山野はなめぐり2

山や万博公園で撮影した花や景色などの写真です。

新平家(梅)

2014-02-28 17:24:52 | 万博公園の花

P2282373「新平家」は桃色で八重の綺麗な花で、やっと咲き始めました。

撮影場所:万博公園自然文化園梅林

コメント (2)

意宇の里(椿)

2014-02-28 17:21:19 | 万博公園の花

P2282293a

少し傷んでいますが、やっとこの椿を撮影しました。

意宇の里(おうのさと)は島根県出雲地方のことを言います。島根県は出雲安寿とか綺麗な椿が多いです。

撮影場所:万博公園自然文化園つばきの森

コメント (2)

百両

2014-02-28 17:10:01 | 果実

P2211491

カラタチバナ(百両)の果実がまだ残っていました。

カラタチバナ(唐橘) 別名:ヒャクリョウ(百両) ヤブコウジ科ヤブコウジ属 樹高:20空0cm

撮影場所:京都府立植物園

コメント (2)

開いたミスミソウ

2014-02-27 15:43:38 | 山野草

P2262247

昼過ぎになってから、ミスミソウが開きました。

撮影場所:京都府立植物園

P2262206

P2262217

春の野草展で咲いていた赤のミスミソウです。

ミスミソウ(三角草) 別名:雪割草 キンポウゲ科ミスミソウ属

コメント (2)

月の光(梅)

2014-02-27 15:36:29 | 万博公園の花

P2252040

月の光がほぼ満開に近づきました。

撮影場所:万博公園自然文化園梅林

コメント (2)

ミチタネツケバナ

2014-02-27 15:34:06 | 万博公園

P2201362

ヨーロッパ原産の帰化植物で、タネツケバナはじめじめしたところを好んで生えますが、ミチタネツケバナは道端や草地など比較的乾いたところを好んで生えます。花は小さくて目立たなく、完全に4枚の花弁が開くことが少ない。タネツケバナやナズナは暖かくなければ花は開きません。

ミチタネツケバナ(道種漬花) アブラナ科タネツケバナ属 草丈:5~20cm 花径:2~3.5mm

撮影場所:万博公園日本庭園

コメント (2)

ユキワリイチゲ

2014-02-26 16:47:08 | 山野草

P2262232

P2262148

今日は暖かい日でしたので、ユキワリイチゲとミスミソウが咲いていると思い京都府立植物園に行きました。

近畿地方以西の山地の渓谷沿いや、山麓の樹林内、竹林などに生える多年草で、雪解けのころから花が咲き始めますのでこの名前があります。

ユキワリイチゲ(雪割一華) キンポウゲ科イチリンソウ属 草丈:15~30cm 花径:3~3.5cm

撮影場所:京都府立植物園

コメント (4)

出雲安寿(椿)

2014-02-26 16:30:55 | 万博公園の花

P2252074

出雲安寿(いずもあんじゅ)は以前から咲いていましたが、傷みが多く、やっと綺麗なのが咲きました。

撮影場所:万博公園自然文化園つばきの森

コメント (2)

服部緑地の梅

2014-02-26 16:26:11 | 植物園

P2191253紅牡丹
撮影場所:服部緑地公園梅林
































P2191271
筋入鶯宿

撮影場所:服部緑地公園梅林

コメント (2)

御美衣を柔らかく

2014-02-25 16:54:26 | 万博公園の花

P2252014

今一番沢山咲いているハルサザンカ「御美衣」を柔らかく撮影しました。

撮影場所:万博公園自然文化園つばきの森

コメント