ISIの上にも30x年

映画を見た時の感想を入れときます

2023/03/05 「赤毛のアン 卒業」

2023-03-05 00:00:03 | 日記
「赤毛のアン 卒業」(2017年カナダ)

アン・シャーリー 赤毛の少女
マシュウ 養父(マーチン・シーン)
マリラ マシュウの妹
ダイアナ・バリー アンの友人
ギルバート アンの同級生
ジョシー アンの同級生
レイチェル マリラの友人

[前作のざっくりしたあらすじ]
起:アンは同級生ギルバートを避ける。
承:ギルバートにいたずらされたりする。
転:アンが川に流される騒ぎがあり、ギルバートに助けられる。
結:マシュウはロマンスを忘れるなと告げる。

起:アンは優秀な成績で大学の奨学金を得る。
承:銀行の倒産を知り、マシュウが発作で死んでしまう。
転:家に留まる為、アンは教師になる事にする。
結:ギルバートが地元の学校を譲り、アンは彼と仲直りする。

 アンは小説を書き、ダイアナらはそれを楽しむ。
 ギルバートが話しかけなくなり、アンは仲直りは無理だと言う。
だがアンは、授業でギルバートと組まさせられる。
 アンは、幾何学の授業中にロマンス小説を読んで、先生に怒られる。
 アンは、教師に憧れていると話す。
 主婦になるつもりのダイアナは、進学は不要と考える。
一方アンは、進学クラスでギルバートと競う。
 アンらは試験を受け、新聞で1位だったと知る。
だが、その新聞を見たマシュウは、
銀行が危ないと言う記事を見付けてショックを受ける。
 アンは進学の為に家を出る。
マリラは、アンの不在にどう過ごそうかと心配する。
アンはいい子に育ったと話す。自慢の子だと。
 アンは町の下宿で暮らすが、寂しがって同級生ジョシーにからかわれる。
 アンはダイアナに手紙を書き、
ジョシーはデートに夢中で、自身は奨学金を狙っていると伝える。
試験を受けたアンは、奨学金を得られる事になる。

 アンは卒業式でスピーチする。
自分がの最大の誇りは、この島へ来た事だと話す
 アンはダイアナと再会し、互いに近況を話す。
学費がない為、ギルバートが故郷に留まるのだと知る。
 銀行倒産の記事を見たマシュウが発作を起こし、そのまま死んでしまう。
 葬儀でアンは、心の同類だったと悲しむ。
幸せは失うまで気付かないと。
マリラはアンを慰め、お互いがいるから大丈夫と話す。

 ステイシー先生はアンに、奨学金でどこへでも行けると告げる。
人生を変える決断だと。
だがアンは、週末に家に戻れる範囲にいたいと話す。

 マリラは、1人で暮らすには広いと家を売る事を考えていた。
だがアンは、教師をして留まる事にしたと告げる。
 ギルバートはアンに進学を譲ったと言うが、アンは進学しなかった事を謝罪する。
親友になる運命だったと言う2人は、
仲が悪かった事がウソのように話し続け、マリラを驚かせる。
 アンは、マシュウの墓に語りかける。
神様は天にいて、この世はすべて素晴らしいと。

 と言う訳で、赤毛のアンの実写映画版第3弾。
成績優秀なアンは奨学金の得られる事になり、家を出て大学へ行く事に。
だが、銀行の倒産のショックでマシュウが死んでしまい
アンは大学進学をやめて、教師として留まると言う展開。
もちろんマシュウの死はツボだけど、
三部作の最後が、島に残る事を決意する所と言うのはちょっと弱い印象。
ギルバートとのその後も観たい所だが、今の所続きは作られていない模様。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2023/03/05 「赤毛... | トップ | 2023/03/06 エージ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事