雨の新橋の夜

68回目のNPO E-OJISANの「新橋の夜を極める」は11月22日に開催された
参加者は8名…1軒目はともかく、雨が降る中で店を探してウロウロするのは嫌だと思い
2軒目候補に何軒か電話をしたが満席とか予約は取らないとか…

二の矢はなく1軒目の「やきとり〇金」に出かけた



 この店は30分刻みの飲み放題(@299円)
但し、飲物はセルフサービスで都度、注ぎに行くスタイル



女性1名、男性7名で始まったが、開始早々、参加者が体調不良で離脱
席は隣同士だが2テーブルに別れたのでテーブル毎に注文は任せた



3軒はしごで5,000円におさめるという会の趣旨を十分理解した参加者は
1本74円とか79円といった焼鳥を注文して皆さん協力的



 身体に良いからと野菜や餃子なども



結局、1時間滞在してお酒代は598円通し…
殆どの人は4杯飲んだとのことだが
約1名、7杯お代りしたとか…「全員、ええっ~~!」
小生ではありませんので念のため

11,039円を支払ったが、2軒目でレシートを確かめたら飲み放は全員が1時間



15分で離脱した1名は30分の飲み放なので約300円過払い…確かめなきゃダメですね!

2軒目は少し離れたところの「餃子や ガウでぃ」


 「やきとり〇金」でも餃子は全員食べたが贅沢は言っておれないのか



 みんなが餃子が好きなのか…野菜餃子と店の一番人気のにんにら餃子を2人前ずつ注文





お通しは揚げた麺(@300円)…中華麺かな??



 各自、ハイボールを注文して揚げ麺をつまみながらわいわいやっていると
長老が「最近、6冊目を書きよんねん」とかなんとか
みんなの関心が一挙に長老に集まる
「えっ、どんなこと?」
「老化について…歩く廊下じゃないよ。タイトルをどうしようかと考えとんねん」
「じゃ、老活は?」すかさずアイデアが出る

絶好の酒の肴とばかり盛り上がる
長老が「老化未遂…はどうかな。未遂だと老化しないということだろ?」
また、ひとしきりあれやこれやと肴にされて、お勘定!
12,300円と1軒目より高かった…こんなこと初めて



 ここで、長老と老活提案者は離脱して残った5人で
雨から逃れてニュー新橋ビルの地下へ逃げ込んだ

3軒目は「新橋ミカエル」…ショットバーですね



 チャージが500円(つまみ付き)とのことなので、この店では残り1,000円弱

静岡県出身のマスターとママ(パート?)がいて静岡おでんなども提供している

チャージでカマンベールチーズとスモークチーズが2皿



ハイボールやワインが480円で飲めるのでつまみをとらず2杯ずつ





しばらくするとポッキーが出てきてご機嫌です!



 陽気なママとの会話も弾んでお勘定を頼んだのは10時を少し前?

 
(ママと参加者)

勘定はすっかり忘れていた消費税+α(何だろう)がついてドキッとしたが
離脱していった人からいただいた割り勘の端数を丸めたお金で何とか5,000円達成!

小ぶりにはなっていたが、それぞれが違った方向に新橋の街に消えて行きました

次回は1月、新年会として1軒にとどまろうかな?
参加しませんか?

by よしの ふくすけ    

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 京都の紅葉・2... 京都・大阪 ... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。