エディの出張所日記

日々うつな気分?でも音楽は大好き!信州佐久発、エディファミリーの日記です

Player 最新号!今年もありがとう

2005-12-31 06:16:16 | 雑誌
28日発売のPlayer2月号、表紙がレッド・ツェッペリンです。
思わず表紙を見て買っちゃいました!
特集記事も、”LED ZEPPELIN BONZO'S STORY Part 1”。
「モビー・ディック」の最後になると、ボンゾは立ち上がって“キャノンズ=大砲!”って叫ぶんだ!
ロック界最大の排気量を持つ1,000,000気筒の爆発エンジン、ジョン・ボーナムが他界して25年。
ジミー・ペイジ、ロバート・プラント、ジョン・ポール・ジョーンズ、そして数多くの証言者が語るジョン・ボーナム・ストーリー前編掲載!
改めて、ボンゾの偉大さを顧みることができました。
来月号も楽しみです。
読んでいて、「モビー・ディック」のリフが弾きたくなりました(笑)

追伸
2005 PLAYER READER'S POLL結果発表が記載されてました。
★BEST LIVE PERFORMAANCE IN JAPAN は見事にジェフ・ベック先生が1位!
5年ぶりの来日公演、今年観に行ったライヴで最高の思い出です。
先生の演奏をしっかり目と耳で確認しながら、ラスト・ナンバーの”オーヴァー・ザ・レインボー”まで堪能しました。あ~涙が・・・
★BEST VOCALIST はポ-ル・ロジャースが1位!
活動を再開したクイーン+ポール・ロジャース。
これも今年観に行った来日公演、ポール・ロジャースが見事にクイーンの復活に一役買ってくれました。
ブライアン・メイ&ロジャー・テイラーの姿にも感激。あ~、また涙が・・・
というわけで、今年は、ジェフ・ベック先生と、クーン+ポール・ロジャースを観に行ったことが最高の思い出になりました。
来年はどんな感動に出会えるのでしょう?
一年間、休まず書き続けたブログ。
自分にもご苦労様、またこのブログに訪れていただいた皆様、ありがとうございます。
来年も、良い年になりますように・・・


ブログランキング登録中!よろしかったらクリックを♪


コメント (4)

天邪鬼

2005-12-30 04:57:57 | 音楽
今年最後の、CDを購入した。
「天邪鬼」Char。
そもそも、これが今年初に購入した日本人アーティストのCDです。
今年は、いったい何枚の洋楽CDを購入しただろうか?
あれこれ数えても10枚は軽く越えている。
傾向的に、熟年したアーティストが多い事がわかる。
今回の「天邪鬼」についてもそうだ。
今、歳を重ねた円熟期のアーティストが頑張っているのだ!
自分も、同じ世代を歩んできており、それに同調しているような気分です。
「天邪鬼」、50歳を越えたCharが、すべての楽器を演奏しているという。
先日のテレビで、ピアノを奏でるCharを観た。
今回のアルバムも、ピアノが大きな柱になっている。
ピアノを奏でる姿は大変貴重な映像だが、そもそも曲作りは、ギターよりピアノの方が多いと言う。
何年ぶりかで聴いた、Charのニューアルバム。
それは、歳とともに円熟したナンバーが詰め込まれている。
私自身、歳としては同じ円熟期のおやじとして、背中をプッシュしてくれるような感想を懐きました。


ブログランキング登録中!よろしかったらクリックを♪
コメント (9)

仕事納め

2005-12-29 05:01:44 | 仕事
ようやく、今日は会社も仕事納めです。
それも、午前中まででおしまい。
私の勤務している会社は、本社が東京で他、大阪、名古屋、福岡と営業所があり、長野地区以外は昨日が仕事納めでした。
何故か、長野地区だけ1日遅いんです(苦笑)
今年も、仕事関係でのメンタル的な事で会社を休んだり、悩んだりと、いろいろな意味で辛かった年でした。
しかし、このブログで、いろんな人にめぐり合えたおかげで、仕事の事も趣味の事も日常のちっぽけな出来事も、こうして書き記しているだけで、心の支えにもなりました。
会社もここで一旦、年末年始の休みに入ります。
今年の残り、来年の事は忘れて、のんびりとした休みにしたいと思います。
来年の事は、来年になってから考えようと思います。



ブログランキング登録中!よろしかったらクリックを♪

コメント (12)

JBストラトの魅力・・・

2005-12-28 05:12:53 | 楽器
このギター、ようやくじっくりと手に触れています。
今更ですが、このギターの魅力についてあれこれと感想を。
2点支持式のナイフ・エッジ・トレモロは、ジェフさんの為に考案されたような、スムーズなアーミングを可能にしている。
本器の為に、専用設計された、シルバー・ロゴのノイズレス・ピック・アップ。
マグネットには、アルニコに比べハイ・パワーなセラミック製(フェライト)を採用している。
ボール・ベアリングを弦溝に挿入、2個のボールの間に弦を挟み込むことで、この部分の摩擦によるチューニングの狂いを抑えるLSR社製ローラーナトを使用。
アームを使いこなすジェフさんにとって、親切な機能ですね。
まだまだ、ノーマルなストラトと比べても改良が加えてありそうです。
弾き込むうちに、新たな情報をお伝えできるかな?
やっぱり、このギター弾きやすいです♪


ブログランキング登録中!よろしかったらクリックを♪

コメント (6)

究極のロック100曲シリーズ4

2005-12-27 05:44:25 | 音楽
またまた飛びます。
今回は、No.24「ピープル・ゲット・レディ」ジ・インプレッションズ。
カーティス・メンフィールド作の楽曲で、ゴスペル色の濃いR&Bバラード。
リリース当時、シカゴの教会の多くがこの曲の教会ヴァージョンをゴスペル歌とし歌うようになったそうです。
’65年1月にリリースされたこの曲、やっぱりジェフ・ベック&ロッド・スチュワートのリメイクがお馴染みですよね。
今年、リリースされた「ライヴ・ベック!」でも、ボーカル無しの演奏が聴けます。
インストでも、十分聴き応えのある曲。さすがジェフ・ベックである。


ブログランキング登録中!よろしかったらクリックを♪
コメント (1)

エアリアル

2005-12-26 05:42:03 | 音楽
今年、最後のネット注文しておいた、ケイト・ブッシュの最新CD「エアリアル」。
今日、メールが届き、最初は「在庫あり」となっていたのに、予定以上の注文数が殺到しており、配送できませんとの答えでした。
ちょっと意外でした。
ケイト・ブッシュがこんなに注文が殺到するほどの話題になっているのだろうか?
とりあえず、再注文して入荷を待ちたいと思います。


ブログランキング登録中!よろしかったらクリックを♪

コメント

想像以上!

2005-12-25 21:11:26 | 楽器
JBストラト、チューニングしてからさっそく手にとって試奏してみました。
以前雑誌でネックの太さが、初期のタイプより細くなっているという記事を読んでましたが、なにせ以前のタイプも触った事が無いんで、あれこれ言えません。
しかし、今日初めて握った感じ、やや太めなグッリップ感が私には合っているかも。
やはり、幅広いプレイヤーに受け入れられるんじゃないかと思います。
まだ、本格的に弾いてませんので今日の感想はここまでにします。


ブログランキング登録中!よろしかったらクリックを♪

コメント (12)

クリスマスプレゼント

2005-12-25 07:13:56 | 楽器
昨夜、待ちに待ったクリスマスプレゼントが届きました。
”JBストラト”さっそく開封!あれハードケースが開かない?
いろいろ試してみたのですが結局開かずじまいでした(爆)
eddieさんのコメントで、再挑戦。
簡単に開きました(ホッ!)
中には、ホワイトのJBストラトが(喜)
結局、昨夜は本体の確認と添付品のチェックをして寝ました。
そういえば、本当にストラップとシールドが添付されていました。
実はストラップ、新たに買っちゃいましたが両方使います(笑)


ブログランキング登録中!よろしかったらクリックを♪
コメント (12)

クリスマス・イブ

2005-12-24 04:23:25 | Weblog
サウンドハウスさんからのメールが来ました。
”JBストラト”、既に出荷済みだそうです。
予想より、早く入荷したみたいです。
タイムリーな、クリスマスプレゼントになりそうです(喜)


ブログランキング登録中!よろしかったらクリックを♪


コメント (8)

究極のロック100曲シリーズ3

2005-12-23 04:41:18 | 音楽
さあ、今日も続けていきましょう。
今回は、No.17 「パープル・ヘイズ(紫の煙)」/ジミ・ヘンドリックスです。
これぞ、ロック史上に輝くオープニング・リフでしょう。
デビュー・アルバム「アー・ユー・エクスペリエンスト?」からのオープニング。
世間に3大ギタリストと言われる、ペイジ、ベック、クラプトンに比べても、彼以上のギタリストはいないでしょう。
ストラトキャスターの可能性をすべて引き出し、もうこれ以上何をするのかってくらい、いっちゃってるし・・・
この革新的なテクニックは、未だに古さを感じさせません。
既に40年を経ているのに、わが道を行く、時代に飲み込まれない凄さには頭が下がります。


ブログランキング登録中!よろしかったらクリックを♪
コメント (11)