coya

☆☆☆すっかり猫ブログ☆☆☆

伊川谷

2007-10-31 11:43:55 | 紹介
今日はこの【伊川谷】という町について考えたい。


伊川谷にはいろんなお店がある。

はっきり言って、都会だ。

と、思う。


ないのは百貨店くらいだ。

美容院・歯医者さん・100均の数なら三宮にも負けないんではないか?


近くには大学がいくつかあり、学生もたくさんいる。

おかげで夜遅くまで営業してる店もあり、眠らない町とも言えるんではないだろうか。


いろんな地方から集まる学生。

そんな学生の会話に中にこんな会話があった。

「今からどこ行こっか?」

「とりあえずコープ行く?なんでもあるし」


これは、私が伊川谷に住んでた頃の会話と全く同じだ。

この町はコープさんを中心に成り立っている。


ほかにもこんな会話。

「何食べる?」

「歩きだから、ここから歩いていけるとこがいい」

「じゃあ、寿司、焼肉、ハンバーグ、焼き鳥…ってゆうか、なんでもあるよ」


そう。

なんでもある。

歩いていける範囲に食べ物屋はいくらでもある。


さて、神戸ウォーカーに「この街に住みたい」というコーナーがある。

今回の特集は新在家。

ほほぅ、なるほど、いい街ではないか。


では、このコーナーに伊川谷が取り上げられたらどうなるか。


きっと困ったことになる。

伊川谷はチェーン店だらけだ。

これといってカラーがない。

伊川谷カラー。


びっくりドンキー・くら寿司・マクドナルド・餃子の王将…


どこにでもある店ばかり…。

なんてゆうか…パッとしない…。


これが伊川谷ではなく明石となると話は別。

少し磯臭いが、魚の棚商店街や明石焼き、たこフェリーと、

なかなかそれらしいモノがたくさんある。


伊川谷…。


そう、なにも浮かんでこない。

テレビや雑誌で取り上げられないワケだ。


高校1年生のとき、地下鉄通学の友達にこんなことを言われた。

「私、『学園都市』の次は『西神南』やと思っとったー」



伊川谷!



コメント (1)

さようなら、昨日までの足。

2007-10-30 11:42:23 | 休日
ついに洗濯機の足を入れ替えた。

木の足のおかげで、ずいぶん揺れたなぁ、洗濯機。

木、しなるしなる…。


揺れつづけて3年。

なんで今まで動かんかったのか。

答えはひとつ。


めんどくさいから。


ホームセンターで1つ9kgのブロックを16個を買い、

5階まで階段を使って、何往復もして運び、

今まで使っていた足から重量65kgの洗濯機を下ろし、

ブロックを積み上げ、また洗濯機を乗せる。


ムリムリムリムリムリムリ

しんどいしんどい


考えただけでゾッとする…。


でもなぁ、また揺れてホース抜けて、水浸しになって、

階下の人に迷惑かけたらえらいこっちゃやしなぁってことで動いた。


この洗濯機、あんっだけ揺れて、しまいには土台から落ちて、よう壊れへんなぁ。

これからもご活躍、期待してますよ、洗濯機様。


手伝ってくれた方、どうもありがとうございました。

コメント (2)

エマール

2007-10-28 17:05:47 | 告知
友人と食後のティータイムを楽しみながら話題は『エマール

そう、おしゃれ着洗いの洗剤エマール。


ウール100%のセーター類を洗うのはかなり勇気がいること。

洗濯が終わって、さぁ、干そうかと思ったとき、びっくり仰天。

さっきまで着ていたセーターが子供サイズに…!?

なんてこともあったりする。


でも、クリーニングに出すのは…


そんなとき、注目したのがエマール。

コイツを初めて使ったときはそれはそれはドキドキした。


いきなり高いセーターで試してみたのがドキドキの原因。


でも、エマールは期待を裏切らなかった。

素晴らしい仕上がり。

縮みもしない。

が、形は買ったときのように戻ってる。

それに加え、なんだかいい香りがする…。


めっきりエマールに惚れこんでしまったというわけ。


と、そんな会話をした翌日、また別の友達としゃべっていると、

「ダウンジャケットはエマールで洗う」



なんとまた話題はエマール。

おやまぁ、こんなとこにもエマールっ子。


優れものにはファンが多いこと…。


これからの時期、エマールは手放せません。



そんな気持ちを抱きつつ、小屋、休みです。

コメント

チョメにまつわるエトセトラ

2007-10-28 11:45:59 | 紹介
いやいや、動物続きになってしまうんやけどね。

うちの実家の犬、チョビとマメってのがいるのよ。

野良出身雑種。


コイツらには悩みが…。

このままでは病気になってしまう…。

家族も試行錯誤を繰り返してるんやけど、いっこも解決せーへん…。



毛玉がすっげーの。



毛質に問題あり。

細くて縮れてるんよね。

だから、夏毛から冬毛・冬毛から夏毛に変わるときにとんでもない状態になる。

毎日ブラッシングすればいいだけやん。

もちろん、そう。

でもできない。


彼女らは野良出身。

どうも、野良時代にヒドイ目にあってるみたいで、

うちに来たときから足とおしりの辺りを触らせてくれない。


ひどく怖がり、泣き叫ぶ。


虐待してるんではないか?

と疑われてしまいそうなくらい泣き叫ぶ。


普通、この時期の犬の毛は「ポスッ...ポスッ...」っと取れるはず。

でも、彼女らの毛質では、そうはいかない。

かわいそうやけど、バスッとハサミで切らないといけない。

そんなこと、彼女らがさせてくれるわけがない。


強行突破や。


母と組み、抑える係り・切る係りに分かれ、作業開始。

おやつで犬を騙し、まずマメを捕まえる。


逃げようとするマメ。

とっくに逃げたチョビ。


恐怖に震えるマメ。

マメの残りのおやつを食べるチョビ。


抑える係りは必死でマメをなだめる。

マメはほんまに優しい。

こんなに嫌がることをしてる私らにもぺロッと舐めたりしてくれる。

ま、舐められるん好きちゃうけど。

でもおしりの方に近づくと「触らないで」と悲しそうな目を向けてくる。


ごめん、マメ。

でもこのままじゃ皮膚病になるよ。


と、マメに言うと、マメはほんまに優しい。

シッポをフリフリしてくれる。


何回か隙きを見つけては逃げようとしながらも、なんとか半分終了。

続きは次回。


さ、チョビの番。


「チョビー!おいでー!」

ってゆうて来るワケないわな。

遠くの方で「なんだい?そっちには行かないよ」とこちらを見てる。


この後、チョビは泣き叫んだ。


コメント (2)

ニャーにまつわるエトセトラ

2007-10-27 13:12:45 | 紹介
うちの実家は築が古くなってきたからか、からくり屋敷のようなところがあるらしく、

脱衣所の扉がふとしたひょうしに内側から開けられなくなるらしい。


そこで登場、うちのアイドル、老猫ニャー。


閉じ込められた。

脱衣所に。


内側からニャーニャーニャーニャー助けを求め、それに気付いた父が救出。

「ありが父さん」と去っていくニャー。


バタン!


あ。

扉が閉まってしまった。

中から開けようとする。

が、開かない。


内側からコンコンコンコンと助けを求める父。


情けないったらない…


コメント (2)

幸せを感じた瞬間

2007-10-26 11:32:10 | 日記

寝笑いで起きたとき。



夜中に爆笑。

ビックリした。


おもろい夢見とってん。

どんなんか忘れたけど。


「ふふふっ」ちゃうで?

「アハハハハハ」やで?


幸せもんやわぁ~

コメント (1)

不審者

2007-10-25 11:00:15 | 日記
「ニャー…いよいよかもしれん…」

と、もうすぐ泣き出しそうな顔で告げられてから数年。

ニャーとはうちの実家のネコ。


数年前の「いよいよ」んときはグッタリしていた。

と、いうより、口がずっと開いてる状態。

ネコは普通、口呼吸はしない。

急いで病院へ。


診断結果はこう。

「ネコじゃらしが歯に挟まって、口が閉じなかった」

ふざけんじゃねぇ。


また別の、数年前の「いよいよ」んときはひん死状態。

どうやら殺虫剤か入浴剤を飲んでしまったようで、

ぐったりしていて、体温も低く、息をするのがやっとの状態。

数日後、元気になった。


昨日、母はこういった。

「ニャー…いよいよかもしれん…」

ついにか…

ニャーは20年生きている。

ネコにしては長い。


小屋後、急いで実家に行った。


なんということでしょう…

実家の門に南京錠。

鎖と南京錠。


庭で犬を2頭放し飼いにしているため、南京錠がつけられていた。


門の内っかわでは犬が待っている。

「なぁ、なんで入ってこーへんの?さっきからなにしとん?突っ立ったままで」

と、言ってるように見える。

目をキラキラさせ、しっぽを振り振り。

「早く入っておいでよー。遊ぼうよー」

と、言ってるように見える。


あぁ、玄関はすぐそこやのに、なんで入られへんのー!!!

えぇい、乗り越えろ!


門をよじのぼり、中へ入れた。


犬のやろう、ひいてやがんの。

ちょっとびびってやがんの。


「おとんもおかんも、そんな入り方したことないでー」

「なにやっとん?ただごとやないな?」

と、言ってるように見える。


なんでもない、大丈夫や。

ニャーがいよいよらしいから様子を見にきたんや。

犬にあいさつしていると、家の中から声が…




ニャー

ニャオーン

ニャウワーン




ニャー…元気やないか…

よっしゃ、ちょい待ってろ、すぐそっち行くからな。


うん、すぐ…

あれ…?

カギがない…?


あぁぁぁぁ、こないだ姉②に渡して、そのまんまやー。

カギなかったら入られへんやーん。

「ニャー!ごめんなー!ここまで来たけどカギなくて入られへんわー!」

と、叫び、犬と30分ほど遊んで帰りましたとさ。


私、何しに行ったんや?


コメント (2)

ろと3

2007-10-24 11:11:09 | 昔話
昨日、叔父からメールがあった。

「ブログみつけた。つまらん」と…。

まぁまぁ、そうおっしゃらず。


今朝から指がおかしい。

ギシギシする。

こうやってパソコンをたたいていても痛い。

ポキッってなりそうでならん。

横に動かすと痛いような気がする。


この感覚、知ってる。


ヒビやね。

小学生んとき、骨にヒビはいったときもこんな痛さやった。


こうゆうときはあんまり触らんと、じっとしてるのがいいんだ。

でーも、触ってまうんよなー。


そうそう、小学3年、夏。

なんでかわからんが、肋骨にヒビがはいった。

「息したら痛いねん」

と、母に報告。

「筋違えたんやろ」

1日経ち、2日経ち…

「まだ息したら痛いねん」

と、母に再報告。


連れて行かれた先は接骨院。


あぁぁぁぁ…

こうゆうとこって骨の写真とったりするんちゃうん。

痛いことされるんちゃうん。


出てきたのは男前先生。

「どう痛いの?」

「息したら痛いねん」

「ヒビやね」


かんたーん。

そんだけ~?

どんだけ~?


「寝転がって」

トントントントン
 トントントントン

痛い痛い痛い…

「痛い?」

「はい」

トントントントン
 トントントントン

痛い痛い、痛いってば…

「痛い?」

「はい…」

「ヒビやね」

さっきも聞いたー。


そんな感じで診察終わり。

さ、コルセットを巻こう。


ここで困るのが、私が小さいこと。

私の体のサイズに合うコルセットがない。


なにが出てきたと思う?


ダンボール。

「先生、まさかこれ巻きますの?冗談は顔だけ!やめておくんなはれ」

そんなこと言える小学生ではない。

モジモジしながらダンボールを巻いてもらいました。


ってゆうかさ、なにがイヤかって、小学3年生を女扱いしてくれへんとこ。

いっぱい他の患者さんおる前で私、腹ボーン出してんねんもん。

しかも、ダンボール巻かれるねんで?


恥ずかしいてしゃあなかったわ。


この次の日、病院寄って行く為、学校遅刻したんやけど、教室に入るやいなや、

「メメちゃん、骨にヒビはいったん?しかも3つも…!」

え?私、ヒビ、3つもあるのん?

そんなこと聞いてない。

なんでこの子らは3つって知ってんねやろ…?

「連絡帳に書いてあったで」と同級生。

そうそう、遅刻するから母に「遅刻します」って連絡帳に書いてもらったんやったわ。

どれどれ。



おかん…



「ろっ骨にヒビがはいり、病院に行くので遅刻します」

『肋骨』って字がわからんかったうえに、乱暴な字やったから、

『ろっ骨』を『3つ骨』と間違われてしまってる…


恥ずかしいてしゃあなかったわ…。


コメント (4)

Mステのランキングのときのすみっこの画面

2007-10-23 15:55:34 | 日記
小屋では今まで、雑誌は関西1週間を買っていました。

が、今号から関西ウォーカーに変えます。

マリッジマリミやルー語川柳を楽しみにされてた方、ごめんなさい。


さて、

ミュージックステーション!アゲ歌・泣き歌トップ100×2!3時間スペシャル!!

見た?

たぶん、そんなタイトルやったと思う。


私、途中まで見た。

アゲ歌と泣き歌かぁ…。

なにかなぁ。


アゲ歌

1位おどるポンポコリン
2位お祭マンボ
3位くちばしにチェリー

泣き歌

1位SPY
2位ロード
3位one more time one more chance

かなぁ。

アゲ歌はノリがよけりゃいい。

歌詞は2の次3の次。


泣き歌はしつこければしつこいほど泣ける。

うんっ…うんっ…わかった!つらかったなぁっ…って思う。


でも、そんなことはどうでもいいのよ。

私のトップ3なんて、どうでもいいの。


ミュージックステーション、略してMステはさ、豪華アーティストを揃えてるのよね。

すみっこに本人の反応がうかがえるような画面構造にしてあるよね?

ほんでや、ゲストの曲がランクインしてみぃさ。


あんときのアーティストの顔。


大御所になるにつれて反応がうすい。

売れても売れても大袈裟に喜んでくれたら好感度もグググンとあがるのに。


まぁね、Mステは生放送で、緊張してんのかもしれんけどさ。

喜んでほしいなぁ。


「この曲は、ま、入って当然なんじゃない?」みたいな反応は…なんだかねぇ…。


その点、幸田来未。

いつでも大喜び。

かわいいなぁ。


あと、他のアーティストの曲がかかってるときに一緒に口ずさんでるアイドルグループ。

あれもなんだかねぇ…。

あんた生まれてないじゃないのよ!って時代の曲でも懐かしそうに歌ってさぁ。

ほんでその後のトークで若さアピるやん?


その点、B’z。

無表情…

静止画か?思うくらいじっとしてんの。

「自分たちの音楽以外は興味ねぇんだ」が伝わってくるね。


気付いたやろうとは思うけど、

あのすみっこの画面、けっこう好きなんよねー。

コメント (2)

夢かうつつか

2007-10-21 15:48:13 | 告知
2ヶ月ほど前やったかな。

某所で探偵が死体で見つかったってニュースあったよね?

事務所で頭をゴミ箱につっこんだ姿で見つかったってニュース。


きのう、名探偵コナン見てたんよね。

ちょっと毛利小五郎が心配になったわ。


こうゆう感覚って恐ろしくない?


人が亡くなる瞬間がTVで放送されたりさ、

猟奇な殺人を報道したりさぁ。


ちょっと考えものよねー。


こないだ起きた事件で、加古川の女の子のニュースあったよね?

あの子、1回家族と顔合わせてから自転車をとめに行ってる間に起きた事件らしい。

家族が女の子の悲鳴聞いて、外に出たとき、もう犯人の姿はなかったって。


その子の家から逃走するには道は2つ。

そのどちらにも、その時間、人がいたらしく、犯人の目撃情報はナシ。


こんなこと、現実じゃありえない。


.....はず。


あぁ…恐ろしい。


そんなこんなで、明日、小屋休みです。


コメント