創世スクエアオブジェ「舞」

2018年09月19日 | 造形

9月18日

先に上記の完成品を

製作者は漆作家の渡邊希さん

http://nozomiwatanabe.com/

今着々と完成に近づいてる

さっぽろ創世スクエア

http://www.sousei111n1w1.jp/

これから照明とかプレートが付くみたいです

。。。。。。。。

渡邊さんとは

大分前に色々有った?仕事で知り合い

気持ちが意気投合

その後、キャラクター作品で本格的に手伝って

今回はこんな大物を

。。。。。。。。。。

渡邊さんが10分の一の粘土で出来た原型を

これを3次元測定

出来たデーターを原寸に拡大発泡型へ

これに渡邊さんが

布を貼って固めで発泡型を抜くようです

その後漆仕上げのようです

補強に鉄を曲げた物を抱き込んで設置する

設置した後震度5の地震が有ったんですが

大丈夫だったようで

。。。。。。。。。

初めから納期的に難しい感じで

漆が乾くのに時間が掛かるので

良く間に合いました

かなり苦労したのでは

。。。。。。。。。。

今、似た様な大物を三次元測定

オブジェ再生

ここまで?

こうご期待?

。。。。。。。。。。

3次元測定は物作りの世界を変えるかな?

。。。。。。。。。。

色んな場面のスタッフが楽しい

遠藤木型

http://www.endokigata.com/

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« 2回目のパークゴルフ大会(... | トップ | 自分がと言う発想からと周り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

造形」カテゴリの最新記事