エディの出張所日記

日々うつな気分?でも音楽は大好き!信州佐久発、エディファミリーの日記です

ようやく購入・・・

2005-11-30 06:03:48 | 音楽
昨日、待ちに待った、クイーンの「オペラ座の夜~30周年アニヴァーサリー・エディション」が到着しました。
さすが、値段も張りますがすばらしいパッケージです。
ちょうど2枚組みCDサイズでなんと紙ジャケ!内側のCD&DVDを固定する部分はプラですが。
昨日は、DVDの方だけ、さわりを観ました。
若かりし頃の、クイーンのメンバーの映像が大変懐かしく思えます。
アルバム全曲が、映像となって再生されており、かなりレアな映像もうれしいです。
5.1chサラウンド&ステレオ・ミックス音声収録。
更にメンバー・コメント音声オプション付き(日本語字幕入)。
そして、CDの方は、ブライアン・メイからのコメントがライナーノーツに記載されており”幾度となく「デジタル・リマスター」という文字が記載されたアルバムがリリースされていたが、アップデーティングというコンセプトがあまりにも濫用されてきたことは否めない事実であり、しかし、今回は真の完全主義者たちの何ヶ月にもわたる作業によって、オリジナル・マスター・レコーディングが隅から隅まで絞り出されこれまでに類を見ないほどの”高性能な”領域に到達している”と語ってます。
DVDにもステレオ・サウンドが人間の手によってミックスされたアナログの特性でもある微妙な風合いのひとつひとつが、今までになく忠実に再現されている。
それに加え今回のサラウンド・トラックにするため、オリジナルのマルチトラック・テープをそのまま映した微細にわたって正確なデジタル・サウンド・ファイルををもとにして、すべての曲の5.1ミックスが作られた。
1曲1曲の映像も今までのビデオを入念にデジタル修復されている。
今回特別に製作された映像もあり、ファンにとっては嬉しい限りです。
とにかく、ブライアンいわく、”最高の「オペラ座の夜」だと断言できるね。もうこれ以上良くなりようがないよ”と言われるように、十分満足のいく仕上がりでしょう。
これは、時間をかけてじっくり聴いて観て楽しみたいと思います♪


ブログランキング登録中!よろしかったらクリックを・・・
コメント

クリニックにて

2005-11-29 06:05:46 | 通院
昨日は、2週間ぶりにクリニックへ行ってきました。
主治医とは、ちょいと最近、心も不安定で会社を休むこともあり、これまでの状況と今後の対処の仕方など、話にのって貰いました。
真剣に、話を聞いてもらえることで少しは気分も楽になった気がします。
薬は、今までと変わらず処方してもらいました。
薬も、限度まで処方されているので、自分の症状が悪いというのは承知しているのだが、なかなか回復傾向にならないのは、やはり仕事からくるプレッシャー等が改善されないからだろう。
自分で、仕事を抱え込んで追い込まないことが、改善へのステップなのです。
それは、私を取り巻く会社での人間関係が大きく影響してきます。
会社には、私のような症状で休職されている方もおり、とにかくうつという症状を理解した上で患者との接し方を理解してもらうことが大切なのです。
朝から、ちょっと重たい話になってしまいましたが、これが今の私なのです。
と言いながら、昨日の通院の行き返りの車の中では、ヴァン・ヘイレンの「ヴェリー・ベスト・オブ・ヴァン・ヘイレン-The Best Of Both Worlds-」のCDを聴きながら、エドワード・ヴァン・ヘイレンの回復を、自分と重ね合わせながら運転してきました。


ブログランキング登録中!よろしかったらクリックお願いします


コメント

"ROCKIN' THE JOINT" by AEROSMITH

2005-11-28 05:24:26 | Weblog
ようやく、じっくりと楽しませてもらいました。
遂に活動開始!エアロスミス復活を遂げるライヴアルバム。
衝撃の無期限休暇宣言から早1年ですね。
いよいよ活動再開を飾るのは前作「JUST PUSH PLAY」ツアー時の2002年1月11日、ラスベガスのHRカフェ・ホテル内にあるライヴ・ハウス「THE JOINT」で1日限りというスペシャルなオール・スタンディング限定ライヴの超レアなライヴ音源を収録したライヴ・アルバム。
おまたせ~!って感じです。
当時ツアー途中で突然メンバー間でこの特別なショーを企画、発表。
チケット代が178ドルと言う破格の値段も話題となり、その会場はステージがほぼ階段一段分程度の低さもあって、ステージが観客の目線の高さで披露されたと言うファンにはたまらないライヴですね。
初回生産限定DVD付き2枚組(CD+DVD))仕様!
CDもDVDも観客が3000人とわずかなスペースで、より身近なステージであることが伝わってくる。
ライヴ、ラストナンバーの「Train Kept A Rollin'」での観客の絶叫も、十分なくらい雰囲気が聴き取れる。
日本盤のみの、ボーナス・トラック「Toys In The Attic」「Livin' On The Edge」(CD&DVD)もうれしいですね。
11月から復活ライヴもスタートのようですが、まだ詳細は情報なし。
来るのかな、日本???


ブログランキング登録中!よろしかったらクリックを・・・
コメント (9)

聴き比べてみよう

2005-11-27 05:16:59 | 雑誌
クイーンの「オペラ座の夜」。
ある雑誌からの抜粋で、同じアルバムでもレコード、CD、デジタルリマスターCD、DVD-Audioによって、音質の変化が極めて違うようだ。
 現行ディスクは、ダビングのしすぎで、著しく音質が劣化していた初期に比べ音質は格段に向上。計180回ものダビングを重ねたという「ボヘミアン・ラプソディ」をはじめ、特にワイドレンジではないが必要にして十分な力強さ。英国オリジナル・アナログは中高域の鮮明さと低域の量感で、米ハリウッド盤リマスターCD(91年)やモービル・フィデリティCD盤(92年)を上回る。だが、古いアナログ盤ゆえのスクラッチ・ノイズが、ピアニシモでやや耳障り。よって01年アビーロード・スタジオによる最新リマスターCDがおすすめ。
中高域はわずかに強調感があるが、バランスは良好でノイズも少ない。
 ここまで、音質を聴き比べできるのは、それなりの再生機器がないと聴き分ける事はできないでしょうが、記録媒体として所有しておくには大変参考になります。
実は、TSUTAYAに予約してある「30周年アニヴァーサリー・エディション」が未だに入荷せず、まだ未聴なのですが是非聴き比べをしてみようと思っています。



ブログランキング登録中!よろしかったらクリックを・・・
コメント (7)

リハビリ2回目!!

2005-11-26 21:17:32 | 通院
今日、2回目のリハビリでクリニックへ行ってきました。
腰の痛みは湿布のおかげで、だいぶ楽になりました。
でも、少し無理な姿勢をすると、まだ少し痛みがあります。
理学療法士さんのリハビリは、懇切丁寧にマッサージからストレッチまでやってもらうので、大変気持ちのいいものです。
さすがに専門の先生は違うのだと、つくづく思いました。
その後は、電気治療です。
腰の中心辺りに電気を通して治療するのですが、しびれ具合が何とも心地よいです。
あっという間に治療も終わり、また2週間後に予約をとってきました。
毎日、家でのストレッチは自分でやるので大変ですが、クリニックでの治療はやみつきになりそうです(笑)
コメント

ストレッチの効果

2005-11-26 05:32:18 | 体調
腰痛で、クリニックからリハビリを勧められ、毎日、家で朝晩2回ずつストレッチをやっています。
これがなかなかで、両足の太ももの筋肉を伸ばすんですが大変苦痛です。
年相応な、筋肉の衰えを実感している次第です。
しかし、未だに腰痛に効いている感じがしません(爆)
でも、毎日欠かさず続いているのは、すぐに飽きの来てしまう私にとっては珍しいのです。誰かご褒美ください・・・(笑)
今日は、2週間ぶりにクリニックで、リハビリをしてきます。



ブログランキング登録中!よろしかったらクリックを・・・

コメント

豪華な、チャリティ・ギター!!

2005-11-25 04:55:52 | 楽器
ジェフ・ベック師匠の公式HPにUPされてました。
東南アジアを襲った津波の被災者の為に、ブライアン・アダムスさんは著名なミュージシャンのサインを集めたチャリティ・ギターを作成したようです。
ホワイトのストラトキャスターには、ジェフ・ベックはもちろん、ジミー・ペイジ、エリック・クラプトン、ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ロン・ウッド、ブライアン・メイ、トニー・アイオミ、ポール・マッカートニー、スティング、デヴィッド・ギルモア、ピート・タウンジェント、マーク・ノップラー、アンガス&マルコム・ヤング、リッチー・ブラックモア、レイ・ディビス、ノエル&リアム・ギャラガー、デフレパード、そしてブライアン・アダムスといった方々のサインが入っています。
このチャリティーギター、カタール王室を通じてチャリティ・オークションにかけられ、なんと160万ドルの収益があったそうです。
しかしこのギター、どんな人が購入したんでしょうね?
ブライアン・アダムスさんも、これだけのミュージシャンのサインをどうやって集めたんでしょう?
ご存知な方、教えて欲しいです。


ブログランキング登録中!よろしければクッリックお願いします
コメント (7)

年賀状の準備

2005-11-24 05:15:27 | Weblog
そろそろ、年賀状の準備の時期ですね。
年賀状は、先日コンビニから購入してきました。
ここ数年は、郵便局からでなく毎年コンビニで購入しています。
コンビニで販売するなんて、便利になりましたね。
毎年、パソコンで作成してますが、今年は年賀状ソフトをアップグレードしました。(と言っても、ソフトは買ってきたままパソコンにインストールしてませんが)
年賀状ソフトって、毎年バージョンアップされるのですが、毎年買っていたらきりが無いので、何年かおきに購入しています。(でも最初からもう数えて6個めです)
休日にやろうと思っているのですが、なかなかヤル気にならなくて・・・
今年は、市町村合併が多く、住所変更もしないといけないし大変です。
でも、やるのは、来月に入ってからになりそうです(苦笑)



ブログランキング登録中!よろしかったらクリックお願いします
コメント (2)

今日は野沢菜漬の日

2005-11-23 20:37:39 | 家族
信州ではお馴染みの「野沢菜漬」。
我が家でも、今日は畑から取ってきた野沢菜を漬け込みました。
漬け込みは、我が家の女性陣が中心でやります。
今年の野沢菜は、平年どおり出来はよさそうです。
しばらくすれば、おいしい野沢菜漬が味わえるでしょう。



ブログランキング登録中!よろしかったらクリックお願いします
コメント

VOX "Over The Top Boost"の魅力

2005-11-23 05:14:02 | 楽器
ある音楽雑誌から見つけた、新製品のエフェクター。
VOX製の"Over The Top Boost"
あの"COOLTRON"シリーズから新発売されている。
あの”AC30”に搭載されているトップ・ブースト回路を取り出し、どんなアンプでもそれ風のサウンドを加味することができる画期的なディヴァイスです。
コントロールのセッティングで、オーヴァードライヴ/ブースターとしての使い分け可能で、イコライザー効き方のを切り替えるSTANDARD/CUSTOMスイッチも装備。
エフェクトをオフにした時は、トゥルー・バイパス状態になるので原音を損なうこともない。
そしてチューブ使用の回路なのに、電池駆動なのです!
ソリッドステートでもチューブ・アンプ的な音になるようで、ジャキッとした歯切れのよいトーンはVOXならではのようです。
ちょっと、魅力のあるエフェクターです。
詳細はここを参照。


ブログランキング登録中!よろしかったらクリックお願いします
コメント (2)