TATSURO SHIBUYA + ARCHITECTURE LANDSCAPE DESIGN STUDIO

アーキテクチュアは建築、ランドスケープは景観の意味。庭屋一如。土地の風景を整える建築に取組んでいます。

伊達城の家オープンハウス(内覧会)のおしらせ

2022-04-12 19:24:00 | オープンハウス(見学会)
オープンハウスのお知らせ。
 
このたび、アーキテクチュアランドスケープ一級建築士事務所にて設計監理しました「伊達城の家」が竣工いたします。
クライアントのご厚意によりオープンハウスを開催いたします。
 
日時:
5月7日(土)10:00〜17:00
5月8日(日)10:00〜17:00
 
場所:山形県山形市内
 
ご案内の都合上、予約制とさせていただいております。
ご希望の方は、お名前、連絡先(メールおよび当日連絡がつく携帯)、人数、ご希望の日時(第一希望と第2希望)を下記までお知らせください。
 
メール:tatsuro.shibuya@alds.jp
 
詳しい住所など詳細を折返しご連絡いたします
 
















 
 
 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

平屋という選択

2022-04-11 21:17:12 | *伊達城の家

山形市内で取組んでいる住宅(伊達城の家)の現場が佳境にはいりました。

新型コロナウイルスによるウッドショックの影響をうけましたが、ようやく完成に近づきました。

 

最初にご相談を受けたとき、ご家族のご要望とご予算から、総2階を提案するのが定石でした。

ただ、たまたまそういった案件が続いたため、思い切ってコンパクトな平屋をご提案しました。

総2階に比べて平屋の場合、一般的に基礎面積が大きくなるので割高になります。

しかし、コンパクトな平屋にした場合、総2階と予算的に拮抗するのではないか、と考えました。

広い敷地にポツンと総2階が建つのではなく、のびやかな平屋が建つことで、まわりの風景とも調和するように思います。

平屋の最大のメリットは階段をなくせること(そもそも2階がないので、、)。階段は通常は1坪程度使うので、その分を居室にすることが可能になります。また、できるだけ廊下をなくすようなプランニングをすることにより、家の中での共住スペースの割合を最大化することができます。

たとえば、廊下があって、そこに個室がぶら下がっているような従来型の間取りでは、廊下だけで6畳(3坪)~8畳(4坪)分を家一軒で使っていることが珍しくありません。

こうした居住とは無関係な無駄な空間をできるだけ減らすことで、住まいの中での空間効率をよくすることができます。

プランニングを工夫することで、家族4人が快適に住まう74.53㎡(22.55坪)というコンパクトな平屋を実現しています。

 

もちろん、今回も断熱気密や建物性能にもしっかりこだわっています。

UA値:0.33W/㎡K

C値:0.3㎠/㎡(実測値)

暖房期平均日射熱取得率ηAH値:1.3

冷房期平均日射熱取得率ηAC値:0.8

基礎:押出法PSF3種bA100㎜、壁:高性能グラスウール16k充填105㎜+付加50㎜、屋根:高性能グラスウール16k200㎜

やまがた健康住宅の認証も取得しています。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

花明りの宿 月の池 客室リニューアル

2022-02-21 15:17:00 | *花明りの宿月の池
寝具や什器がはいって、客室らしくなりました。
さっそく予約が入っているようで嬉しいです










花明りの宿月の池 客室リニューアル
設計監理:アーキテクチュアランドスケープ
施工:菊池技建





リニューアル前の様子(ビフォー)

#花明りの宿月の池 #温泉 #リニューアル #山形 #上山 #上山温泉 
#建築家 #設計事務所 #リノベーション #改修 #アーキテクチュアランドスケープ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

上山温泉 花明りの宿月の池 3階客室リニューアル

2022-02-10 22:40:00 | *花明りの宿月の池
昨年末から粛々と進めていた温泉宿の客室リニューアルがほどなく完成します。
内装仕上が完了したので、最終確認してきました。

上山温泉♨️

施工:菊池技建

写真は客室の間接照明の調整中のもの。
寝床の足元に仕込んだ間接照明が明るすぎたため、若干暗くしたかったのですが、非調光の灯具だったため、簡単にはいきません。。
試行錯誤の結果、灯具を回転させて光量を調整するという裏ワザを現場監督のKさんが思いつき、それで対応することになりました。
冒頭の写真は、向かって右の灯具が調整済。明らかに光量が落ちているのがわかります。

今回は限られたスペースの中で、明るすぎず、暗すぎず、しかし、落ち着きとメリハリのある陰影をつくりたいと考えました。
照明計画は、基本的に間接照明のみ。できるだけ天井には何もつけず、すっきりした空間に。
(どうしても必要になるところだけ、最小限のダウライトを併用しています。)

高源ゆでは、アクティビティを伴う動的な場所は明るく、浴室などゆっくりしたい静的な場所は間接照明のみ、というコンセプトで照明計画を行なっていますが、その時の経験を生かせたように思います。

これから寝具やソファなどの家具什器が入ると、ぐっと空間が引き締まると思います。
2月中にリニューアルした客室にも宿泊できるそうなので、詳しくは月の池さんにお問合せください。
まだ何もない状態ですが、いくつか写真を載せてみます。













  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パナソニック「住まいの雨とい」のカタログに掲載されました

2022-01-13 22:57:00 | Press





パナソニック「住まいの雨とい」というマニアックなカタログに設計監理した天童の家が掲載されました。
Archi-spec TOI(アーキスペックトイ)という、思いっきりデザインに特化した雨樋です。

Webサイトにも載っています。
Archi-spec TOI施工事例
天童の家

ケイミューの営業さんがカタログを持ってきて、たまたま知りました(笑)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明けましておめでとうございます。

2022-01-05 14:16:00 | 日々のくらし
明けましておめでとうございます!
2022年、山形のお正月は雪かきからスタートです。

無事に家族で新しい年を迎えられることに感謝しております。
コロナやウッドショックも渦中ではありますが、ひとつひとつ滋味に地道に挑戦して参ります。
引き続き、よろしくお願いいたします。

近況はインスタグラムで行っております。
フォローいただけると、励みになります。
ブログが滞りがちですみません。。




#謹賀新年 #お正月 #新年 
#年賀状がわりのご挨拶 
#山形 #建築設計事務所 #建築家 
#アーキテクチュアランドスケープ 
#軽井沢花苑

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

芸工大の設計演習

2021-11-26 16:58:00 | 日々のくらし
母校の東北芸術工科大学で非常勤講師(特別講師)としてお世話になっております。
今年度は2年生の住宅設計課題をみています。

実在する宅地割の土地に計画するのですが、全員同じ土地ではなく、12区画をそれぞれ割り振られた別々の敷地に計画するので、課題をみる方もなかなかにたいへんです。。

住宅地内には高低差もあり、背割り線が緑道になっているという条件。
学生さんにとっては、初めての設計課題ですが、難易度高めの印象です。
週1回のエスキスも夜遅くまで続き熱が入ります。

先日中間発表があって、それぞれが考えてきた案の模型をずらりと並べて講評会を行いました。
複数案の住宅が建ち並ぶと、まるで街並みのようにさえ見えます。



課題の締切まであとすこし、最後まで諦めずに、粘り強く取組んでほしいです!





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「すごい平屋」エクスナレッジに掲載されました

2021-10-28 21:50:00 | Press



すごい平屋(エクスナレッジ)』に私たちが設計させていただいた住宅が掲載されました。
60軒以上の平屋のノウハウが凝縮されています!









いまデザインと性能を両立させたサステナブルな22.5坪の平屋の住まいに取組んでいます。
#すごい平屋 #エクスナレッジ 
#住宅 #住まい #性能 #デザイン 
#山形 #ヤマガタモデル 
#建築家 #建築家とつくる家 #建築家と建てる家 
#アーキテクチュアランドスケープ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「階段から考える住宅設計」彰国社に掲載いただきました

2021-10-26 10:52:00 | Press






「階段から考える住宅設計(彰国社)」に白鷹の家が掲載されています。
専門書ですが、お手にとっていただけると嬉しいです。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

数年後に完成する風景

2021-10-14 11:31:00 | *香澄町の家/山形市



竣工写真撮影中
数年後に道路拡張で隣接する立体駐車場とガソリンスタンドがなくなる予定。

チラリと見える旧三ノ丸の森がこの家の最高の景色になる計画。

そのときが本当の意味での竣工かな。。



既存の庭をそのまま生かした露地庭。
まちなかのオアシスのような空間になりました。
中央のハクモクレンの大木と遠景の旧三ノ丸の大ケヤキが呼応しているかのような風景。


香澄町の家/山形市/2021


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする