スパイスコラム

陸の孤島から、せめて一振りのスパイスを!!

LINEあるある

2019-07-19 07:53:23 | インターネット

アナログ親父のデジタル奮闘玉砕記。

世の流れに遅れまじと、LINEあるあるを勉強したが、土俵が違う、混迷は深まるばかりであった。

【共感】JKのLINEあるあるww【実況】

コメント

トリック

2019-07-17 06:57:09 | クイズ

ファーマータナカの今日の朝から頭の体操。

この図形は何?
(例えば犬だとしたら、犬種まで答えて下さい)

半分冗談で生きてきたこともあり、ジョークやトリックが好きだ。

コメント

ストループ効果

2019-07-16 06:04:57 | 情報

ファーマータナカの本棚。

理解するより理解してもらう立場ではあるが、認知症の人のもどかしさはこんな感じだと理解する例として、「ストループ効果」が引用されていた。

漢字が何色で書かれているかを答える実験で、私はスラスラ言えるとか、出来ないから練習しようではなく、思い通りに認知機能が働かない状態を理解し、コミュニケーションの第一歩にすべきということらしい。


コメント

珍解答集

2019-07-15 07:47:51 | クイズ

ファーマータナカのよくある珍解答集。

梅雨の切れ間、しばしお楽しみください。
(Pinterestより)









 
 
コメント

パラシュート

2019-07-12 06:52:52 | 言葉

ファーマータナカの今日のパラシュート名言。

Minds are like parachutes. They only function when they are open. 
(心はパラシュートみたいなものだ。それは開いているときのみ機能する)
by Sir James Dewar -スコットランドのウィスキー製造業者

個人的には、開かないまま墜落する公算が大きい…。

※付録中学英語講座-この場合のopenはあいているという意の形容詞。

コメント

臼杵

2019-07-11 06:16:27 | 言葉

看板ウォッチング。

「うハート!?」

気持ちは解るけど、老いぼれのせいか、俄かには読めんかった!
(バレンタイン、ホワイトデーバージョンもある)

JR臼杵駅 駅名看板「う♡」七夕バージョンに

 

コメント

DNA鑑定

2019-07-09 06:51:59 | 情報

ファーマータナカの今日の確率。

事件や冤罪等で話題に上る「DNA鑑定」、その一致確率は1989年1.2人/1,000人だったが、2003年1人/1,100万人、2006年1人/4兆7千億人、2019年新試薬登場で1人/565京人となったそうだ。

一方で「DNA親子鑑定」も急増、依頼の半数が「夫の子ではない」という痛い現状もある。




コメント

デジタル弱者いじめ

2019-07-07 08:50:55 | インターネット

ナログ親父のデジタル奮闘玉砕記。

案の定、老デジタル弱者いじめ事案発生2題。
①ネット接続サービス(NTT西日本フレッツ光→BBIQ)乗換で、ネット(PC)は繋がるが、iPhoneアプリの大半がWiFi接続できない!?。
②プロバイダー乗換(Yahoo!BBより)のため、使っていたYahoo!ボックス(クラウド)内全データ(無料分も)を削除するとのメール。

世界や日本のガリーバー企業は、これから2,000万円も作らないといけない老いぼれを、これ以上いたぶるのはやめにしてほしい。

コメント

シマウマ

2019-07-06 06:16:21 | クイズ

ファーマータナカの今日のシマウマ。



作図でなく本物、というところが楽しい。
富士サファリパーク(静岡県裾野市)が投稿したクイズが、ツイッター上で注目を集めているという。
「我々は普段から見ていますから」という職員が、〇頭が正解とおっしゃってるそう。

カギは、右側の頭の1頭が別個体かどうかのようだ…。
その頭のすぐ右側にわずかに3本のシマが見えるので、この頭の胴体はそっちにあるということか。
正解は7頭。

 
コメント

交通弱者

2019-07-02 06:01:32 | 情報

ファーマータナカ今日の数字。

日本では2018年の交通事故死者3,532人(平成30年間で1万人から1/3に減少)のうち、歩行者及び自転車に乗っていた人の割合は50.2%に達し、欧米諸国に同20~30%に比較して突出、倍前後に達している。

道路は、西欧では古くから馬車が走る道として整備されたが、日本の街道などは基本的には人が歩く道として造られた歴史的背景もある。

運転当事者(高齢者)の責任は当然としても、交通弱者が犠牲になる自動車優先交通を許容しているこの社会、政府と企業の社会的責任も問われねばならないだろう。
(自家用車を持てないBIKE乗り交通生活弱者の声)

 


コメント