夢で逢えたら~毎日がftr日和

大好きなKinKi Kidsについてのひとりごとを中心に
日々の生活を綴る、ひまわりの日記です。

ThanKs 2 YOU 振り返り

2020-01-05 23:13:32 | ライヴ・舞台
京セラ公演を
楽しみにしている方もいらっしゃるので、
出来るだけネタバレは避けてきました。
ということで、もういいよね?

初日・14日の東京ドーム公演。
どんな曲から始まるだろうかと、
ドキドキしながら待っていました。
「愛のかたまり」の曲と共にftrを見た時、
正直言って予想通りだったので、
はいはい、って感じでした。
2年ぶりはやっぱり、
ファンの期待する曲からでしょ、ってね。

と同時に、
”やっぱりバラード中心なのかな”、
”その割に剛くんの衣装が派手だな”って(笑)
そうしたら2曲目はあの
「The Red Light」ですよ!
ドーム中が地響きを立てましたが、
わたしは息を呑んだという方が正しいかな。
もしかしてこの曲を生で聴くことは
一生ないのかもと思っていたし、
望んではいけないような気がしていたので、
驚いて声も出ませんでした。
ただただうれしかった。

この2曲で、もうドーム全体に、
「はい、楽しみ方はわかった!」
みたいな空気感が出来ていました。
皆さん伊達にファンを続けてませんよね~
阿吽の呼吸というのは、
こういうこと!って思いました
ここからはもうただただ楽しい時間でした。
できるならこのまま、
終わらないといいなと思いながら過ごしてました。

そしてアンコールの剛くんの独白で、
また息を呑んだ私です。
初めて聞く言葉”友情”が
消化できぬまま歌は始まり、
その歌詞で全ての答え合わせが出来た訳です。

何一つコメントをしない光ちゃんは、
歌を聴いてくれたら分かるから、
補足することなんてないんだなと、
私は感じました。
赤と青の光が交わった演出が、
スタッフさんたちが見て理解した
ftrの今なんだと思いました。

最後の2ショットが、
ジャニーさんの病室だとは
気づかなかったですが、
ftrの表情はとても自然で、
オフショットだと分かりました。
それを私たちファンに見せるということは、
ただならぬことだなと。
これまでとは違うftrの距離感を感じて、
ふわっと心が温かくなった私です。

うん、確実に変わった。
こうだったらいいなと願っていたように

コメント   この記事についてブログを書く
« 日経エンタ 2月号 | トップ | 「フォードVSフェラーリ」公... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。