本最大のネット遊具を上山市さんの尽力もあって実現できました。
10,000㎡を超える既存建物の用途変更という様々な制約のなかで、採光のための全面開口をすべて高性能木製サッシにしたり、2,000㎡を超える床面積を子どもの遊び場に再生した経験は、その後の設計にも活かせています。

住宅では、ビフォーアフター出演から取り組みはじめた高断熱高気密の高性能住宅をお引渡することができました。
基礎断熱、壁200mm、天井300mm断熱は、いずれ当たり前のことになると思いますが、東北・山形でも、まだまだ一般的とはいえません。高性能グラスウールの詰め方や気流どめなど施工上も難易度が高く、設計監理上、性能の担保は今後の課題です。


2019年は、独立して10年目の節目の年です。
「風景を生かす建築」「雪国の厳しさを豊かさに変える建築」そんな建築づくりに、地味に地道に引き続き取組んで参ります。
優秀なスタッフにも恵まれ、アーキテクチュアランドスケープ一級建築士事務所の体制も強化中です。
引き続きご指導のほど、よろしくお願いいたします。


新雪を新たな気持ちで歩む年、2019。
渋谷達郎
Comment

W邸改修工事/隅々まであたたかく

2018-12-26 00:30:06 | *W邸改修工事

既存のよさを生かした心地よいリビング

W邸改修工事の設計検査を行いました。
大先輩が手がけた既存家屋の改修は、リフォームとはいえ、やりがいを感じるプロジェクトでした。
機会をいただき、ありがとうございました。

もともとのプランが部屋全体をワンルーム的に非常に素直に作られていたので、その素性の良さを生かして、水まわりを中心にリニューアルを検討いたしました。

施工いただいた市村工務店さんには、この機会に床の断熱強化と気流どめに配慮して工事をしていただきました。
隅々まであたたかくなるように、ヒートポンプ式のパネルヒーターによる補助暖房とペレットストーブによる主暖房を計画しています。


キッチン、リビングと一体的につながるダイニング


庭に面した明るいキッチン


明るく清潔感のある洗面脱衣室


バスタオルなどを掛けることのできるパネルヒーターを設置した洗面脱衣室
Comment

高性能木製サッシが実現する大開口

2018-12-15 15:06:04 | *宮内の家

宮内の家のオープンハウス、無事に終えることができました。
クライアント様、ご協力いただいた関係者の皆様、誠にありがとうございました。

1日半という限られた時間ではありましたが、70名を超える方々にご来場いただきました。
これからの冬本番、高性能建築の本領発揮になります。
どこにいても寒くないこと、この経験は体感していただくのがいちばんです。

今回も米沢産の高性能木製サッシがリビングの開放感と高気密高断熱を両立させています。
雪国の厳しさを豊かさに変える技術。
山形で作られているこうした優れた技術や製品をより多くの皆さんに知ってほしい。体感してほしいと心から思います。






Comment

12月7日 宿谷昌則先生講演会

2018-12-03 20:46:20 | サステナブル建築
公益社団法人日本建築家協会 山形地域会にて、12月7日に東京都市大学の宿谷昌則先生の講演会を予定しております。
ご多用中とは存じますが、ご参加いただければ幸いです。

宿谷昌則講演会
「自然の律動・放調と環境デザイン」

日時:12月7日(金)16:00~17:30
場所:guraホール(山形市旅篭町2丁目1-41)

直前のご案内となってしまい申し訳ございません。



Comment

ラストスパートな現場

2018-11-13 18:18:40 | *宮内の家

宮内の家の現場もいよいよラストスパート。
左官職人の原田さんが現場入り
西根の家、上山の家と同じ漆喰の仕様ですが、今回は若干優しめの表情でお願いしています。









11/24-25オープンハウス
https://blog.goo.ne.jp/hyakuca/e/c1c81cb7f564976919356de3a900afaf
Comment

gura-yamagata(グラ)がフリーマガジン「gatta!」に掲載されました

2018-11-13 17:25:22 | Press



フリーマガジン「gatta!(ガッタ)」にguraが掲載されました。

2018年12月号(170号)YAMAGATA COZY STYLE 2018
歴史が紡ぐ石の表情を大切に、街と融合する広場と3つの蔵。






石蔵を再築したレストラン


既往の土蔵をリノベーションしたクラフトストア


再築の際に使い勝手を考慮して間口を広げたホール。天井は杉板ルーバー


これまでの取組みやguraの設計にあたっての思いをインタビューいただきました。
Comment

宮内の家オープンハウス(完成見学会)11月24日、25日

2018-11-10 15:04:30 | *宮内の家
このたび、クライアントのご厚意で南陽市内で取組んでいる「宮内の家」のオープンハウス(完成見学会)を開催いたします。


日時:
11月24日(土)13:00〜17:00
11月25日(日)10:00〜17:00
ご案内の都合上、予約制とさせていただいております。
ご希望の方は、お名前、連絡先(メールおよび当日連絡がつく携帯)、人数、ご希望の日時(第一希望と第2希望)を下記までお知らせください。

メール:tatsuro.shibuya@alds.jp

詳しい住所など詳細を折返しご連絡いたします。



敷地は南陽市内を見下ろす傾斜地にあり、眺望を優先して敷地の突端に建物を配置しています。
敷地形状をそのまま生かした変則六角形平面の平屋建ての住宅です。
積雪荷重2mに耐える強固な構造と暑さ寒さをとりのぞく高断熱高気密仕様の高性能建築としています。
外壁は、屋久島地杉のすのこ張り(ファサードラタン)。間口4間の大開口窓は米沢産高性能木製サッシ。

延べ床面積:43.10坪(ガレージ車2台含む)
断熱:基礎100㎜(スタイロフォーム)、壁210㎜(高性能グラスウール105㎜+付加断熱105㎜)、天井300㎜(セルロースファイバー)







Comment

gura talk vol.01 RDM 中田琢史さん講演会

2018-10-19 22:16:39 | 展覧会

毎年開催している日本建築家協会の会員作品展・住宅相談会ならびに講演会を今年はguraにて開催いたします。
今回の講演から、gura talkと名付けて、堅苦しくなく、一般の方でも気軽に聞きにきていただけるようなプログラムを検討中です。入場無料。
最初のゲストスピーカーは、構造家の中田琢史さん。
豊橋にいた頃からのつきあいで、いまは山形の案件を協働いただいています。
中田さんからは「木造建築の多様なありかた」と題してお話いただく予定です。

gura talk 01 中田琢史 講演会
11月3日(土)
open(開場)/15:30
talk(講演)/16:00〜17:30 guraホールにて入場無料
after-party(懇親会)/18:00〜 guraレストランにて会費制
※懇親会もどなたでもご参加いただけます。参加ご希望の方は10/26まで申込みをお願いします。

日本建築家協会山形地域会 会員作品展・住宅相談会
guraホールにて入場無料
11月3日(土)/12:00〜17:00
11月4日(日)/10:00〜17:00

お問合せ・お申込み
日本建築家協会山形地域会事務局(羽田設計事務所内)
Tel/023-622-2818





Comment

東北建築・まちなみマップ

2018-10-16 20:42:33 | Press
日本建築学会の全国大会が今年は東北仙台にて開催されました。
2018年度 日本建築学会大会[東北]
http://taikai.aij.or.jp/2018/

全国から10,000名を超える研究者や建築関係者が参加した大きな学会大会にて配布された「東北建築・まちなみマップ(電子版/紙面版)」

に弊社設計の「西根の家」および「白鷹の家」が掲載されました。



東北建築賞作品賞として建築を評価いただいたうえに、全国大会で配布される冊子に挿絵入りで掲載されたことは、たいへん名誉なことと感謝いたします。

あいにく、先約があり、学会大会には参加がかないませんでしたので、この場をかりて御礼申し上げます。ありがとうございました。
Comment