スパイスコラム

陸の孤島から、せめて一振りのスパイスを!!

英語のニュアンス

2021-04-14 06:44:47 | 言葉
ファーマータナカの本棚「英語のニュアンス図鑑」。

「こんな本学生時代に欲しかった!」
「そうだったんだ!がてんこ盛り」と帯にある。

英語嫌いの子供が多い。

へぇーそうなんだと、少しだけでも興味を持ってくれるきっかけにならないかなと手にしたが、その前に自分が今頃感心しており、こんな本学生時代に欲しかった!

コメント

旧仮名遣い

2021-04-13 10:30:59 | 言葉
街角観察。

クリスマスイルミ いたづらに去りにけり
然りとて 紅く染めて心騒つかせるばかり能でなし
人為す術は 静かに祈る事願ふ事のみならむや
(あっとるか?)

コメント

植物判定アプリ

2021-04-12 08:47:58 | インターネット
ファーマータナカの今日の APP「植物判定アプリ」考。

「薔薇だから棘があるのか?」
「棘があるから薔薇なのか?」
と考えるだけでも夜も眠れなくなる性格なのに、「棘のない薔薇!?」ときた日にゃあ、昼寝もできない。

「モッコウバラ」は、棘のない八重咲の、小ぶりな一季咲きの薔薇だった。
この薔薇だったら吾輩でも、求愛行動として、何とか100本(花)送れる可能性もある。

「植物判定アプリ」の有名どころとしては、「picture this」がある。
性能的にはスグレモノアプリで、山歩き仲間のうち富裕層はサブスク(2900円/年)利用しており、羨ましい。
ただSNS 等での広告では無料と紹介されているが、初期起動画面から、<今すぐ開始>で課金に誘導され、そこをいったん避けても、1週間無料トライアル後の課金となる(解約は可能)。
よって御同輩貧困層にとっては、要注意アプリとなる。

やや精度は落ちるが、「GreenSnap」というのがあって、こちらは調べるだけでなく、「名前教えて!」の機能で、アプリ仲間とのコミュニケーションも図れる。

だが筆頭は、やはり検索の王者、Google だ。
桁違いの膨大な情報の蓄積をベースに、Google lens という機能で、一発検索判定してくれる。
スマホの Google アプリの検索窓のカメラマークをタップすると、Google lens が立ち上がるのでお試しあれ。

コメント

不調な現実

2021-04-11 09:26:29 | 言葉
ファーマータナカの今日の二言。



自慢じゃないが、俺だって現実を生きてきた。



それと充電のコンセント繋いでなかったのを、今頃気が付いた。
コメント

前置詞

2021-04-08 07:10:08 | クイズ
ファーマータナカの今日のもう忘れた or はなから覚えていない中高年向け頭の体操「中学1年生英語>前置詞」。

時を表す前置詞の at on in、このあたりで既に危うい💦

1. 朝に: ( )the morning
2. 月曜日の朝に: ( )Monday morning
3. 昼に:( )noon
4. 7月4日に: ( )July 4th
5. 春に:( )spring

コメント

カノン

2021-04-07 08:58:50 | 音楽
突然だが、「マリーゴールド」(あいみょん)や、「パプリカ 」(米津玄師)に、齢とったけどまだ若者の音楽だってわからないわけじゃないと、密かに自分の感性に安堵するオヤジもいるのではないだろうか。

世代に関係なく少しでもギターで遊んだことがある奴は、みんな感じていることがある。
特に J-Pop において、コードを少し覚えると、もう少し詳しく言えば、循環コード的進行を覚えると、上手い下手はともかく何とか曲が弾けるじゃないか、という感覚。

最初に覚えた「思い出の渚」(ザ・ワイルドワンズ、1966)の、C→Am→Dm→G7 等が典型で、そのコード進行にピタリとはまった心地良いメロディーは、日本人の感性にスーッと入り込んでくる。

「パッヘルベルのカノン」というクラシックの曲があって、このコード進行は、俗に「カノン進行」や「カノンコード」と呼ばれていて、聴けば納得の気持ちよさで、このカノン進行を用いれば、数々のヒット曲となるのも納得できる。
原曲はニ長調だが、Cメジャーに転調すると、C→G→Am→Em→F→C→F→G で、あるわあるわ、そうだったのかと頷けるのではあるまいか。



大好きあいみょんも貼っておこう。

コメント

パイ

2021-04-06 08:37:44 | クイズ
ファーマータナカの今日の「パイ」。

外食も外飲?もままならず、当ても無く彷徨うネット画像の坩堝で見つけたパイ。
こういう洒落っ気、Good!👍

COOK'N

コメント

イースター

2021-04-05 05:39:20 | 生活
ファーマータナカの昨日は何の日「Easter」。

特異な国民性の日本、クリスマス、バレンタインデー、ハロウィンがすっかり商業化して久しいが、イースターはまだまだか。

罰当たりファーマータナカは、中学がミッションスクール(似合う)だった事もあり、年に何度か、ちょびっとキリスト教の事なんぞを考える。

4月4日イースターは、十字架にかけられて三日目に復活したというイエス・キリストの復活を祝う春の祭。
命を生み出す卵は復活の、多産のウサギは豊穣と繁栄の象徴。
(どうせバニーガールとかでツッコミが予想される)


コメント

おじさんLINE認定

2021-04-04 07:29:34 | インターネット
アナログ親父のデジタル奮闘玉砕記。

LINE は好きではありません、やはり完璧におじさん認定されていました。

「おじさんLINE」認定が嫌なら絶対避けたい!文章、スタンプ、絵文字の使い方

・スタンプの連投
・若者同士の、LINEの、やりとりでは、ほとんど、「、」や「。」が、使われません。。。。
・「、」や「。」を打つタイミングで文章を区切って送信するのがおすすめ
・ところが通知が多過ぎると 読む気が失せて LINEを開いてもらえない可能性あり
・小分けして送る場合は目安として3〜4回 多くても5回という回数を意識するって どっちやねん
・「〇〇チャン今何してるのカナ?ナンチャッテ」のカタカナがダサい
・📞ガラケー📱時代に💓流行った💦絵文字の🍉多用😀😍😛😎😰
・「❗」や「❓」の絵文字がうるさい
・顔文字に (^_^;) 古臭さが (^_-)-☆ 漂う \(^o^)/
・スクロールしないと読めないほどの長文は好まれない
 スクロールしないと読めないほどの長文は好まれない
 スクロールしないと読めないほどの長文は好まれない
 スクロールしないと読めないほどの長文は好まれない
 スクロールしないと読めないほどの長文は好まれない
 スクロールしないと読めないほどの長文は好まれない
 スクロールしないと読めないほどの長文は好まれない

コメント

四月馬鹿

2021-04-03 09:30:02 | 言葉
四月馬鹿、万愚節、愚人節。


But the fool on the hill sees the sun going down
And the eyes in his head see the world spinning around

でも丘の上の愚か者は、沈む夕陽を見ている
そして知性の眼で、ぐるぐる回る世界を見ている
(~ Fool On The Hill, The Beatles)



今日から4月だ。
コメント