エディの出張所日記

日々うつな気分?でも音楽は大好き!信州佐久発、エディファミリーの日記です

通院日+α

2005-10-31 21:34:53 | 通院
今日は、2週間ぶりにいつものクリニックへ行ってきました。
ちょっと、会社で仕事のトラブルがあり、その対応で予約時間ぎりぎりの到着でした。(車のスピード出しすぎ!)
着いて、しばらくしたら呼ばれて診察室へ。
ここ最近の様子は、比較的気分も安定していました。しかし、今日の様な仕事のトラブルで、一気に落ち込むこともありました。
相対的には、あまり変化無く、どちらかといえば良い方向なのかな?
家庭での心配事も無く、先日のクイーンを観に行ったりと、好きな事に心がついてくるのは良いのでしょう。
そんな話を語りながら、主治医からは今の状態なら続けて同じ薬を服用するよう言われました。
診察も終わり、支払いと処方箋を貰って、次の予約は11月14日です。
この後も、もう一軒診察してもらいにクリニックへ行きました。
実は、腰痛が発生です(ぎっくり腰じゃないです)
昨日あたりから痛みが増してきて、今日は会社で痛みに耐えて仕事してました(爆)
原因は、先日の稲こきで籾袋を担いで運んでいた為?クイーンを観に行って立ちっぱなしだった為?昨日のバザーで餅つきをした為?いろいろあって訳が分かりません。全部、原因だったりして・・・
診察結果、腰のレントゲンを撮影して調べてもらいましたが、これといって骨には異常無しでした。腰痛症には、筋肉の柔軟性が悪いことが原因にもなっているようです。そんな訳で、しばらく理学療法士のリハビリを受けることになりました。
仕方なく、次回の予約をとってきました。
なんか、歳を感じた一日でした(苦笑)
コメント (2)

スペクトラム

2005-10-31 05:29:19 | 音楽
ネットで注文しておいたCD、ビリーコブハムの「スペクトラム」が届きました。
さっそく聴いてみました。
現在、クイーンの余韻に浸っていて、まだ1回しか聴いてません。全体の雰囲気はなんとなく分かりましたが、じっくり聴きたいアルバムですね。
レビューは、また後日・・・です。


ブログランキング登録中!クリックお願いします
コメント (2)

PTAバザー

2005-10-30 21:32:00 | Weblog
今日は、娘の通っていた中学校の”PTAバザー”へ行きました。
以前、PTAの役員を務めた関係で、毎年PTA役員のOBとして、参加しているのです。
何を売るかというと、お餅(大福)です。
昨日の、クイーンのライヴで、寝たのが1時過ぎていたので、朝は辛いかなと思ってましたが、いつものように早起きしてました(爆)
朝の7時過ぎから中学校へ行き、もち米を蒸かし始めて8時ごろから餅つきを開始しました。もちろん臼と杵です。全部で12臼餅をつきました。
11時の販売開始に間に合うよう、皆さん一生懸命でした。
無事に完売し、売上高約10万でした。(ちなみに1パック5個入りで400円)
あ~、昨日より疲れました。今週の休日は、あたふたしてゆっくり休めませんでした(爆)

コメント (4)

クイーン+ポール・ロジャースin横浜アリーナ

2005-10-30 00:51:06 | 音楽
クイーン+ポール・ロジャース!観てきましたよ~!(ちょっと興奮気味です)
2005年10月29日 横浜アリーナ 開演時間まで流れていた曲は、ビートルズ、AC/DC。次第に気分も高まってくる。
17時より、やはり遅れて始まったステージ。暗闇の中より、ステージからの花道に赤いジャケットで登場したポール・ロジャースにスポットライトがあたり、「リーチング・アウト」を歌いだす。
もう、観客総立ちです(驚)。間髪いれず「タイ・ユアー・マザー・ダウン」のギターのイントロが流れると、昔と変わらないクイーンなのだ。
ポール・ロジャースのボーカル、聴き慣れてきたせいなのか違和感は感じませんでした。ポールの「こんばんわ、ヨコハマ、こんばんわ、トーキョー」の挨拶で大歓声が起こる。
おなじみの曲が続き、ロジャー・テイラーがセンターのドラムセットからおりてきて、花道で「ネルソン・マンデラのために書かれた曲」と紹介し「セイ・イッツ・ノット・トゥルー」をサポート・メンバーのアコースティック・ギターの演奏で歌った。
次にブライアン・メイが花道へ登場。アコースティック・ギター(12弦)での「'39」、そして「ラヴ・オブ・マイ・ライフ」を歌いだした時、フレディのことが頭をよぎり涙が込み上げてきてしまった。正面の大きなモニターから映し出される観客の瞳にも涙が、そして歌詞を口ずさむ。ブライアンも目頭を押さえていたのを観ました。続いて、”日本の皆の為。皆を愛しているから”と言ったかどうか?よく聴き取れなかったが・・・「手をとりあって」を演奏した。開場に大合唱がおきました。ここでも、涙が込み上げてきました。
途中からバンドのメンバーが加わり、さらにポールが入り、ブライアンはレッドスペシャルにギターを持ち替えてのエンディング。一番感動したシーンでした。
ロジャー・テイラーのドラムソロでは、まったく歳を感じさせないドラミングに圧倒され、「アイム・イン・ラヴ・ウィズ。マイ・カー」のボーカルも素晴らしかった。
ブライアン・メイのソロ・コーナーでは得意技の、ディレイを使ったギター・オーケストレーションを披露。ロジャーがヴォーカルの「輝ける日々」ではバンド初期の日本滞在時のフィルム(白黒)がスクリーンに写され、若い頃のフレディの姿に感激。
「Radio Ga Ga」はロジャーがヴォーカルで、あのフレーズに観客もリズムをとって拍手喝采。
クライマックスは「ボヘミアン・ラプソディ」。フレディがフィルムで登場し、ピアノに向かい歌う、「うっ、また涙が・・・」。過去の映像も挿入されて「So you think you can stone me」からポール・ロジャースのヴォーカルにスイッチし、大喝采でEND。
アンコールでは、ロジャーとブライアンが花道に登場し、ブライアンのアコースティックギターで「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」を二人でで熱唱(日本公演のみ?)。日本ではおなじみですから(笑)。
続いて「ショウ・マスト・ゴー・オン」、「オール・ライト・ナウ」、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」の大合唱から「伝説のチャンピオン」でフィーナーレ。ポールの独特なボーカルの節が印象に残ります。
やはり最後は「ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン」の再生も昔のままでした。
サポート・メンバーが先に花道で挨拶し、その後3人が花道まで出てきて別れの挨拶をしました。
今にしてみれば、あっ!という間に過ぎてしまった2時間半。明日も見たいと思いつつ名残惜しんで家路に着きました。


ブログランキング登録中!クリックお願いします
コメント (16)

いよいよ現実が・・・

2005-10-29 05:54:10 | Weblog
いつかは、体験できるのかと待ち望んでいたクイーンのステージが現実なものに。
今日は、横浜アリーナへ行ってきます。
さすがに、ここ長野県からは遠いです。
開場:午後4時、開演:午後5時です。
十分余裕を持って、早めに家を出ます。



ブログランキング登録中!クリックお願いします
コメント (4)

クイーン 日本公演初日

2005-10-28 05:51:14 | 音楽
さっそく、クイーンの公式HPにて、公演初日の模様とセットリストがUPされてました。

リーチング・アウト
タイ・ユア・マザー・ダウン
ファット・ボトムド・ガールズ
地獄へ道づれ
愛という名の欲望
バッド・カンパニー
セイ・イッツ・ノット・トゥルー
'39
ラヴ・オブ・マイ・ライフ
手をとりあって
ハマー・トゥ・フォール
フィール・ライク・メイキン・ラヴ
ドラム・ソロ
アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー
ギター・ソロ
ラスト・ホライズン
輝ける日々
RADIO GA GA
キャント・ゲット・イナフ
ウィッシング・ウェル
アイ・ウォント・イット・オール
ボヘミアン・ラプソディ
--アンコール--

ボーン・トゥ・ラヴ・ユー
ショー・マスト・ゴー・オン
オール・ライト・ナウ
ウィ・ウィル・ロック・ユー
伝説のチャンピオン
ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン

公演の模様は、特別な日本のファンの為の演出が満載です!
詳細は、ネタばれになるので控えます・・・


ブログランキング登録中!クリックお願いします


コメント

レッド・スペシャル

2005-10-27 06:17:38 | 楽器
クイーン来日中という事で”レッド・スペシャル”についてのお話。
ブライアン・メイ曰く「フェンダーやギブソンを買うお金がなかったから」という理由で、父との共同製作で、約2年かけて作った(2年も働けば十分買えるのにね?)、ホーム・メイドのギターです。
この"レッド・スペシャル"が百年以上前の暖炉の木から作られたのは有名な話ですね。
ある雑誌のコメント、ボディ内によりサステイン、フィード・バックを増すように空洞を作ってあり、自分で改造しパワーを増してあると言え、結局シングル・コイル・ピックアップであることから、その生の音は割と軽く、乾いた音だという。
ボリューム、トーンは、スリー・ピックアップス兼用のマスター・システムだが、スリー・ピックアップスそれぞれにオン/オフ・スイッチとフェイズ・リバース・スイッチがセットされていて、それらのコンビネイションにより、20通り近いサウンド・バリエイションがまず作れる。
さらに、ボリュームまたはトーンのコントロール、アタッチメント、ミキシング・コンソールでのイコライジングなどを含めていくと、とんでもない豊富なバリエイションが創り出せるという。
ブライアンは「自分でいろいろ試してみて、自分の好きなサウンドが得られるよう接続した結果 、このスイッチ設定を思いついた」と語っている。
クイーン・ファンのギタリストのみならず、夢のようなギターなんですね。


ブログランキング登録中!クッリックお願いします
コメント (8)

ロッテ 日本一!

2005-10-26 22:34:15 | スポーツ
とうとう、決着がついてしまいましたね。
ロッテ、4連勝とは思いもよらぬ結末に、負けた阪神のコメントが書けません。
勢いでしょうか。波に乗ったらもう止まらないロッテ!
31年ぶりの日本一、おめでとうございます。
コメント (2)

ロッテ、優勝に王手!

2005-10-26 05:16:38 | スポーツ
日本シリーズ、第三戦!
ロッテ、阪神に対し三連勝です。プレーオフからの調子が続いているようですね。
それにしても、阪神はどうしちゃったのですかね???
このまま終わったら、つまんないです。
是非とも、最後の意地を見せて欲しいです。



ブログランキング登録中!クリックお願いします
コメント (2)

クイーン来日!

2005-10-25 20:44:02 | 音楽
待ちに待った24日の夕方、クイーン来日しました!
今朝の、めざましテレビで速報が流れると、かぶりついて見てしまいました(爆)
ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ポール・ロジャースの3人は成田空港で記者会見に望みました。
ロジャーの発言「日本はクイーンの歴史にとって特別な場所。今回は素晴らしいヴォーカリストであるポールと一緒で嬉しいよ。日本のファンの前で演奏するのを待ちきれない」とうれしいお言葉。
フレディについて問われたポールは「フレディとは互いを尊敬していた。僕らの共通点は情熱があることだね。僕は僕のやりかた、歌いかたでステージに立つけれども、フレディの魂はいつも感じるよ」と語り、ロジャーは「フレディは精神的にはいつも一緒だ。コンサートの会場に彼はいるんだよ。会場の皆が誰でもフレディと共にプレイできる。ポールはポールであり、フレディになる必要はないけどね」、ブライアンは「フレディもポールの歌い方を気に入ると思うよ」と答えました。
思わず胸が、じーんとして・・・(涙)



コメント (5)