益田森林・林業普及情報

島根県西部農林振興センター 益田事務所

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

森林施業プランニング研修の開催

2012年08月27日 | 森づくり
 高津川流域林業活性化センター主催の森林施業プランニング研修が
 6月20日,21日に
 鹿足郡吉賀町の町有林などを会場として開催されました。

 2日間の講師は
 京都大学名誉教授 竹内典之氏、清光林業株式会社会長 岡橋清元氏
 日吉町森林組合参事 湯浅勲氏。
 コーディネーターは
 天野礼子氏に務めていただきました。

 研修に参加した事業体は次の5事業体11名。
・高津川森林組合
・(株)美都森林
・(有)石州造林
・(株)リンケン
・益田市役所匹見直営造林班

 市町・県の職員も含めて27名が参加して
 研修が行われました。

6月20日:吉賀町町有林において現地研修
・路網線形を決定する踏査のポイント
・施業提案に関する事前現地調査のポイント
・間伐率の決定方法(目標林型の定め方)

 

 

  

6月21日:施業提案書の発表
・5事業体による提案書の発表
・講師との質疑応答

 
 講師の皆さんからは各事業体に対して 
 今後の参考となる貴重なご指摘・アドバイスをいただきました。

 高津川流域林業活性化センターでは
 流域内の木材生産の促進、需要拡大に向けた活動に
 今後も取り組んでいきます。

この記事についてブログを書く
« 津和野町で「森の健康診断」... | トップ | スギの表彰状 »
最近の画像もっと見る

森づくり」カテゴリの最新記事