coya

☆☆☆すっかり猫ブログ☆☆☆

はやとちり

2008-01-31 11:28:07 | 日記
1を聞いて10を知る女。

とは、私のこと。


でもそれは思い込み。

1以外の9、ほぼハズレ。


話がかみ合わんくなることが多い。

私の想定と違うことが多くて困惑。


今日もそう。


「昨日ニュース見た?」

の問いに「見た!」と答えた。

もちろん、昨日のニュースといえば、ソバを食うや食わないや。

それっきゃない。


「気をつけやー」

?なにを?

ソバを音たてて食べへんようにか?

大丈夫、ソバ食べる機会ないから。


はっはーん、違うニュースやな。


『気をつける』か…

泥棒的ななんかか?


なんか捕まっとったなぁ、ヨッパライからお金を巻き上げる少女。

ヨッパライのことをヨッパッピーって呼ぶらしいわ。

いや、取られるようなもんない。

ん?取る側か?

いや、少女と呼ばれる歳ではない。


人間関係か?

それなら興味深い。


いやがらせをしてくる隣人のニュース?

判決がくだったらしいね。

でも護送車に乗るとき、

「帰ってきたらまたやってやる」って言ってたらしいやん。

怖いわねぇ。


あ、私はうるさい側か。

逮捕されへんように気をつけよう。




「冷凍餃子は避けな」




あぁ!それか!

ほんまや!

一番衝撃的なニュースやったわ!

今も冷凍庫に餃子半分残っとるわ!


いっつもそんな感じ。

ちゃんと話を聞かないとね。


コメント (2)

今昔物語

2008-01-30 14:13:42 | 昔話
今は昔。

私の実家はアンティークと呼ばれる家具がいくつかあった。

ソファー、チェスト、絵画。

どれもけっこういい値段の物。


父親の趣味だと思う。

インテリアにこだわっていた。


うちのリビングにはホットカーペットやコタツはない。

置いてはいけなかった。


そこに群がる姿がみっともないからだ。


友達の家にはそれらがあった。

ひとつもみっともないことはなかった。

快適としかいいようのない空間。

オアシス。


でもそんなことを言ってもムダなのはわかっていた。


うちはお金持ちではない。

もちろん、床暖房などない。

寒いねん。


それでもガマンした。

スリッパ必須。

猫のあったかいこと…


この冬。

実家の様子を聞いて驚愕した。

どうやら実家のリビングにホットカーペットが敷かれているようだ。

ウッド調の…。


父「お母さん!お母さん!ここ寝転がってみ!めっちゃあったかいで!」

父「めっちゃ気持ちいいで!.........グゥ」

父「グゥォォォォ....グゥォォォォォ.......グガッ.........」

父「........」

父「........」

父「........グゥォォォォォォォォ」

父「...グガッ!!!!」

父「...あぁ、寝てしもとった。ガァガァゆうとった?」

母「うん」

コメント (2)

わだち

2008-01-29 18:35:02 | 日記
年末ジャンボ…

年賀状のお年玉…

見事にハズレたわ…


次に期待しよう。


グリーンジャンボかな。

名前がいい。

グリーンジャンボ。

greenと買いに行こう。


こうやってドツボにはまっていくんやろうな。


コメント (2)

ベストコスメ大賞殿堂入り

2008-01-29 10:51:58 | 紹介
DHCアイラッシュトニックっちゅうのをもらった。

これ、かんなり優れものらしい。

まつげが伸びるんやってさ。


マジで?


切れやすい・抜けやすいまつげを美しくキープ。

今日から使ってみるわ。

まつげの美容液やから、夜もこれをつけて寝たらいいみたい。


マジで。


知らん人のブログに書いてあってんけど、

『なんか最近メガネが汚れるなと思ったらまつげがあたってた』

んやってさ。

うん、うん、汚したい汚したい♪

メガネ買わな。


まばたきするたびバッサバッサうるさいまつげになったらごめんくさい!

風とか吹いたらごめんくさい!

小さいもんやったらまつげに乗せて歩けるようになるかもね。


[将来の夢]

すれ違った人に、

「さっきの人、めっちゃまつげ長かったー!」

ってウワサされること。


コメント

あぁ空はこんなに青いのに

2008-01-27 18:18:26 | 告知
睡眠時間3時間。

どうもテンションがあがってしまってね、

眠れなくて、夜。

ダーラダーラ眉毛抜いてたら2時まわってたわ。


テンションあがって毛抜きかい!


いやいやいやいや、眉毛抜いてテンションあがってん。

わかるかな?この気持ち。


もんのすごい毛根と一緒に抜ける短い眉毛を見たとき、

うっかり出てしまう「ぅおぉぉぉぉぉぉぉ」って声。


あぁ、こら抜けへんな…って思った眉毛がスルっと抜けたときの興奮。

スルっとな。


あら寝られへんわ。

しゃーない。


ほんなら昼ごはんの後、めっさ眠なった。

寝とったかも。


今日は本読んだら寝てまうと思って、ルービックキューブした。

天才。

green!私、ついに10分きった。

6面揃えるんに10分いらん。


爪、また割れた。


勲章や。




明日、小屋休みです。

コメント (6)

焼酎~抜ける毛、切れる毛、見究め、ポイ

2008-01-27 14:31:46 | 昔話
昨日、親戚一同が集まりました。

まぁ、みんななんて幸せそうな顔。

うちの親戚はお酒が大好き。

ほんっまにおいしそうにお酒を飲みやがる。


昨日の一番は『紅さんご


奄美の黒糖焼酎。

甘~いの。

ゆうても、これはオニィがほとんど1人で飲んでたなぁ。

何年か前の正月におっちゃんが手土産に持ってきたのが、


はげあたま


という芋焼酎。

これはおいしいからでもなんでもなく、もう一人のおっちゃんが、

笑っちゃうくらいのはげあたまやから。

眉毛は濃いのになぁ…。


また別のおっちゃんが持ってきたアオリイカの刺身つつきながら、

オニィの演説が始まった。

始まってしまった。

こうなると先は長い…。

「え?オニィ、宮川大輔に似とるか?」


話題はオニィの頭について。

ちょっと生え際が心配になりだした。

「まぁな、もう嫁も子供もおるし、今さら髪の毛なんてどうでもいいねん」

とほざきよった。

オニィ、まだ若いのに…。


そんなオニィ、中学生の頃から抜け毛について、考えてたらしい。

当時の中学生は丸刈り。


テスト中、問題がわからなくなり、カリカリカリと頭をかいてみたら、

答案用紙に1cm足らずの毛がパラパラ…と。


おっ!こんなにたくさん毛が抜けるのに、見た感じあんまり変わらん。

そんだけ新しい毛が生えてきとんねんなぁ。


はて、さて、この毛は『抜け毛』か『切れ毛』か。

これは毛根がくっついとる、『抜け毛』や。


そうやって抜け毛を1本1本拾っては見究め、ポイ。

拾っては見究め、ポイ。

拾っては見究め、ポイ。

拾っては見究め、ポイ。




…はよ問題解けや。

コメント

食べて痩せる!

2008-01-27 11:57:27 | 日記
親戚のノリちゃんから聞いたお話。

忘れないうちに書いておこう。


【半年で10kg痩せる方法】

○朝ごはんをしっかり食べる。

○2・3時間後、小腹が減ったらまた食べる。
 ☆100kcalくらいに抑える。

○昼ごはんをしっかり食べる。

○おやつを食べる。

○夕食を食べる。

○寝る前に無糖ヨーグルトを食べる。


あんまりお腹を減らさないこと。

これが大事。

コメント

M-1見た

2008-01-25 11:34:03 | 日記
いやいや、いまさら何言ってんの?

って思ったかい?

でも昨日見たんやもん。


昨日、ごはん食べた後、greenとNヵさん、うちに来ててね、

M-1見ようって見てたんよね。


で、私は風呂入った。


寒かったんやもん♪

M-1は途中から。

ちゃんと話題のあのコンビは見たよ。


サンドイッチマン


おもろいやないか…。

さすがグランプリ。

でも、前回のチュートリアルのときのような爆笑はなかったね。


どの漫才も「フフフ」程度。

一番笑ったのはハリセンボン。


なにあの2人。

超おもしろいじゃん。


ベタなツッコミ。

恥ずかしげもなくよくあそこまでやれるわね。


ハリセンボンの漫才、また見たいね。

もうちょっと早くM-1見とけば年始の芸人番組もっと見たのに。

もったいないことした。


カッチカチやで
 カッチカチやで

↑これ誰?

コメント

臨時休業

2008-01-25 10:29:41 | 告知

明日、1/26(土)、小屋休みとさせていただきます。


家庭の事情?

法事?

一身上の都合?

うまい言い訳がわからんけども、そうゆうことです。

コメント

陶芸教室を守れ!

2008-01-24 11:42:03 | 紹介
創庫生活館の中に、陶芸教室がある。

それは本館のすぐ隣に建てた木造の別館。

私のいる小屋の窓のむこうが陶芸教室になっている。


教室は木・土・日の週3回。


火曜日のことだ。

誰もいるはずのない陶芸教室の方から声がしていた。

小学生くらいの子供の声。

小さい子供が動く影も見える。


イタズラ小僧め。

どっから侵入しやがった?!

陶芸教室には生徒さんの作品も多くある。

イタズラして割れたら大変だ。


おっと、水道まで使っている…。

水遊びか…。

このままではダメだ。

窓にへばりついて驚かしてやろうか…。

いやいや、子供といえど、復讐が怖い。


店長に告げ口や。

私「真ちゃーん、陶芸教室に誰かおる!」

真「うん」


さすが真ちゃん。

頼もしい。

注意しにいってくれるんやね。


数時間後。


私の目にとんでもない人に姿がうつった。

陶芸教室の先生だ。


先生「おつかれさまでしたー」


教室やっとったんかい!



この陶芸教室では子供連れやグループの方は、

木・土・日以外の予約も可能です。


まぁ、なんて良心的な教室なんでしょう…


陶芸教室:陶芸道場

コメント