鉄道模型コレクター&モデラーの、見てこの一品!

コレクター&モデラーの、見せたい、しゃべりたい、車両、デザイン、駅、風景、歴史あれこれ。

銚子電鉄デキ

2018-07-14 | 鉄道模型

今年はじめから一部路線を電化しました。といっても幹線ではなく昔の電気鉄道みたいなのに魅力を
感じているからですが、したがってコレクションの対象はそれにふさわしいリベットの並んだ鉄板丸出しの
無骨な電機や電車ということになります。
コメント

木造3軸の暖房車

2018-06-23 | 鉄道模型

しばらく記事を書いていないので、ちょっと珍しいDRG時代の暖房車。大きなボイラーでも入っているのかルーフの上に煙突状のものが出ています。
コメント

駅舎とレールバス

2017-11-25 | 鉄道模型

駅舎に合う車両と考えていたら、
ドイツのローカル線を走っていたらしいHobbyTrain製のレールバス、MAN VT4+VT5がありました。
コメント

スイス風駅舎の改造

2017-10-23 | 鉄道模型
KATOから発売されているスイス風駅舎を作ってみました。作ったと言ってもほぼ完成品で、塗装を頑張ってみましたというのが本当のところ。
それから、ホーム側の扉などに少し手を加えました。背景写真は新潟の山です

コメント

スイスのビール貨車

2017-10-08 | 鉄道模型
ARNOLD社のスイスのビール貨車セットを手に入れました。全部で6両。ブレーキマンキャブやデッキ、ルーフが少しづつ違います。一両だけ黄色というビールっぽくない色がありますが、木製車体はそれぞれ微妙に色味が異なるオフホワイトにビールメーカーのマークやロゴタイプが入っています。台枠の小さな文字まで再現された飾って楽しいシリーズです。








コメント

イギリスの入換機

2017-05-24 | 鉄道模型


ロッド式入換用ディーゼル機。塗装がちょっとぽってり厚いのが気になりますが、引いている無蓋車も含め、足周りのディテールが良くて見ていて飽きません。
コメント

青い機関車

2016-11-10 | 鉄道模型


まだカド丸枠に入ったDBになっていない時代、Deutshe Bundesbahnの表記があるclass03機関車。先頭の煙突部分は黒、
他はテンダーを含め濃紺の車体。ボイラーのシルバーのラインがアクセントになっている珍しい機関車です。
コメント

ジオラマの進行状況

2016-08-07 | 鉄道模型


気が向くと工事に着手するということで、2010年7月に小さなレイアウト進行状況として紹介してから6年
たってしまいました。構想としては、木々でいっぱいの森林鉄道か鉱山鉄道というところはブレていないのですが、
やっと森林の下生えの植物を入れる気になって4月くらいからここまで作りました。橋の下は湿地という設定なの
で、昨年あたりは、木橋にするか、鉄橋にするか、ずいぶん迷って森林鉄道風の木を組み上げたタイプで作りかけ
たものの気に入らず、最終的に石を積み上げたヨーロッパ風で落ち着いた次第です。さて、すでに木々は購入して
あるものの、いつから植林を始めるか、なのです。
コメント

英国の戦時-1

2016-05-22 | 鉄道模型


Oxford社の新製品、AEC MATADORガントラクター(砲牽引車)を4台、Bedford MWDトラック(手前の貨車上)、小型トラックAustin Tilly、時代は違うけれど軍仕様のLandRover Defenderハードトップ2台(奥の貨車上)を購入、これらとAusterity"Valcan"戦時型機関車、WD(戦争省)所属のフラットカーと並べてみました。このOxford社のAEC MATADOR、荷台はすべてキャンバス幌で、側面に窓が印刷さていたのですが、実車の幌上部は鉄板のはず、また、窓と荷台側面の扉位置が食い違っていたりモデルの出来としては大いに???が付いたので、キャンバスはすべてカーキで塗りつぶし、完全なトラックにしてしまいました。さらにフランス派遣軍仕様ということでキャブの上に航空機からの識別用に大きな白い星が描かれていたのですが、目立ちすぎるのでこれも塗りつぶし、英国からの出港前と勝手にイメージしています。なお、MATADORガントラクターは様々なタイプがあり、戦後も使われ続けたようなので、一台はフラット荷台に改造してしまい、何を積載しようか思案中なのです。(上の画像手前)
コメント

小さな飛行場

2016-05-10 | 鉄道模型

子供のころから飛行機も好きで、Nゲージ模型と同スケールの飛行機はつい買ってしまいます。この民間型ユンカース
Ju-52、戦前はヨーロッパ各国の航空会社に輸出されていたようで、ルフトハンザの他、スイス航空、オーストリア
航空の3機がコレクションにあります。まだ他のバージョンもあるようですが手に入りません。
”星の王子さま”の作者、サン・テグジュペリが乗っていた郵便機が着陸するような、アフリカのイギリス植民地、
辺鄙なところの飛行場をイメージして並べてみました。管制塔はキットのペーパーモデルです。ペーパーモデルと言っ
ても馬鹿に出来ずしっかり精巧で、特に手すりや窓枠など下手なプラスチックモデルよりスケール感が素晴らしいです。
管制塔脇の面白い格好のバスは、イギリス、オクスフォード社のミニュチアでRAF Commer comand。カラーやレタリン
グは英国空軍仕様となっています。これも英国型鉄道模型と同じく、Hatton'sのサイトでの購入です。
コメント

木造機関庫-2

2016-05-05 | 鉄道模型



木造機関庫に似合いそうな引退した機関車(C51)と旧色のディーゼル機関車(ロータリー除雪車DD43)並べてみました。
このC51は戦前の特急”燕”牽引車、運転中の機関士交代用にテンダーにバーが取り付けられたタイプです。
国鉄時代のディーゼル機関車、オレンジとグレーの配色よりこのマルーン色のほうが迫力あったなあと思います。
またこれだけ広い面積がゼブラ塗装にしてあると画面がにぎやかでいいですね。
コメント

木造機関庫-1

2016-02-20 | 鉄道模型
プラスチック製のキットに手を加えながら、休み休み、気が向くと作っていた木造機関庫が完成。ちょっと窓枠が大きすぎるのではと気になってますがこれはキットなので仕方ありません。これから内部や建屋の外に置かれているはしごやドラム缶などはこれからぼちぼちと。


コメント

機関庫とC50

2016-01-27 | 鉄道模型
C50というあまり人気のない機関車が好きです。新しいモデルではないのだけれど、日本のメーカーももう少しディテールに凝ってくれるとうれしい。
コメント

あけましてキハ20

2016-01-11 | 鉄道模型
木造車庫からキハ20.なぜか新年にふさわしいのではないかと、、、、、。
コメント

ファンタジーに出てくる蒸気機関車

2016-01-01 | 鉄道模型
新年おめでとうございます。
映画”ハリーポッター”で、魔法学校に向かう時に乗る列車のクリムゾンレッドの機関車はこれかな?


Backmann Europa,GRAHAM FARISHブランドの、JUBILEE class"NELSON"車体に施されたゴールドの細~いラインが実にきれいなのです。
コメント