coya

☆☆☆すっかり猫ブログ☆☆☆

出会いと別れ

2008-04-30 11:26:49 | 日記
晴天。

心地よい気温。

心地よい風。


こんな日は町中がいい顔をしている。

車を運転してる人も散歩してる人もみんないい顔。


私も原チャに乗っていい気分。

ボーっと走っていたらなんと鼻水。


いやだ、いい気分台無しじゃない。


と、勢いよく吸い込んだそのとき!

清々しい空気と一緒に何かが入ってきた。


その何かはしばらく私の鼻の穴に違和感を与えた。

そして歩きだした。

なるほど。生き物が鼻の穴に入ったのだ。


ゴソゴソゴソゴソ…


まずい。

このままでは鼻の奥の奥の奥の方へ行き、

さらに立ち入り禁止区域にまで入っていって、

そこでその生き物は死に、腐り、私自身も腐ってしまう…


追い出さねば


原チャに乗りながらなので鼻をかむことができない。

止まったところで、ティッシュはメットインの中だ。

取り出すのがめんどくさいうえ、いつのかわからないティッシュ。

臭いだろう。


私は片鼻穴を押さえ、フンッと鼻から息を吐いた。

生き物は慌てた。

生き物は必死で外に出ることを拒んでいる。

鼻の穴でそれを感じた。


言葉が通じたならこんな戦いはせずにすんだだろう。

お互いにとっていい方向にすんなりことは進んだだろう。


出会いはこんな形だったけど、

刺激的でおもしろかったよね、

機会があったらまた会おう。


それくらいの仲になれたかもしれない。


私は傍目も気にせず、何度もフンッ!フンッ!と片鼻に集中していた。

片手での運転は危険だ。

でも鼻の穴の奥の方から腐っていくのは是非避けたい。


フンッ
 フンッ

フンッ
 フンッ


はい、出たー


やったね。

大成功。


どうやらまだ鼻の下にいる様子。

どんな生き物だい?

見てやろうじゃないの。


サッと鏡を見てみるとなんと羽アリ。

黒い、大きな羽アリ。


羽アリ…

何を血迷ったかまた鼻の穴の中へ戻ろうとしている…


だめ!絶対!


間一髪。

払い除けた。


鼻の穴から春を感じた、

ハートウォーミングストーリー


アディオース

コメント (1)

大人遊び

2008-04-29 11:17:24 | 休日
さてと。

昨日はよう遊んだ。

1ヶ月分くらい遊んだかもしれん。


まず朝10時起床。

朝ごはんを食べたいが、食パンが足りない。

よし、朝マックに行こう!

マクドへ。

朝マックの時間は終わっていて、

しっかり昼マックを食べることになった。


昼マックもポテトとドリンクSサイズやったらいいのに。


12時くらいまでウダウダして明石へ。

ちょちょいと買い物を済ませ、散歩がてら歩いて家に帰る途中、

カラオケ屋を発見。

2時間ほど歌った。


私はCoccoがスキだ。


真ちゃんからボーリングのお誘いメールがきて、

カラオケ後、ボーリングに行くことになった。

ボーリングは3ゲーム。

約1時間ほど遊んだ。


キャシーはヘタクソ。


その後、ビリヤードをすることになり、

1時間ほど言い訳をしながら楽しんだ。


真ちゃんは止めなければいつまでも続ける。


19時帰宅。

Wiiのマリオカートをしたりマンガを読んだり。

ピザを食べ、ワインを飲み、世にも奇妙な物語を見て、Wiiをした。


富豪の豪遊。

締めくくりはフルーツの缶詰。


缶詰はずっとあったのに缶切りがなくてね。

昨日Nヵさんが缶切りを買ってきてくれた。


そんな一日。

贅沢やわぁ…。


おっと!

化粧するん忘れとった!


コメント (3)

サングラス

2008-04-27 16:15:30 | 告知
なんていい天気なんや。


そろそろサングラスが必要な時期やな。

ふふふ。

私がサングラスやって。


でもいるんよなー。

外まぶしくてちゃんと目ぇ開けれんようになるんよなー。


数年前500円で買ったサングラスを使ってたんやけど、

もうちょっとええやつ使ってもいいような気もすんのよ。

かわいらしいのん。


どっかに売ってないかな。

500円で。



明日、小屋、休みです。

コメント (1)

過食

2008-04-27 11:47:05 | 日記
私は今、カステラを食べている。

片手でこの↑分書いてる間に食べ終わった。


なんてゆうか、一日中何か食べている。

もちろん、お腹がすいているわけではない。


どちらかというと、パンパンだ。

見た目もパンパンになってきた。


これがメタボというやつだろうか。


今朝、早朝に朝ごはんを食べ、

バイトから帰ってきてから、また朝ごはんを食べた。

いつも通り、チーズを乗っけた食パンとベーコンエッグ。

これだけでもけっこうな量だが、今日は食パンを2枚食べた。


そしてさっき、またカステラを食べていたのだ。

きっと昼ごはんも食べる。

鮭を食べることになるだろう。


体が重い。

階段を走ってあがることが困難になってきた。

疲れているせいではない。


この食べっぷりにじぇいこふが、体重を心配してくれた。

我が家には体重計というものがない。

体重はWii Fitで計らないといけない。


それを聞いたじぇいこふ。

「誕生日に体重計プレゼントしますよ」

ですって。

聞きました?奥さん。

私、聞きました。

忘れないようにここにも書きました。

「体重計プレゼント」してくれるらしい。


ヤッター!!!


あ、じぇいこふのキメ台詞使っちゃった♪

じぇいこふとマシ・オカはそっくり。

コメント (1)

ニラ

2008-04-26 16:30:29 | 日記
もろてーん。

さ、今日からニラ三昧や。

テラ。

コメント (1)

2人と1人

2008-04-26 11:57:16 | 日記
先日、私の親しい友人たちがディナーを計画していた。

黛・JADO・ひでたん・じぇいこふ・杠の5人だ。


普段から親しくしているワケではないが、

この日は参加できるものだと…


なぜならこの日、私はこの中の3人にメールをしていたからだ。

「何時にどこ?」と。

「私はお好み焼きがいい」と。

黛、JADO、ひでたん…

なぜ返事をくれない…


もしかしたら遅い時間に集まるのかもしれない

そう思って菓子パンひとつで飢えをしのんでいた。


結果、その日の私のディナーは菓子パンひとつだった。


そして、昨日。

私はまたヒマだった。


目の前にNヵさんと黛がいる。

黛は「晩ごはんどうしよう。ひとりや」と泣きべそをかいていた。


私「じゃあさ、一緒にごはん行こうよ、なぁ、Nヵ!」

黛「オマエはいらん。Nヵさん行こう」


すんなりとこの2人はディナー行きが決定した。


私の頭の中に、先日のメールをムシした2人の顔が浮かんだ。

JADO…ひでたん…


よし、勇気を振り絞って誘ってみよう。


なんの勇気かって?

実はこのJADOという男にはここ数ヶ月、

何度もメールを送っているにもかかわらず、返事がない。


おそらく、私の思い違いであってほしいが、

きっと、ことによると、もしかしたらそんなことないかもしれないが、


JADOは私を嫌っている。


そんなJADOを誘うのだ。

勇気なんていくつあっても足りないくらい。


ひでたんへ
JADO誘って飯行こうぜ


勇気、やっぱり足りなかった。

ひでたんに誘ってもらおう作戦。

返事がきた。


coyaへ
自分で誘い


作戦失敗。

背中を押されてしまってはしょうがない。


JADOへ
ひでたん誘って飯行こうぜ


1時間後、返事がきた。


coyaへ
自分で誘い


これはOKってことか?

その後何度かメールのやりとりをし、

20:30、私は彼らと一緒にいた。


ただそこにいただけだった。

会話ができない。


2人はなにかしゃべっている。

そこに私が口をはさむと会話がとまる。


なんという気まずい環境だ。


でもこんなことは覚悟のうえ。

「私、本当はそんなにウザくないんだよ」ってことをわかってもらえたらいい。


黙っていると、JADOが私が入れそうな話題を出してくれた。

よーし、ここはなにかいい相槌を打って、会話に参加しようじゃないか!


2人の会話は私の周りにいる誰ともテンポが違っていて、

どのタイミングで入り込めばいいのかわからない。


モジモジしていると一瞬「間」ができた。

今だ!と、思った私の口から出た言葉は、


「なぁ」


そう、「なぁ」。

なにその相槌。

そんなんで会話に入れると思った?


結局、その相槌はタイミングもなにもかもズレていたため、JADOはイラッとした。

JADO「せっかく振ったったのに入るん遅いわ」

関西人ならではの『間』のダメだし。


そんな状況の中、お好み焼き食べてカラオケ行って帰りましたとさ。


ねぇ?カラオケって一気に階段かけあがってない?

カラオケいく仲ってけっこうな仲じゃねぇ?

これ、仲良くなれたんじゃねぇ?


そんな4時間。


私「次はビリヤードやな」

JADO「これが最後や」


またまた~


コメント (2)

メガてりやき

2008-04-25 10:50:55 | 日記
食べた。

初メガ系。

実はビッグマックも食べたことがない。

で、初がメガてりやき。


うっま~い♪


チーズはなくてもよかったかなー。

レタス、もうちょっと多くてもよかったかなー。


メガってゆうわりにペロリ。

なんならもう1個くらい、いっとく?くらいペロリ。


なかなか19時以降にマクド行くことないんよな。

一日中食べれるようにしてくれたらいいのに。

ついでにチキン竜田バーガー復活してくれたらいいのに。


コメント (1)

サプライズ

2008-04-24 11:32:41 | 日記
いつもお世話になっているバイク屋さんが、

伊川谷駅の近くに引っ越したらしいというウワサを聞いた。


ちょうどオイルが切れていたし、タイヤの空気も入れてほしいと思っていたところだ。

いきなり行ってびっくりさせてやろう。

手土産にお菓子でも。

私はなんて気が利く女なんだ。

ケーキ屋でお菓子を買い、向かった。


伊川谷駅は伊川谷の外れにある。

そこには地下鉄が止まる。

地下鉄なのに地上に止まる。

中にはKobe Bellがあるだけ。


駅から2kmほど走ったところにやっと町がある。

その間に牛小屋があったこともあった。

道路ではタヌキがよく死んでいた。

とても静かな駅。


だった。


数年前までは。

なのに今ではホームセンターやコンビニ、

クリニック、ドラッグストア、100均、食べ物屋etc.


普通の地下鉄の駅っぽく変わってきている。


困ったことになった。

私はNEWバイク屋の引っ越し先を知らない。

情報は「駅の近く」ただそれだけだ。


駅前のローソンに立ち寄ってみた。

ガムを持ってレジへ行き、何気ない風に店員さんに聞いてみた。


私「この辺にバイク屋さん、ないですかね?」


ふふふ、あるねんで、最近できてんで。

知ってんねん、ただ、細かい場所を知らんだけやねん。


店員「いやぁ、聞いたことないです」


聞こうよ。

知ろうよ。

自分の働いてる店の周りになにがあるのか、もっと興味をもとうよ。


私「そうですか、ありがとうございます」

舌打ちしたい気持ちを抑えつつ、ローソンを出た。


まぁいい。

発展途上の伊川谷駅にはもうひとつコンビニがある。

私は駅裏にまわり、セブンイレブンに入った。


そしてまたガムをつかみレジへ。

そしてあの言葉。

実に、何気なく。


私「この辺にバイク屋さん、ないですかね?」


どや?

どや?

天下のセブンイレブン、どう出る?


店員「歩いて行ける範囲ですか?」


おっと、変化球。

思いもよらない言葉が返ってきた。


私「いや、少し遠くても大丈夫ですけど…」

店員「でしたらここから南へ2kmほど行ったところの交差点…」


あ、そこのバイク屋が、引っ越したんだよね…

どうしよう…めっちゃ細かく説明してくれてる…

知ってる知ってる、そうそう、派出所の近くやんな…

そうそう、伊川谷連絡所の近くのな…


店員「…です。行けそうですか?」

私「はい、行けると思います、助かりました。ありがとうございます」


バイク屋の閉店時間は20時。

時計は19時40分と表示。


まずい、閉まってしまう。

しょうがない。

もうバイク屋に電話して聞こう。

同じ伊川谷内やし、電話番号は変わってないやろう。


〈…通信機器の電源が入っていないか、もしくは故障、ネットワークの電源が…〉




...チッ


コメント (5)

何でも屋さん

2008-04-23 15:36:35 | 日記
小さい食器棚を買った。

グラス用の食器棚。


ちょうどいい大きさのをニトリでみつけて即買い。


が、困ったことに、これ、重い。

私の家は5階。

それも階段しかない。


すると、たまたまそこにいた真ちゃんがかついでくれた。


もうひとつ困ったことがあった。

なんとこの家具、組み立て家具。


めんどくさーい。


すると、たまたまそこにいた真ちゃんが組み立ててくれた。

真ちゃん汗だく。


その間、私はその日買った服を着てファッションショーをしていた。

「真ちゃんみてーこんなーん!」

「どーぉ?どーぉ?」


うっざー

コメント (2)

4月23日

2008-04-23 10:39:58 | 日記
今日は大事な女性にバラの花をプレゼントする日なんだよ。

女性は大事な男性に本をプレゼントするんだって。


これ、スペインの行事らしい。

スペインの祝日。


なんてゆう日やったかなぁ?


ジャリズム…

そんなおもしろそうな名前じゃない。


アンジェロ…

いや、違う、もっとスペインっぽい感じ…


ジャンジョルダン…?

うん、これっぽい。


ジョンジャルダン…?

お?これっぽい。


うん、そんな祝日。

コメント (3)