山野はなめぐり2

山や万博公園で撮影した花や景色などの写真です。

アオスジアゲハ

2018-05-04 06:49:20 | 昆虫

ハルジオンに来たアオスジアゲハ

アメリカイワナンテンに来たアオスジアゲハ

撮影場所:万博公園自然文化園

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サトキマダラヒカゲ

2018-05-02 06:43:35 | 昆虫

主に平地に住み、夕方飛び回り、樹幹によく止まり、全然羽根を開かないのが特徴です。

撮影場所:万博公園自然文化園

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハルジオンと蝶

2018-05-01 06:48:24 | 昆虫

ベニシジミ

モンシロチョウ

ウラナミジャノメ

ウラナミジャノメ表

撮影場所:万博公園自然文化園

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ツマキチョウ

2018-04-14 06:43:10 | 昆虫

ツマキチョウ(褄黄蝶)雄

モンシロチョウより一回り小さく、尖った羽根先は、雄だけがみかん色しています。

成虫の飛び回る時期は3月から4月にかけてのみで、常に飛び回っています。

雄の飛翔 

雌の産卵

食草はアブラナ科の諸物で、カラシナに来ていました。

雌の飛翔

雄(上)の求愛行動

撮影場所:万博公園自然文化園

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ルリタテハ

2018-03-26 06:46:14 | 昆虫

ルリタテハは冬は成虫で越冬しますが、暖かい日差しを受けて目覚めて飛び回っています。

ルリタテハの裏羽根はです。タテハチョウ仲間の裏羽根は殆どが地味です。

撮影場所:万博公園

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒオドシチョウ

2017-11-10 06:45:26 | 昆虫
ヒオドシチョウ

成虫で越冬するタテハチョウの仲間には、羽根の裏側が枯れ葉や木の肌に似た模様になっているのがあり、これは越冬中に目立たないようにする擬態の一種です。
この蝶以外ではよく見られるキタテハ、ルリタテハなどがあります。
撮影場所:万博公園自然文化園

羽根を広げるとこのような模様です。
撮影場所:金剛山



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アカタテハ

2017-10-31 06:41:55 | 昆虫

ヒメアカタテハはよく出会いますが、アカタテハは出会うことが少ないです。
撮影場所:京都府立植物園
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コスモスと蝶々

2017-10-23 07:02:01 | 昆虫

イチモンジセセリ

ウラナミシジミ

キタテハ
撮影場所:万博公園自然文化園
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホトトギスにホシホウジャク

2017-10-18 16:03:50 | 昆虫

ホトトギスの蜜を吸いに来たホシホウジャク(星蜂雀)

スズメガの仲間で、まるでハチドリのようにホバリングしながら蜜を吸うのですが、動きが速く撮影するのに苦労します。
撮影場所:万博公園日本庭園



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フジバカマ以外のアサギマダラ

2017-10-17 06:44:24 | 昆虫

雨の日にキバナコスモスに来たアサギマダラです。アサギマダラは鱗粉が無く、羽根が油紙のようになっているから長旅の時に雨に遭っても大丈夫です。
撮影場所:万博公園自然文化園

アキチョウジにも来ていました。
撮影場所:六甲高山植物園

ヨシノアザミにも来ていました。
撮影場所:六甲高山植物園
コメント
この記事をはてなブックマークに追加