HAPPYでゆこう!

写真中心の日記です。
お気楽に覗いていってくださいな♪♪♪

悔しいけど…

2009-06-30 22:16:18 | 料理
ウマい

何がウマいって???





これ!

ぎょうざの丸岡』の餃子
前にひろ3が教えてくれたの、ここのやったような…


職場の先輩が「美味しい餃子、お取り寄せするから一緒にどう?」と
言うので試しに買ってみたけどこれがマジでウマかった!

「こんなん抜きで食えるワケないやん!


てことで、今夜はとうとう親の(アルコールの)都合で
塾を休んでしまった

皮、パリっパリ
噛むと肉汁がジュワ~~

今までは
「そこらへんの店で食べる餃子より自分が作ったのが断然美味しい!」
だったのに悲しいかなこっちのほうがはるかにウマい!

しかも…

向かいで食べてる娘がボソッっと一言。
「悪いけどママが作ったのより美味しい…」

子供は正直だ

この餃子、50個入りで1250円。1個で換算すると25円。
でも送料が高いんよねぇ…送料も入れてたら倍くらい???
(だから何人かでお取り寄せするのがgoodなんだろうけど)

あれやこれやと材料費を考えてしまったのは言うまでもなく…
手間と材料費考えたらこれもアリですな
マジで美味しいし

またお取り寄せする時は一緒に注文させてもらおっと

美味しい餃子を食べるチャンスをくれた先輩に感謝だ~!







コメント

飲みたい・・・

2009-06-29 19:45:50 | 料理
今日は蒸し暑かったわね~

こんな日はよぉ~く冷えたグラスで冷たいビールを
グイッっと飲みたいもんだ~ねぇ

しか~し!!!

今日娘が持って帰ったテストの結果見たら
「(飲みたいから)塾休んでいいよ♪」なんて
言えるワケもなく…

アスパラベーコン・えのきベーコンはベーコンの塩味だけ。
えのきとアスパラの豚肉巻きは焼肉のタレで味付け。
アボガド&ゆで卵入りのポテトサラダは
ゆず酢・わさび・マヨネーズ・塩コショウで味付け。
頂物のナスときゅうりはいつもの梅肉和えで♪

さ、ビール我慢したことだし塾送ってくるとしますか
レッツラゴーぢゃ!






コメント

ばーちゃんちへの道

2009-06-29 06:38:07 | その他
こないだ亡くなったばーちゃんの家。
私の家からだと裏道通って車で5分、
ちょっとだけ広い方の道(遠回り)からだと10分くらいの距離。
歩いて行くと坂が多いのもあって30分くらい。。。

で、軽に乗ってた頃はちょこちょこと車で行ってたけど
今はあんま車で行きたくない…



何故かというと…





道が狭いから




ちょっとだけ広い方の道

狭いうえにうっそうとしとります
対向車が来るとどっちかが延々とバックせんといかん



第一関門

裏道から来ると左側にちょっとだけ写ってる道から
ぐるっと曲がらないといけないんだけど
パッソくらいの大きさの車でも一度では曲がれず…
(看板と木が邪魔



こんな感じ
ここはまだ正面(遠回り)の道から来たら多少の余裕はある


問題はこの先!(第二関門)


そうそう、この先!!!
この先の生垣のあるところが厄介でして…


ギリギリ(写真撮ろうと車から降りる時横の畑に落ちた

これ、草刈ってくれてるからまだマシなんだけど
草刈ってない時は傷が付くの覚悟で通らんといかん

サーフの時は「サーフは小傷が付いてなんぼぢゃぁ~!
てな勢いで生垣にミラーを突っ込みつつ通ってた(笑)し、
ダンナのために買ったクルーガーも
「私のちゃうし少々傷付いてもオッケーオッケー!!
てなノリで行ってたけどいざ自分の車(それも新車)となると
「車で行くん、やめよっかな…」てなるワケで…

朝からなんでこんな話書いてるかというと
先日友人に「ばーちゃんち行くんに道が狭くて…」という話して
「どんだけ狭いか今度ブログに載せるわ~!」と約束したので
書いた次第。。。

これでちょっとは雰囲気分かってもらえたかしらん?

てことでばーちゃんちへの道、おしまい






コメント

居候

2009-06-28 21:40:00 | その他

ただいま諸事情により実家に居候中のが2匹…


文四郎



スゥ


野良猫だったのを拾われたという文四郎は頭良さそうだけど
あんま動かんだけあってデブい(笑)

寝たら腹の肉が広がってこんな感じ(かなり笑える)

どこぞの高級猫だという豹柄が見事な
スゥは全然じっとしてなくて…

いろんなモノに興味津々


たまにじっとしてると思ったらヘンな座り方してるし

預かってすぐの頃は毛逆立てて怒ってた
文四郎もすっかり慣れたご様子。

自ら寄ってくるようになった

「あんたは猫と相性悪いんやから
(猫のいる)部屋に入ったらいかん!」
と母に言われてたけどいざ入ってみたらなんてことはなく…

めっちゃなついとるし

てことで、文四郎もスゥも元気だよ!
安心せぇよ~!!!妹!!!









コメント

野菜たっぷり

2009-06-27 19:17:02 | 料理

ばあちゃんの納骨の日は仕事で出席できなかったため
本日娘と一緒にお墓参りに行ってきました

叔母さんと一緒のタイム、食事の話になり
叔母さんが娘に「あんたんちは魚が多いん?それとも肉??」
しばらく考え込んだ娘が出した答えは「野菜!」
母の手料理のイメージは「野菜たっぷりな料理」らしい
そういう風に言われるとなんか嬉しいよね

てことで今夜のメニュー

キャベツたっぷりメンチカツ
タネが柔らか過ぎて形はブサイクになっちゃったけど
キャベツがモリモリ入っててウマ~い

付け合せはこちら!

玉ねぎが丸々入ったスープと叔母さんちでもらってきた野菜の浅漬け

小玉ねぎが安かったので丸々使ってコンソメでコトコトに込んだ
スープは家族からかなり好評を得てるスープの一つ。
玉ねぎ本来の甘さが楽しめるシンプルな料理
野菜の浅漬けは叔母さんから貰って帰ったナス・きゅうり・シソと
たたき梅を和えてポン酢をかけた料理

どれもお~いすぃ~~~
最近手抜きが多いけどなるべく野菜を多く使った料理を作るよう
頑張ろうっと

さ、お腹いっぱいになったことだし塾に送って行くとしますか








コメント

久しぶりに

2009-06-27 11:24:36 | 釣り(海)
釣りに行った

新しい職場に慣れるまでは…
と行くのを控えてた+その後喪中になってしまったため
2ヶ月以上竿を振ってなかった私。。。

行くと決めてからの準備が楽しい楽しい
ルアーも「あーでもないこーでもない」と、どれ持ってくか
決めるのがめっちゃくちゃ楽しかった

パパッっと用意したにもかかわらず忘れ物はナシ!
やればできる子や~!(笑)

で、気になる結果は残念ながらボウズ!

でも楽しかったからいいのだ
十分遊んだし明日から一週間、仕事頑張るぞ~!!!








コメント

手抜きだけど…

2009-06-26 19:10:09 | 料理
めちゃウマい

何がウマいって???



これ!

『豆腐と豚バラの春雨煮(キムチ味)』


なんで手抜きかというと永谷園の「麻婆春雨」を使ってるから
で、そのパッケージの裏にあるアレンジメニューを
更にアレンジしたのがこちらのメニュー
ほんとはキムチを入れるんだけど、我が家は豆腐とニラを倍量にして
キムチベースの『むーひ』と砂糖で味付け
もとのメニューとあんま変わらん気もするけどヨシとしとこう♪

いつもは「また辛いん?(ーー;)」な娘も「やったー!麻婆春雨や!!」で
ものすごい勢いでパクついてくれます
具が少なくなったらご飯を入れて混ぜながら食べると更にウマい

美味しくってカンタンだからこれもしょっちゅう作ってるメニューね

付け合せはモロヘイヤと卵のスープなり♪

まだ娘がご飯食べてるから母はタイムぢゃ~
伊勢のお土産のきんつば食~べよ







コメント

週に一度は

2009-06-25 19:34:33 | 料理
パスタでしょ!
ていうか、ご飯セットするの忘れたので急遽パスタ

私的にはそら豆ベーコンのクリームパスタが食べたい気分だったけど
すでにそら豆を食い尽くしてしまったので(あんなにあったのに…汗)
仕方なくこのパスタに

ナスとベーコンのトマトソースパスタ

今回は仕上げに生クリームを少々
使用した生クリームだけど、トマトソースに入れるんだったら
動物性のがGOOD
植物性のはうまいこと混ざらん気が

反対にクリームパスタは植物性のでもそれなりに美味しくできる

まだまだ研究が必要ねぇ

さ、塾だ塾だ~!!!








コメント

ワ~イ♪o(^▽^)o

2009-06-24 12:47:32 | モブログ
「次の本貸して~」って言おうと思ったら
すでに用意してくれてた

どれから読もうか

お昼の読書タイムが充実してきたぞ~






コメント

読書

2009-06-24 07:26:16 | その他
挿絵の全くない活字だらけの本なんて
20年以上読んでなかったかおりんですが…

最近読んでます!
それもかな~り熱心に

今読んでるのがこれ!!

職場の先輩が「面白いから読んでみて!」と貸してくれた
東野圭吾の本

最初は「こんなに字多くて読めるのか~?」と不安になったりも
したけど読みだしたらあまりの面白さに一気読み!

私的には「秘密」の方が面白かったかな?
読んですぐにレンタルビデオ屋さんに走ったくらいだから
でもビデオ観るよりは本のほうが細かい描写で断然面白いね
ビデオは途中で観るのやめたくらい面白くなかった

全部読んじゃったからまた借りよ~っと
さ~、仕事行こ!!!






コメント